最悪!?結婚式の二次会でドン引きされる景品ランキング

結婚式の二次会の景品は、その二次会が盛り上がるかどうかを左右するほど大切なものです。
センスのある景品を選ぶことができればいいのですが、考えすぎて失敗することも多いものです。
二次会でドン引きされる景品をご紹介しましょう。

 

下ネタグッズ

受け狙いでつい用意してしまいがちなのが下ネタグッズです。
それをネタにして盛り上げてくれるような人に当たればいいのですが、女性に当たったりするとドン引きされるでしょう。
二次会はみんなが楽しめるものでなくてはいけません。
下ネタ好きな人ばかりではないということを理解しておきましょう。

 

100円均一のもの

予算に限りがあるのも分かりますが、あまりにも安っぽいものは止めておいた方がいいでしょう。
景品は参加者の3分の1程度に当たるぐらいで十分です。
ゲームが長引き過ぎても白けてしまいます。
安物をたくさん用意するぐらいなら、その分数を減らして質を上げた方がいいでしょう。

 

大きなぬいぐるみ

ぬいぐるみは好き嫌いがありますから、万人向けとは言えません。
また、持って帰るのにも不便です。
男性が大きなぬいぐるみを持って電車で帰るところを想像すると、そんな景品は選べないと思います。

 

テレビ

ぬいぐるみと同じように持って帰るのが大変でとても迷惑です。
また、持っている人も多いでしょうから、今更そんなものを景品にされても困るという人が多いようです。
二次会の景品は自分では買わないけれどもらったら嬉しいようなものを選ぶことが大切です。

 

アニメなどオタク系の商品

新郎新婦の友人が全員そういった方の場合はいいかもしれませんが、興味のないものをもらっても困ってしまうだけです。
また、受け狙いで入れることもあるかもしれませんが、笑いに昇華させてくれる人に当たらなければ引かれてしまうことも…。
誰に当たっても喜ばれるような景品を選びましょう。

 

二次会の景品には、持って帰るのが不便なものや一部の人しか喜ばないようなものは避けた方がいいでしょう。