WiMAX

WiMAX2+の3日で10GBはどれくらい使えるのか徹底検証

最近はモバイルWiFiの性能も向上し、通信速度が光回線に近づいてきました。

光回線と比べてモバイルWiFiは工事が不要なので、気軽にインターネットに接続できるメリットがあります。

そんなモバイルWiFiを契約しようと考えていたところ「3日間で10GB制限」というものがあることを知ったという人は多いのではないでしょうか。

3日間で10GB制限と言われても、実際にどれくらい使えるのか、不便なのかは判断しづらいですよね。

そこで今回は3日間で10GB制限でどれくらい使えるのかや、制限を回避する方法などをご紹介していきます。

ポイント

  • 3日間で10GB制限がどれくらい使えるのか知りたい
  • 3日間で10GB制限を回避する方法を知りたい

このようなお悩みを持つ人はぜひご覧ください!

3日間で10GBの速度制限とは

そもそも3日間で10GBの速度制限とはなんなのか、概要を見ていきましょう。

速度制限がかかる使用データ量 直近3日間で10GB以上(「WiMAX2+」と「au 4G LTE」
制限される時間・期間 3日間で10GB以上使った翌日の18~翌2時頃
速度制限時の最大通信速度 1Mbps

3日間で10GBの概要は上記の表のとおりです。

ここからは1つ1つ見ていきましょう。

速度制限がかかる使用データ量

WiMAX2+では3日間で10GB以上のデータ量を使った場合、速度制限がかかってしまいます。

日数 当日の使用データ量 前日までの3日間の使用データ量
1日目 3GB 0GB
2日目 5GB 3GB
3日目 6GB 8GB
4日目 3GB 14GB(速度制限)
5日目 3GB 14GB(速度制限)
6日目 3GB 12GB(速度制限)
7日目 2GB 9GB

1週間での使用データ容量を上記のように仮定すると、3日間は速度制限されてしまうことがわかります。

上記の例では、2日目と3日目に5GBと6GBを使用しているので、4日目から6日目まで速度制限されてしまいます。

制限される時間・期間

WiMAX2+では3日間で10GB以上のデータを使ったときに速度制限されてしまいますが、速度制限される時間帯は決まっています。

制限される時間は夕方の18時~翌2時なので、夜勤の仕事が多い人は制限されても問題ないでしょう。

また、出張などが決まっていて、翌日にWiMAX2+を使わないことがわかっている場合などはたくさん使っても問題ありません。

ですが、夕方の18時~翌2時頃は、多くの人がインターネットを使いたい時間帯だと思うので、速度制限の影響は大きいでしょう。

速度制限時の最大通信速度

WiMAX2+は速度制限された場合、夕方の18時~翌2時まで、最大通信速度1Mbpsとなります。

最大通信速度1Mbpsという通信速度は、遅すぎるわけではありませんが、高画質の動画視聴などは不可能です。

普段から動画をたくさん見るという人には、厳しい速度制限でしょう。

詳しくは当サイトのこちらのページでまとめてあるので、1Mbpsがどれくらい遅いのか知りたい場合はこちらをご覧ください。

1Mbpsはどれくらい遅い?できることとできないことを解説

速度制限が解除されるにはどうすれば良い?

WiMAX2+の速度制限が解除されるには、3日間で10GB以内のデータ使用量に戻ることを待つしかありません。

日数 当日の使用データ量 前日までの3日間の使用データ量
1日目 3GB 0GB
2日目 5GB 3GB
3日目 6GB 8GB
4日目 3GB 14GB(速度制限)
5日目 3GB 14GB(速度制限)
6日目 3GB 12GB(速度制限)
7日目 2GB 9GB

上記の表は先ほども載せた表ですが、4日目に速度制限がかかってしまっています。

ですが4日目にできることといえば、データ使用量を抑えるくらいで、他にできることはありません。

ただし、速度制限になった場合は、直近でたくさんのデータ量を使ったということなので、解除したい場合はデータの使用を控えるようにしましょう。

データの使用を控えていけば、速度制限は解除されるので時間が経つのを待ちましょう。

3日間で10GBはどれくらい使える?

ではここからは3日間で10GBは、だいたいどれくらい使えるのかをまとめていきます。

ポイント

  • Webサイトの閲覧
  • TwitterなどのSNS
  • LINE
  • グーグルマップ

上記のものにしかインターネットを使わないという人はWiMAX2+で速度制限になることがほとんどないでしょう。

ただし、Twitterではタイムラインの動画が勝手に再生されないようにしておいたり、LINEはビデオ通話は控えるといった対策が必要です。

通信量をたくさん使うサービス

反対に通信量をたくさん使うサービスは以下になります。

ポイント

  • 動画視聴
  • オンラインゲーム
  • アプリのインストール・アップデート
  • Instagramなどの画像メインのSNS

では1つ1つ見ていきましょう。

動画視聴

動画の視聴は通信容量を多く使ってしまうサービスの1つです。

今回は利用者が多い「You Tube」「プライムビデオ」「Netflix」「Tik Tok」の視聴に必要な通信容量をまとめていきます。

You Tube

You Tubeは画質によって消費される通信容量は変わってきます。

動画の画質 消費される通信容量(1時間) 10GB消費するおよその時間 1日に視聴できる時間
HD 1080p 2GB 5時間 1.6時間
HD 720p 1GB 10時間 3.3時間
SD 480p 600MB 16時間   5.3時間
SD 360p 330MB 30時間 10時間
SD 240p 180MB 55時間 18時間
SD 144p 120MB 83時間 27時間

You Tubeは高画質であるほど、通信容量は消費され、低画質であれば通信容量はほとんど消費されません。

最高の画質でYou Tubeを視聴する場合、5時間で10GBを消費してしまうので、翌日から速度制限がかかります。

反対に最低画質の144pでYou Tubeを視聴していると、10GB使うまで83時間も必要なので、3日間視聴し続けても速度制限にはなりません。

144pの画質は、スマホの小さな画面で視聴する場合はまだ良いですが、PCやテレビで視聴する場合だとほとんど何も見えません。

最低画質で見れば良いと安易に判断しないように気をつけましょう。

プライムビデオ

プライムビデオもYou Tubeと同じで画質によって消費される通信容量は違います。

動画の画質 消費される通信容量(1時間) 10GB消費するおよその時間 1日に視聴できる時間
最高画質 1.17GB 9時間 3時間
高画質 0.86GB(860MB) 11時間 3.6時間
標準画質 0.38GB(380MB) 26時間 8.6時間

プライムビデオは最高画質でも消費される通信容量は1GB程度なので、速度制限になるまでに9時間は視聴できます。

標準画質を選べば、3日間で26時間の視聴が可能です。

Netflix

Netflixも画質によって消費される通信容量は変わってきます。

動画の画質 消費される通信容量(1時間) 10GB消費するおよその時間 1日に視聴できる時間
最高画質 7GB 1.4時間 0.4時間(40分)
高画質 3GB 3.3時間 1.1時間
中画質 0.7GB(700MB) 14時間 4.6時間
低画質 0.3MB(300MB) 33時間 11時間

Netflixは最高画質で視聴した場合に消費される通信容量が大きい動画サービスです。

低画質であれば長時間視聴できますが、高画質での視聴は難しいでしょう。

Tik Tok

 

Tik Tokの場合は動画の画質は選べないため、消費される通信容量は同じになります。

消費される通信容量(1時間) 10GB消費するおよその時間 1日に視聴できる時間
540MB 18時間 6時間

Tik Tokは単体で見ると、消費される通信容量はあまり多くありません。

ですが、他の動画視聴サービスと比べると、空き時間に見る機会が多く、気がついたらTik Tokで通信容量を使いすぎていたということになりがちです。

オンラインゲーム

オンラインゲームを楽しみたい人も3日で10GBの速度制限に引っかかりやすくなります。

オンラインゲームはプレイ中だけでなく、アップデート時にデータ通信量を多く使います。

最近のオンラインゲームはアップデートも多いため、アップデートが入るたびに速度制限に引っかかることもあります。

また、プレイ中のデータ消費量はそこまで多くありませんが、長時間プレイすると速度制限に引っかかることが増えてきます。

アプリのインストール・アップデート

アプリのインストールやアップデート時にもデータ通信量は消費されます。

必要なデータ通信量はアプリによって違いますが、App StoreやGoogle Playに記載されているので確認してみましょう。

ほとんどのアプリは50MB~200MBでインストールやアップデートが可能です。

スマホに入れているアプリが多いほどアップデートも増えるため、いつの間にかデータ通信量を使っていたとなりがちです。

Instagramなどの画像メインのSNS

Instagramは画像だけでなく動画やストーリーの再生でも通信容量を消費します。

種類 消費される通信容量(1時間) 10GB消費するおよその時間 1日に視聴できる時間
画像 850GB 11時間 3.6時間
動画 420MB 23時間 7.6時間
ストーリー 420MB 23時間 7.6時間
インスタライブ 350MB 28時間 9.3時間

Instagramは動画やインスタライブの視聴よりも、画像の閲覧時に通信容量は多く使われます。

Instagramは画像の画質が良く、動画やインスタライブは画質が良くないため、このような通信容量の消費になっているのでしょう。

Instagramも単体で見れば、そこまで多くの通信容量を消費するわけではありませんが、いつの間にか通信容量を使っていたとなりがちなサービスです。

複数のサービスを利用する場合は速度制限にかかりやすい

ポイント

  • 動画視聴
  • オンラインゲーム
  • アプリのインストール・アップデート
  • Instagramなどの画像メインのSNS

今回ご紹介したこれらのサービスは、1つの利用であればそこまで速度制限にはかかりません。

ですが、動画の視聴が趣味で、Instagramも利用している人の場合は速度制限にかかる可能性は高くなるため注意しましょう。

3日間で10GBを超えなければ制限は一切なし

WiMAX2+は3日間で10GB以上の通信容量を使用した場合は、速度制限がかかってしまいます。

ですが、3日間で10GB以上を超えなければ制限は一切ありません

3日間で通信容量を9GB使い続けて、1ヶ月が経過すると270GBの通信容量を使ったことになりますが、それでも制限はかかりません。

また、土日にプライムビデオやNetflixで映画をまとめて見るものの、平日はインターネットを使わないという生活の場合は速度制限がかかっても問題ありません。

3日間で10GBの制限が解除されないときの対処方法5個

WiMAX2+は3日間で10GBを超えたら速度制限されますが、速度制限される時間帯は夕方の18時から翌2時までです。

ですが、速度制限がされていないはずの時間帯も遅いことがあります。

そこでここからは、速度制限がされていないはずの時間なのに、通信速度が遅いときの対処方法をご紹介していきます。

ポイント

  • 外で使う・ルーターの位置を変える
  • 接続している端末数を確認する
  • ルーターを再起動する
  • 通信モードを確認する
  • プロバイダに確認する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

外で使う・ルーターの位置を変える

WiMAX2+で使っている周波数帯は2.5GHzというもので、この周波数帯は「速度が速く障害物に弱い」という特徴があります。

速度制限になる前からアンテナが立ちにくくなっていて、速度制限になってから気づいたという可能性もあるため「ルーターを外で使う」「ルーターの位置を変える」を試してみましょう。

接続している端末数を確認する

WiMAX2+のルーターにあるディスプレイで、現在接続している機器の数が確認できます。

WiMAX2+に接続している機器の数が多いと、通信速度は遅くなってしまうので、使っていない機器が接続されていないか確認しておきましょう。

ルーターを再起動する

速度制限がかかった場合、制限される時間は夕方の18時から翌2時までです。

ですが、2時になる前からWiMAX2+を利用している場合、最大で6時まで速度制限が継続されることがあります。

この場合は1度ルーターを再起動することで速度制限は解除されます。

通信モードを確認する

WiMAX2+にはLTE回線を使った「ハイスピードプラスエリアモード」があります。

ハイスピードプラスエリアモードは、LTE回線を使っているためつながるエリアが広いという特徴がありますが、月間データ容量は7GBとなっています。

ハイスピードプラスエリアモードを使っていた場合は7GBを使い切った段階で、128kbpsの通信速度となります。

この速度制限になってしまうと、ハイスピードモードに戻してもその月は128kbpsの速度制限のままです。

ハイスピードプラスエリアモードになっていると、速度制限になりやすいので、ハイスピードモードに戻しておきましょう。

プロバイダに確認する

今までのものを確認しても、おかしい部分が見つからない場合は契約しているプロバイダに確認してみましょう。

ほとんどないでしょうが、不正利用をしている場合は速度制限をかけられることもあります。

3日間で10GBの制限が不満なときは乗り換えがおすすめ

ここまで3日間で10GBの速度制限についてまとめてきましたが、そもそも3日間で10GBの制限が嫌だという人もいるでしょう。

WiMAX2+を使いながら3日間で10GBの速度制限にならないための対策方法は「動画の画質を落とす」「インターネットの利用を控える」の2つしかありません。

この2つの対策方法が難しいという場合は「月間データ容量無制限」「速度制限一切なし」のモバイルWiFiへの乗り換えがおすすめです。

よくばりWiFi

よくばりWiFiは3日間で10GBなどの速度制限が一切ないモバイルWiFiです。

月間データ容量も無制限で速度制限もないので、WiMAX2+で速度制限に引っかかっていた人におすすめのモバイルWiFiになります。

WiMAX2+と比べると、よくばりWiFiの方が通信速度は遅くなっていますが、通信速度は20Mbps以上出るのでYou Tubeやプライムビデオの最高画質でも止まることなく視聴できます

よくばりWiFiの月額料金

よくばりWiFi 24ヶ月レンタルプラン 1ヶ月レンタルプラン
月額料金 3,450円 4,880円
契約期間 2年 なし
契約解除料 9,500~18,000円 なし
2年間の総額 82,800円 117,120円

よくばりWiFiの月額料金は上記の2つです。

通信速度が心配な場合は1ヶ月レンタルプランを試してみて、問題がなければ24ヶ月レンタルプランを契約すると良いでしょう。

よくばりWiFiの公式サイトはコチラ

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiもよくばりWiFiと同じく「月間データ容量無制限」「速度制限一切なし」のモバイルWiFiです。

どんなときもWiFiもYou Tubeやプライムビデオの最高画質が楽しめる通信速度なので、動画が趣味の人でも安心できます。

どんなときもWiFiの月額料金

どんなときもWiFi クレジットカード払い 口座振替払い
月額料金 1~24ヶ月目3,480円 25ヶ月目以降3,980円 1~24ヶ月目3,980円 25ヶ月目以降 4,410円
2年間の料金 83,520円 95,520円

どんなときもWiFiはクレジットカード払いだけでなく、口座振替払いにも対応しています。

クレジットカードを持っていないという場合はどんなときもWiFiがおすすめです。

どんなときもWiFiの公式サイトはコチラ

NURO光

NURO光は通信速度が高速でおすすめな固定回線です。

固定回線なので、工事などが必要になりますが、速度制限なども一切なくモバイルWiFiより速い速度が出るので、動画だけでなくオンラインゲームも楽しみたい人におすすめできます。

NURO光の月額料金

  NURO光
月額料金 4,743円
初期費用 3,000円
基本工事費 40,000円(30ヶ月の分割払いで実質無料)
違約金 9,500円

NURO光の月額料金はこのようになっています。

NURO光にはマンションタイプもありますが、設備を導入してあるマンションでしか利用できないので、戸建てタイプの月額料金だと思っておいた方が良いです。

マンションでも戸建てタイプは利用できますし、マンションタイプが利用できなくても安心してください。

NURO光は2020年2月現在「北海道・関東・東海・関西・九州」でしか使えませんが、工事前はルーターを貸してくれるため、乗り換え先としてはおすすめの固定回線です。

NURO光の公式サイトはコチラ

乗り換えるときの注意点

WiMAX2+から乗り換えるときは違約金に注意しましょう。

ほとんどのWiMAX2+では9,500~19,000円の違約金が発生します。

契約更新月であれば違約金が発生しないので、契約更新月が近い場合は契約更新月を待ったほうがお得です。

また、Broad WiMAXを契約している場合は「いつでも解約サポート」というサポートが受けられます。

いつでも解約サポートは、Broad WiMAXが提案するモバイルWiFiまたは固定回線への乗り換えの場合は解約金がかからないというものです。

Broad WiMAXのいつでも解約サポートで、先ほどおすすめした「どんなときもWiFi」へ乗り換えることも可能なので忘れないようにしましょう。

おわりに

今回は3日間で10GBの速度制限についてご紹介してきました。

動画が趣味でInstagramやTik Tokを使っている人は、3日間で10GBはすぐに到達してしまい、速度制限になり困っているでしょう。

対策としては動画視聴時の画質を落とすことが1番です。

ですが、動画の画質が悪くなってしまうため、画質を落としたくない場合は速度制限がないモバイルWiFiや固定回線への乗り換えがおすすめです。

通信容量を節約していくか、乗り換えて通信容量を気にせず利用するかは人それぞれなので、自分にあった方を選んでくださいね。

The following two tabs change content below.
Tempo

Tempo

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-WiMAX
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.