キャリア

auスマホユーザーにおすすめのWiMAX2選!お得に契約するコツも解説

auスマホを使っている人で、WiMAX2+を検討している人は多いですよね。

auの契約プランを変更して、WiMAX2+を契約したほうが全体的な固定費が削減できる可能性もあるため、意識が高い人ほどWiMAX2+の契約を検討します。

結論から話してしまうと、WiMAX2+を契約することで固定費が削減されることはありますが、auのWiMAX2+を契約するよりも、他社のWiMAX2+を契約したほうが固定費は削減できます

auショップやauからの電話で、auのWiMAX2+を契約するとスマホ代が毎月1,000円安くなると説明された人もいるでしょうが、毎月1,000円安くなるのはauのWiMAX2+だけではなく、他のWiMAX2+でも同じです。

今回はauのWiMAX2+を契約したときの料金と、他のWiMAX2+を契約したときの料金を比較したり、auユーザーが固定費を削減するときに知っておいて欲しいことをまとめていきます。

現在auスマホを使っていて、毎月の料金が高いと感じている人や、固定費を少しでも削減したいと考えている人は参考にしてください。

auスマホユーザーがWiMAX2+を契約するとお得な理由

auスマホユーザーがWiMAX2+を契約するとお得になる理由は3つあります。

auスマホユーザーがWiMAX2+を契約するとお得な理由

  1. auスマホのデータ容量無制限プランよりWiMAX2+の無制限プランの方が安い
  2. パソコンやタブレットもWiMAX2+で接続できるため光回線やホームルーター代もまとめられる
  3. スマホ代が毎月1,000円割引される

では、一つ一つ詳しく解説していきます。

auスマホのデータ容量無制限プランよりWiMAX2+の無制限プランの方が安い

データ容量無制限プラン au WiMAX2+
月額料金 8,480円 3,800~4,500円

WiMAX2+は契約する会社によって、若干月額料金は変わってきますが、auのデータ容量無制限プランと比べると半額程度に抑えられることが分かります。

例えば、現在auのデータ容量無制限プランであるデータMAX 5Gプランから、auピタットプランに乗り換えると8,480円→980~4,480円になります。

auピタットプランとWiMAX2+を契約した場合、毎月の支払いは4,280~8,480円となるため、auのデータ容量無制限プランと最大でも同じ月額料金になることが分かります。

auピタットプランは使ったデータ容量分だけ支払うタイプで、5GB超~20GBを使った場合は、auの料金とWiMAX2+の料金の合計が、auのデータ容量無制限プランと同じ金額になります。

ですが、WiMAX2+を使ってネットに接続することが増えるため、5GB~20GBを使うことがほとんどないため、毎月の料金はデータ容量無制限プランを契約しているときより安くなります。

仮にauのデータ容量を3GB使った場合、合計の月額料金は、5,780~6,480円になるため、毎月2,000~2,500円はお得になります

パソコンやタブレットもWiMAX2+で接続できるため光回線やホームルーター代もまとめられる

現在、auスマホを契約していて、自宅で光回線やSoftBank Airなどのホームルーターも設置している場合は、固定費が1万円以上になっているでしょう。

自宅でパソコンを使う人は多いため、光回線やホームルーターは必須ですが、WiMAX2+を契約することで、光回線やホームルーターも不要になります。

つまり、auの月額料金を抑えられるだけでなく、光回線などの費用も必要なくなるため、毎月支払っていた固定費が一気に削減されるのです。

  auとスマホを契約していた場合 auとWiMAX2+を契約した場合
月額料金 8,480円(au)+5,000円(光回線) 980円~4,480円(au)+3,800~4,500円(WiMAX2+)
合計 13,480円 5,780~6,480円

auスマホと光回線、auスマホとWiMAX2+の合計月額料金を比較すると、毎月6,500円~7,000円程度違うことが分かります。

もちろん、大容量のファイルのやり取りをしている人やオンラインゲームが趣味の人などは光回線が必須ですが、You Tubeの視聴や動画配信サイトを良く使う程度であればWiMAX2+でも問題ありません。

WiMAX2+には3日間で使ったデータ容量が10GBを超えると速度制限という条件があるため、インターネットをたくさん使う人はWiMAX2+だと不便な可能性があります。

スマホ代が毎月最大1,000円割引される

auスマホとWiMAX2+を契約するとauスマートバリューmineという毎月500~1,000円割引されるサービスが受けられます。

auスマートバリューmineは、加入するための条件が「auスマホとWiMAX2+の契約名義が同じ」というものだけなので、ほとんどの人が対象となります。

ただし、1端末しか割引が受けられなくなっていますが、ピタットプランであれば500~1,000円割引となるため、毎月の支払額は確実に抑えられます。

auのWiMAX2+がイマイチな理由

ここまで、auスマホユーザーはWiMAX2+を契約するとお得になる可能性が高いことを説明してきました。

ですが、今回の記事の冒頭でauのWiMAX2+はイマイチだと説明しましたよね。ここからは、auのWiMAX2+は他のWiMAX2+と比べて何が悪いのか説明していきます。

auのWiMAX2+は他のWiMAX2+よりも高い

auのWiMAX2+をおすすめしない最大の理由が、auのWiMAX2+は料金が高いからです。WiMAX2+の中でも、最も負担額が安いGMOとくとくBBのWiMAX2+と、auのWiMAX2+を比べた表が下記になります。

WiMAX2+ au GMOとくとくBB
月額料金 4,880円 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
契約期間 2年 3年
auスマートバリューmine 適用される 適用される
キャンペーン なし 3万500円キャッシュバック
3年間の負担額 18万5,180円(違約金込み) 11万7,460円
2年間の負担額 11万7,120円 8万4,504円(違約金込み)

月額料金自体もGMOとくとくBBの方が安くなっていますが、GMOとくとくBBは3万500円もの高額キャッシュバックも行っているため、実質的な負担額は6万円以上違いがあります。

せっかく、固定費を削減しようとしているのに、auのWiMAX2+を選んでしまうと、あまり固定費の削減にならないので、注意しましょう。

WiMAX2+はauやGMOとくとくBB、So-netなど、複数の会社が提供していますが、どこの会社を選んでも通信速度は変わらないという特徴があり、わざわざ月額料金が高いところを選ぶ必要がないのです。

さらに、auスマートバリューもauのWiMAX2+ではなく、GMOとくとくBBなど、どこのWiMAX2+を選んでも適用されるため、auのWiMAX2+を選ぶ意味は全くありません

ショップでしかWiMAX2+の申し込みができない

GMOとくとくBBなどのWiMAX2+は、Webからの申し込みが可能ですが、auのWiMAX2+は、auショップでしか申し込みができません。

わざわざ混雑していると分かっているショップに行かないと申し込みができないというのはかなり不便です。

また、Webサイトからの申し込みの場合でも、最短で翌日にはWiMAX2+は届くので、ショップに行く時間を確保するより、Webサイトから申し込んだ方が早いことも多いです。

auスマホユーザーにおすすめのWiMAX2+2選

auのWiMAX2+が高額でイマイチだということは分かって頂けたでしょうが、どこのWiMAX2+が良いのか判断しにくいですよね。

ここからは、auスマホユーザーにおすすめのWiMAX2+を2社ご紹介していくので、悩んでいる人はどちらかから選んでください。

GMOとくとくBB

auのWiMAX2+は他のWiMAX2+よりも高い」でもご紹介したGMOとくとくBBが、auスマホユーザーにおすすめのWiMAX2+です。

GMOとくとくBBの簡単な特徴

  • 3年間の負担額11万7,460円とWiMAX2+の中でも最安
  • 最大3万500円キャッシュバックがある
  • 20日間は違約金0円
  • 20日以降も違約金0円で他のネット回線に乗り換えられる
  • auのスマホユーザーは月額料金が割引される
  • 月額料金:1~2ヶ月目:3,609円
    3ヶ月目以降:4,263円

GMOとくとくの特徴は上記ですが、最大の魅力は、実質的な負担額がどこのWiMAX2+よりも安いということです。固定費を削減したい人にとって、全WiMAX2+中最安値だというのは非常に魅力的だと思います。

ただし、最大3万500円のキャッシュバックを受け取らなかった場合、あまりお得ではなくなってしまうため、GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きを忘れないようにできる人だけおすすめします。

GMOとくとくBBの申し込みはコチラ

GMOとくとくのキャッシュバックの手続きや評判は「GMOとくとくBBの評判は良い?メリットとデメリットも解説」で詳しく解説しているので、GMOとくとくBBを検討したい人はこちらもご覧ください。

Broad WiMAX

WiMAXの違約金負担が出来るプロバイダはここ!

GMOとくとくBBの次におすすめのWiMAX2+が、Broad WiMAXです。

Broad WiMAXの簡単な特徴

  • 3年間の負担額128,626円とWiMAX2+の中でもGMOとくとくBBに次いで安い
  • 他社から乗り換え時の違約金負担
  • 8日間は違約金0円
  • 8日以降も違約金0円で他のネット回線に乗り換えられる
  • auのスマホユーザーは月額料金が割引される
  • 口座振替払いに対応
  • 月額料金 1~2ヶ月目:2,726円
    3~24ヶ月目:3,411円
    25ヶ月目以降:4,011円

Broad WiMAXは、GMOとくとくBBの次に負担額が安いWiMAX2+ですが、GMOとくとくBBと違い、キャッシュバックで安くなるのではなく月額料金が割引されて安くなっています

GMOとくとくBBは、キャッシュバックの手続きを忘れてしまうと、負担額が高くなってしまいますが、Broad WiMAXは、申し込みが完了さえすれば月額料金は勝手に割引されるので、手続きを忘れる心配がありません。

確実に負担額を抑えたいという人は、GMOとくとくBBではなく、Broad WiMAXを選んでおいた方が安全です。

Broad WiMAXの公式サイトはコチラ

auスマホからUQモバイルに乗り換えた方が安い

auとWiMAX2+を組み合わせて使うときは、auのピタットプランを契約することになる人が多いでしょう。

ピタットプランは4GBまでであれば、2,980円で利用できますが、通話定額などを付けると、さらに1,800円必要なので、合計は4,780円です。

ここから、さらにWiMAX2+の料金が発生するため、合計で9,000円程度になってしまうこともあります。

固定費のさらなる削減を目指すためには、auからUQモバイルへの乗り換えも検討していきましょう。

auスマホとUQモバイルスマホの月額料金を比較

スマホ会社 au UQモバイル
月額料金 ピタットプラン
1GB:1,980円
1~4GB:2,980円
4~7GB:4,480円
3GB:1,980円
10GB:2,980円
かけ放題オプション 5分以内のかけ放題:800円
かけ放題:1,800円
最大60分かけ放題:500円
10分以内のかけ放題:700円
かけ放題:1,700円
合計 最低1,980円~最高6,280円 最低1,980円~4,680円

auスマホの月額料金とUQモバイルスマホの月額料金を比較した表が上記になります。

auスマホはピタットプランを選んで、月に1GBしか使わず、かけ放題オプションなしであれば、毎月1,980円で利用できます。

反対にUQモバイルスマホは3GBプランを選んで、かけ放題オプションなしであれば、毎月1,980円で利用できるため、使えるデータ容量的にはUQモバイルの方がお得になります。

また、auスマホで4GB以上のデータ容量を使う人であれば、UQモバイルの10GBプランを契約したほうが1,500円もお得になるため、月額料金を安くしたい人はUQモバイルの方が良いです。

auスマホとUQモバイルスマホの通信速度を比較

スマホ会社 au UQモバイル
下り通信速度 49.3Mbps 39.93Mbps
上り通信速度 8.67Mbps 8.42Mbps

auとUQモバイルの通信速度を比較した表が上記になります。

auの方が10Mbps程度速い通信速度になっていますが、UQモバイルの通信速度でもYou Tubeの最高画質は視聴できますし、動画配信サービスの最高画質も視聴できます。

どちらも通信速度が速いため、通信速度に関しては使い勝手はほとんど変わらないと考えて問題ありません。

auスマホとUQモバイルスマホの割引額を比較

スマホ会社 au UQモバイル
auスマートバリューmine 割引額 500~1,000円 500円

auスマホとUQモバイルの割引額は上記になります。

auピタットプランの場合、1GBしか使わなかった場合は割引対象外、2GBまで使った場合500円割引、2GBを超えた場合1,000円割引となります。

auスマホは、1GBまでしか使わなかった場合は月額料金1,980円のままですが、UQモバイルは割引が適用されて1,480円になるため、スマホをほとんど使わない人でもUQモバイルの方がお得です

【結論】auスマホからUQモバイルに乗り換えた方がデータ容量も多く月額料金も安くなる

月額料金、通信速度、割引額を比較した結果、auスマホよりUQモバイルの方がデータ容量も多く、月額料金も安くなることが分かりました。

auスマホのプランを変更して、WiMAX2+を契約しようと考えている人は、auスマホからUQモバイルに乗り換えて、WiMAX2+を契約する方が固定費は削減できます

乗り換えの手続きも簡単にできますし、使い勝手は全く変わらないので、固定費削減を目指す人は、UQモバイルへの乗り換えをおすすめします。

UQモバイルの公式サイトはコチラ

乗り換え手続きやUQモバイルの評判が知りたい人は「UQモバイルの評判は悪い?実際に利用中のユーザーの声をご紹介!」もご覧ください。

おわりに

今回はauスマホユーザーにおすすめのWiMAX2+や、auスマホユーザーが固定費削減を目指すときに行うべきことを説明してきました。

最後に今回の記事で説明してきたことをまとめていきます。

auスマホユーザーは、WiMAX2+を契約した方が固定費の削減になりますが、auのWiMAX2+ではなく、GMOとくとくBBかBroad WiMAXを選びましょう

また、auスマホからUQモバイルに乗り換えた方が、使えるデータ容量が多くなり、月額料金も安くなるため、auからUQモバイルに乗り換えをおすすめします。

The following two tabs change content below.
Tempo

Tempo

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-キャリア
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.