光回線

コミュファ光の評判が良すぎる理由は何!?圧倒的通信速度の理由も解説

コミュファ光は中部テレコミュニケーション株式会社が提供する光回線で、非常に通信速度が速いという特徴があります

10Gbpsコース、5Gbpsコース、1Gbpsコースなどが用意されていて、選ぶコースによって通信速度は異なってきます。

ですが、光回線を契約するときに気になることは、最大通信速度ではなく実効通信速度だという人がほとんどだと思います。

そこで今回はコミュファ光を実際に使っているユーザーの評判を集めて、コミュファ光の通信速度がどれくらいなのか、不満点はあるのかなどをまとめていきます。

コミュファ光を契約するか迷っているという人や、コミュファ光の実効通信速度が知りたいという人はぜひ参考にしてください。

\ 最大60,000円の高額キャッシュバック /

コミュファ光の公式サイトはコチラ

【結論から先に】コミュファ光は通信速度の評判が抜群の高コスパ光回線

結論から先にまとめてしまうと、コミュファ光は通信速度の評判が非常に優れている光回線です。

また、キャッシュバックを受け取ることで実質的な負担額を抑えられて、数ある光回線の中でも2番目にお得な光回線になっています。

 

コミュファ光は通信速度が高い

この記事の口コミ部分で、実際に使ったユーザーの通信速度に関する評判が見られますし、「コミュファ光の住居別実効通信速度」という項目では実際にコミュファ光を使っているユーザーが測定した通信速度の平均が見られます。

他の光回線と比べても、非常に速い通信速度が出ているので、ほとんどの人が満足できる光回線です。

ただし、Ping値が若干高い、開通工事までに時間がかかるというデメリットがあります。

Ping値に関してはほとんどの人は関係ありませんが、オンラインゲームのためにコミュファ光を検討している人にはNURO光の方がおすすめです。

開通工事までに時間がかかるデメリットは、ユーザー側で対応できることはないので、できるだけ早めに申し込みを済ませることをおすすめします。

コミュファ光の公式サイトはコチラ

ここからはコミュファ光の評判を詳しく説明していくので、もっと知りたい人は最後までお付き合いください。

 

コミュファ光とは?

コミュファ光は中部電力のグループ会社「中部テレコミュニケーション株式会社」が運営する光回線です。

フレッツ光やドコモ光などの光コラボレーションとは違い、コミュファ光独自の回線を使っているため、通信速度が安定して速くなっています。

ただし、コミュファ光は東海エリアでしか利用できない光回線です。

愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県に住んでいる人はエリア対象内です。ただし自分が住んでいる地域だけエリア外という場合もあるので、上記のエリアチェックページで確認してみましょう。

 

コミュファ光の月額料金

回線プラン 最大通信速度 月額料金
10Gホーム 10Gbps キャンペーン料金:6,000円
通常料金:6,930円
10Gマンション 10Gbps キャンペーン料金:4,300円
通常料金:6,930円
5Gホーム
5Gマンション
5Gbps キャンペーン料金:5,900円
通常料金:6,600円
5Gマンション 5Gbps キャンペーン料金:4,200円
通常料金:6,600円
1Gホーム 1Gbps キャンペーン料金:5,500円
通常料金:6,105円
1Gマンション 1Gbps キャンペーン料金:3,800円
通常料金:6,105円
300Mホーム
300Mマンション
300Mbps 5,555円
30Mホーム
30Mマンション
30Mbps 4,521円
VDSL(マンション) 100Mbps 4,378円

コミュファ光は戸建てプランとマンションプランで若干月額料金が異なります。

300Mプラン、30Mプランに関しては月額料金が高く、通信速度も遅いので選ばないように注意しましょう。

また2021年3月現在、10Gプラン、5Gプラン、1Gプランを申し込んだ場合、ギガおトク割が適用されて通常の月額料金より安い金額で1年間利用できます

1年目以降も選んだ料金プランに合わせて割引されるので、コミュファ光の公式サイトに記載された通常の月額料金より安いことがほとんどです。

公式サイトや他社サイトを見ただけでは月額料金が異なる可能性があるので注意しましょう。

 

コミュファ光の時間帯別平均速度

下記は2020年7月から直近3ヶ月に、コミュファ光を使っているユーザーが測定した通信速度の平均です。

時間帯 Ping 下り平均速度 上り平均速度
朝(5:00~8:59) 19.17ms 310.84Mbps 236.12Mbps
昼(12:00~12:59) 18.38ms 555.63Mbps 331.36Mbps
夕方(16:00~18:59) 19.42ms 439.25Mbps 280.74Mbps
夜(20:00~22:59) 20.08ms 375.09Mbps 261.3Mbps
深夜(0:00~4:59) 18.74ms 560.01Mbps 323.51Mbps

表を見てもあまりわかりづらいかもしれませんが、通信速度だけで見れば抜群に速い光回線です。特にオンラインゲームや動画の視聴が趣味という人に最適な光回線になります。

また、コミュファ光ではプロバイダ一体型にするか、プロバイダを別にするか選べますが、測定結果を見ると通信速度はプロバイダ一体型のほうが倍以上速いため、プロバイダ一体型がおすすめです。

ただし、コミュファ光は通信速度は抜群に速いのですが、Ping値が若干不安なので、オンラインゲーム目当ての人はPing値が安定して小さいNURO光の方が良いでしょう。

NURO光の評判は?4個のメリットとデメリットも徹底解説」という記事でNURO光の実効通信速度やPing値を記載しているので、オンラインゲーム目当ての人はこちらも参考にしてください。

NURO光の評判は?4個のメリットとデメリットも徹底解説

NURO光はテレビCMなどでも見る機会が増えてきて、乗り換えたいなと思う人も多いでしょう。 NURO光は他社の光回線と比べて圧倒的にメリットが目立つ光回線ですが、利用できるエリアが狭かったり、人気すぎ ...

続きを見る

 

コミュファ光の住居別実効通信速度

コミュファ光 戸建てプラン マンションプラン
Ping値 20.82ms 20.5ms
下り通信速度 333.75Mbps 737.61Mbps
上り通信速度 251.43Mbps 313.32Mbps

コミュファ光の住居別実効通信速度は上記になります。

マンションプランの下り通信速度が平均で737Mbpsと凄まじい数値になっていることが分かります。

マンションだとVDSL方式が採用されて通信速度が遅くなる人もいるため、マンションプランの方が平均通信速度は遅くなる傾向があるのですが、コミュファ光はマンションプランの方が速いのですね…!

VDSL方式を選ぶ人が少なかったり、回線環境をしっかりと整えている人が多いという理由が考えられますが、マンションやアパートに住んでいる人でも安心して選べる光回線なのはありがたいでしょう。

 

コミュファ光のメリットが分かる評判

ここからはコミュファ光のメリットが分かる評判をまとめていきます。

通信速度が速い

コミュファ光の良い評判で最も多かったものが通信速度が速いというものです。

コミュファ光の住居別実効通信速度」でも説明しましたが、コミュファ光の通信速度は凄まじく速いです。

コミュファ光を使っていて遅いという人はVDSL回線を選んでいるか30Mコースを選んでいる可能性が高く、1Gbps以上であれば十分速い通信速度になります

 

月額料金が安い

コミュファ光は安いという評判も見られました。

月額料金だけ見ると他の光回線とあまり違いはありませんが、auのスマホを使っている場合、auスマートバリューが適用されるので、auの月額料金が毎月500円割引されます。

また、コミュファ光は2021年3月現在、最大60,000円キャッシュバックキャンペーンも行っているので、実質的な負担額はかなり抑えられます。

東海エリアに住んでいて固定費を削減したいと考えているauユーザーはコミュファ光を選ぶと良いでしょう。

 

キャッシュバックが高額で良い

https://twitter.com/tatsuzou12/status/1131889798635876352

コミュファ光のキャッシュバックが良いという評判も多く見られました。

キャッシュバック金額はどこから申し込むのか、オプションをどの程度つけるのかなどによってお得感が変わってきます。

コミュファ光の場合、オプションは一定期間付けておく必要がありますが、キャッシュバックを受け取った後はすぐにオプションを解約しましょう

 

コミュファ光のデメリットが分かる評判

ここからは、先ほどとは反対にコミュファ光のデメリットが分かる評判をまとめていきます。

良い評判だけではなく悪い評判も見ておくことで、自分に合った光回線なのか確かめてみましょう。

訪問販売が多い

コミュファ光の悪い評判で一番多かったものが訪問販売がしつこいというものでした。

コミュファ光を契約していても訪問販売に来るケースが多いようで、ユーザー側からすると迷惑でしかありません。

使い心地などには関係ない部分ですが、改善して欲しい点ではありますね。

 

開通工事が遅い

コミュファ光は開通工事が遅いという評判も多く見られました。

2020年春以降はコロナウイルスの影響もあり、在宅勤務の時間や期間が増えて光回線を契約する人も増えたので、工事までに時間がかかっている可能性もあります。

またコミュファ光やNURO光などの、通信速度が速い光回線は人気が高いので、工事までに時間がかかるというデメリットがあります。

できるだけ早く申し込んでおくしか対策はないので、コミュファ光に決めた人は早めに申し込みを済ませておきましょう。

 

解約手数料が高い

コミュファ光は解約時の手数料が高いという評判が多く見られました。

かなり複雑に記載されており、人によって発生する解約手数料が違ってくるので簡単に知っておきましょう。

契約解除料 発生する金額
2012年6月以降に契約して2年契約以内に解約 2万7,000円
2019年4月以降に契約して2年契約以内に解約 1万円
残債機器利用料 最大2万5,000円 37ヶ月目以降0円
長トク割契約解除料 5,000円
ステップ割契約解除料 5,000円
約束割引 得得だがね契約解除料 5,000円
つづけ得契約解除料 24,000円
2012年6月1日以降に契約した場合の撤去工事費 1万円
2016年8月1日以降に契約した場合の撤去工事費 1万2,000円
ひかりTV撤去工事費 1万7,000円

ご覧の通りコミュファ光を解約するときには、上記の契約解除料が発生してきます。

すべての契約解除料が発生するわけではなく、契約しているプランや適用されている割引によって変わってきますが、契約期間内に解約する場合は約5万円程度の契約解除料が発生すると思っておきましょう。

かなり高額な契約解除料ですが、光回線は早めの解約だと残りの工事費を一括で払う必要が出てくるため、5万円程度支払うことは多いのです。

高額な契約解除料が発生するため、他の光回線に乗り換える場合は、他社の違約金を負担してくれるところを選ぶと良いでしょう。

 

コミュファ光と他の光回線の評判を徹底比較

ここからはコミュファ光と他の光回線の評判を比較していきます。

コミュファ光と他の光回線で迷っているという人は評判を参考にしていきましょう。

コミュファ光とNURO光の評判を比較

コミュファ光とNURO光の評判が上記になります。

コミュファ光もNURO光も通信速度が速い光回線なので、どちらを選ぶか迷う人も多いようです。

どちらを選ぶか迷っている人は、現在使っているスマホに合わせて選んでも良いでしょう。

auユーザーはコミュファ光だと月額500円割引されますし、ソフトバンクユーザーはNURO光だと月額500円割引が受けられます。

ドコモユーザーの場合は、どちらを選んでも割引が受けられないので基本的には通信速度が速いコミュファ光を選び、オンラインゲーマーでPing値が大切だという場合はNURO光を選ぶと良いでしょう。

 

コミュファ光とNURO光の比較表

光回線 通信速度 月額料金
コミュファ光 下り:160.22Mbps
上り:147.67Mbps
Ping:20.81ms
3,200~5,930円
NURO光 下り:356.83Mbps
上り:348.08Mbps
Ping:12.24ms
4,743円

コミュファ光とNURO光を比較した表が上記になります。

NURO光はマンションやアパートでも戸建てプランになることが多いので、月額料金は4,743円になることがほとんどです。

下り通信速度に関してはコミュファ光の方が優れていますが、上り通信速度とPing値に関してはNURO光の方が優れています。

下り通信速度に比べて、上り通信速度とPing値が大切な人は少ないので、多くの人はコミュファ光の方が良いでしょう。

 

コミュファ光とソフトバンク光の評判を比較

コミュファ光とソフトバンク光を比較した評判が上記になります。

ほとんどの人がソフトバンク光からコミュファ光に乗り換えて満足しているようでした。

コミュファ光の方が通信速度も優れていて、キャッシュバックなどを考えると月額料金もお得です。

ソフトバンク光はソフトバンクユーザーであればスマホ代が毎月500円割引されますが、コミュファ光のキャッシュバックを満額受け取る場合はコミュファ光の方が毎月1,500円お得なので、月額料金で選ぶ場合もコミュファ光の方が良いでしょう。

月額料金の計算は「月額料金が安いインターネットはココ!おすすめの光回線や選び方も徹底解説」で行っているのでコチラを参考にしてください。

月額料金が安いインターネットはココ!おすすめの光回線や選び方も徹底解説

光回線などのインターネットは必要だけれど、高い月額料金を払うことなく満足して使える安いインターネットが良いという人は多いのではないでしょうか。 インターネットの料金は毎月支払わなければいけないものなの ...

続きを見る

 

コミュファ光とソフトバンク光の比較表

光回線 通信速度 月額料金
コミュファ光 下り:383.32Mbps
上り:258.76Mbps
Ping:20.81ms
3,200~5,930円
ソフトバンク光 下り:196.8Mbps
上り:146.09Mbps
Ping:20.06ms
3,550~4,950円

コミュファ光とソフトバンク光を比較した表が上記になります。

通信速度に関してはコミュファ光の方が優れていて、月額料金もほとんど変わらないことが分かります。

上記の表ではキャッシュバックは考慮していないため、キャッシュバックを考えるとコミュファ光の方がお得で通信速度も速いためおすすめです。

コミュファ光とドコモ光の評判を比較

コミュファ光とドコモ光の評判が上記になります。

ドコモ光はフレッツ光の回線を借りた「光コラボレーション」という光回線なので、混雑状態が続いていて通信速度が遅めになっています(ソフトバンク光も光コラボレーションです)

なので、基本的にはフレッツ光や光コラボレーション以外の回線網を使ったコミュファ光の方が通信速度が速くおすすめです。

 

コミュファ光とドコモ光の比較表

光回線 通信速度 月額料金
コミュファ光 下り:383.32Mbps
上り:258.76Mbps
Ping:20.81ms
3,200~5,930円
ドコモ光 下り:173.76Mbps
上り:156.61Mbps
Ping:23.71ms
3,083~4,283円

コミュファ光とドコモ光を比較した表が上記になります。

通信速度はコミュファ光の方が優れていて、月額料金は最安で比較した場合はドコモ光の方が安くなっています。

ドコモ光はドコモのスマホを使っていると毎月500円の割引が受けられますが、キャッシュバックを考慮するとコミュファ光の方がお得です。

ただし、3人以上の家族がドコモのスマホを使っている場合はドコモ光の方がお得になるので注意しましょう。

 

おわりに

今回はコミュファ光の評判をネット上から集めてきました。

コミュファ光は通信速度の評判が非常に良いので、通信速度を重視して光回線を選ぶ人におすすめの光回線です。

また、キャッシュバックを満額受け取った場合は光回線の中でも2番目に安い光回線なので、お得に光回線を使いたい人にもピッタリです。

ただし、オンラインゲーム目当ての場合はPing値が若干高いためNURO光の方が良いこと、開通工事に時間がかかることは頭に入れておきましょう。

\ 最大60,000円の高額キャッシュバック /

コミュファ光の公式サイトはコチラ

The following two tabs change content below.
1まお

1まお

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-光回線
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2021 All Rights Reserved.