光回線

eo光の実際の評判をご紹介!ユーザー視点で見るメリットとデメリット

eo光は関西エリアで選べる光回線の一つです。

eo光は通信速度がかなり速い光回線なので、契約するか迷っている人も多いでしょう。

そこで今回は実際にeo光を使っているユーザーの評判を集めました。

良い評判だけでなく、悪い評判もすべて載せていくので、eo光の評判を見て契約するか決めたい人はぜひご覧ください。

【結論から先に】eo光は関西在住のauユーザーにおすすめの光回線

結論から先にまとめてしまうとeo光は関西在住のauユーザーにおすすめの光回線です。

またネット上で集めたeo光の評判がこちらになります。

eo光の良い評判

  • 通信速度が速い
  • コストパフォーマンスが良い
  • auユーザーはスマホ代が月額割引される

eo光の悪い評判

  • VDSL方式だと通信速度が遅い
  • 電話対応が悪かった
  • eo光の月額料金は高い

eo光は全国の光回線の中でもTOP10以内に入るほど速い光回線で、1年目は月額料金2,953円で使えて、auユーザーは1回線につき500円割引が受けられるコストパフォーマンスが抜群に優れた光回線になります。

ですが、VDSL方式になると通信速度が一気に遅くなってしまうことや、eo光の月額料金も高いと感じる人がいることも事実です。

通信速度を重要視している場合は、NURO光であればVDSL方式しか選べないマンションやアパートでも光配線方式になり最大2Gbpsの通信速度となるので、NURO光をおすすめします。

またeo光の月額料金が高いと感じる場合は、光回線すら要らない可能性が高いのでWiMAX2+がおすすめです。

eo光の評判を総括

  • eo光は戸建てや多くのマンション・アパートで速い通信速度になる
  • 1年目の割引やauスマホとのセット割引がありコストパフォーマンスに優れる
  • 古いマンションやアパートでは通信速度が遅くなる可能性があるのでNURO光を検討する
  • eo光の月額料金が高いと感じる場合はWiMAX2+を検討する

eo光の公式サイトはコチラ

ここからはeo光の評判をダイレクトで届けていくので、より詳しく知りたい人は最後までお付き合いください。

eo光とは?

eo光は関西電力系グループ「株式会社オプテージ」が提供する光回線です。

格安SIMのmineoも株式会社オプテージが取り扱っていることもあり、関西エリア限定ながら知名度は徐々に高くなっています。

eo光は関西エリアでは絶大な人気を誇る光回線で「RBB TODAYブロードバンドアワード」というアンケートサイトを利用した投票率で関西エリアTOPの人気の光回線です。

参考

ブロードバンドアワード2019 結果発表について
~NURO光が関東地域で最優秀賞!プロバイダはASAHIネットが1位に~

eo光の月額料金

  戸建てプラン マンションプラン
月額料金 1~12ヶ月目 2,953円 3,024円
13~24ヶ月目 4,953円
工事費 実質無料
(2万7,000円)
契約手数料 3,000円
キャッシュバック 商品券1万円
2年間の実質月額料金 3,661円 2,732円

eo光の月額料金は上記の表になります。

キャッシュバックが商品券1万円分しかないため、auひかりなどと比べると実質月額料金は高くなっていますが、フレッツ光などと比べると十分安い金額です。

eo光の時間帯別平均速度

時間帯 Ping 下り平均速度 上り平均速度
朝(5:00~8:59) 17.24ms 304.72Mbps 228.43Mbps
昼(12:00~12:59) 16.42ms 371.11Mbps 316.57Mbps
夕方(16:00~18:59) 17.25ms 309.75Mbps 242.87Mbps
夜(20:00~22:59) 20.1ms 276.34Mbps 225.64Mbps
深夜(0:00~4:59) 17.12ms 316.33Mbps 260.85Mbps

(参考:みんなのネット回線速度

eo光の時間帯別平均通信速度は上記になります。

上記の通信速度は、全国の光回線と比べてもTOP10以内には入る通信速度なので、速い光回線を探している人にeo光はおすすめです。

参考

光回線の通信速度ランキング
直近3ヶ月に計測された340881件の光回線の測定結果を基にランキングを作成しています。

また、上記の通信速度は実際にeo光を使っているユーザーが、通信速度を測定した結果なので、非常に信頼できる数字なので安心してください。

eo光の住宅別通信速度

eo光 戸建て マンション・アパート
下り通信速度 299.82Mbps 198.33Mbps
上り通信速度 244.34Mbps 165.02Mbps
Ping値 18.33ms 18.29ms

(参考:みんなのネット回線速度

eo光の住宅別通信速度は上記の表になります。

表をご覧いただくと分かりますが、eo光はマンションやアパートだと平均通信速度が遅くなっています。

マンションやアパートの通信速度が戸建てと比べて遅い原因は、光回線の接続方式がVDSL方式になる可能性があるからです。

配線方式は私たちユーザーが選べるわけではなく、住んでいる物件によって決まっているためVDSL方式になるのかは申し込みをしないと分かりません。

eo光を契約するときにVDSL方式になるのか、事前に電話で問い合わせておくことをおすすめします。

マンションやアパートに住んでいて通信速度を大切にしている場合は「マンションのネットが遅い理由は4個もある!簡単に解決できる?」も参考にしてください。

マンションのネットが遅い理由は4個もある!簡単に解決できる?

マンションに住んでいて「ネットが遅い…」と感じたことがある人は多いのではないでしょうか。 特にマンションでは夜にネットを使うと遅くなってしまうことが多いですよね。 ネットが遅いと「動画が止まる」「サイ ...

続きを見る

eo光のメリットが分かる評判

ここからはeo光のメリットが分かる評判をまとめていきます。

実際にeo光を使っている人の評判を集めたのでぜひ参考にしてください。

通信速度が速い

eo光は通信速度が速いという評判が非常に多かったです。

ですが、先ほども説明しましたがマンションやアパートでVDSL方式になると、通信速度はグッと遅くなります。

マンションやアパートでも光配線方式であれば、通信速度は問題ありません

比較的新しいマンションやアパートは光配線方式で繋がることが多くなっていて、古いマンションやアパートはVDSL方式になることが多いです。

ですが、管理会社や大家さんに問い合わせて、VDSL方式から光配線方式に変えられることもあるので、VDSL方式で困っている場合は管理会社や大家さんに相談してみましょう。

コストパフォーマンスが良い

eo光は1年目であれば月額料金2,953円で使えるので、かなりコストパフォーマンスに優れた光回線です。

2年目からは他の光回線と比べても変わらない月額料金になりますが、1年目に関しては他の光回線より2,000円程度安く抑えられます。

auユーザーはスマホ代が月額割引される

eo光はauスマートバリューの対象となっているので、auスマホ1回線につき500円の割引が受けられます。

家族3人でauを使っている場合は毎月1,500円の割引となるので、1年で計算すると1万8,000円の割引になります

1人でも1年で6,000円の割引となるので、関西に住むauユーザーはeo光がおすすめです。

eo光のデメリットが分かる評判

ここからはeo光のデメリットが分かる評判をまとめていきます。

実際にeo光を使っている人の評判なので、デメリットもしっかりと把握しておきたい人は見ていきましょう。

VDSL方式だと通信速度が遅い

eo光は通信速度が速いという評判も多かったのですが、遅いという評判もちらほら見られました。

その理由は、eo光はマンションやアパート次第でVDSL方式になってしまうからです

光配線方式は最大1Gbpsの通信速度ですが、VDSL方式は最大100Mbpsの通信速度と10分の1程度の速度しか出ません。

eo光を使っていて通信速度が遅いという評判を聞くのは、ほとんどがVDSL方式が理由です。

ですが、管理会社や大家さんに相談をして、工事の許可が降りた場合は光配線方式に変更できる可能性もあります

eo光は光配線方式への変更工事をほとんどしてくれないため、工事の許可が降りた場合はNURO光をおすすめします。

NURO光はマンションやアパートでも光配線方式となるので、通信速度はVDSL方式のeo光よりも圧倒的に優れています。

ただし、NURO光はエリアが狭く工事ができない可能性もあるので、一度エリア確認などを行ってみてください。

NURO光については「NURO光の評判は?4個のメリットとデメリットも徹底解説」で詳しく解説しているのでこちらも参考にしてください。

NURO光の評判は?4個のメリットとデメリットも徹底解説

NURO光はテレビCMなどでも見る機会が増えてきて、乗り換えたいなと思う人も多いでしょう。 NURO光は他社の光回線と比べて圧倒的にメリットが目立つ光回線ですが、利用できるエリアが狭かったり、人気すぎ ...

続きを見る

電話対応が悪かった

eo光は電話対応が悪いという評判が見られました。

具体的に何をして、なぜ悪い電話対応となったのかは分からないため少し心配です。

ですが、反対にeo光の電話対応は良いという評判もありました。

サポートセンターの人によって対応が違う可能性もあるので、心配しすぎる必要はなさそうです。

eo光の月額料金は高い

Twitterではeo光の料金が高いという評判も見られました。

ネットをあまり使わない人からすると2年目以降は毎月5,000円程度かかるので、高く感じるかもしれませんね。

ですが、他の光回線も1ヶ月5,000円程度はかかるので、安さを重視する場合はWiMAX2+などになるでしょう。

WiMAX2+であれば毎月3,500円程度で利用できるので、月に1,500円は抑えられます。

ただし、WiMAX2+は光回線と違って「3日間で10GBを超えたら速度制限」という条件もあるので、あまりインターネットを使わないライトユーザーにおすすめです。

WiMAX2+は光回線と違い工事不要ですが、使えるエリアが限られているので、一度無料でレンタルをして試してみると良いでしょう。

WiMAX2+のレンタルについては「WiMAXを無料でお試しレンタルをする全手順とおすすめ契約先」で説明しているので参考にしてください。

WiMAXを無料でお試しレンタルをする全手順とおすすめ契約先

WiMAX2+を契約するか迷っている人に一度試して欲しいものが「Try WiMAX」です。 Try WiMAXはWiMAX2+を無料でお試しできるレンタルサービスのことを言います。 完全無料でWiMA ...

続きを見る

eo光と他の光回線を徹底比較

ここからはeo光と他の光回線の評判を比較していきます。

eo光と他の光回線のどちらを契約するか迷っているという人はぜひ参考にしてください。

eo光とNURO光の評判を比較

関西はeo光、NURO光のどちらもエリア内となっているので、どちらを選ぶか悩んでいる人が多かったです。

eo光とNURO光のどちらもがエリア内で迷っているという場合は、スマホとのセット割引で選ぶと良いでしょう。

eo光はauとのセット割引がありますし、NURO光はソフトバンクとのセット割引が用意されています。

なので、auユーザーはeo光、ソフトバンクユーザーはNURO光をおすすめします。

ちなみに、ドコモユーザーや格安SIMユーザーは2年間の実質月額料金がお得なNURO光の方がおすすめです。

2年間の実質月額料金については「月額料金が安いインターネットはココ!おすすめの光回線や選び方も徹底解説」でも解説しているので参考にしてください。

月額料金が安いインターネットはココ!おすすめの光回線や選び方も徹底解説

光回線などのインターネットは必要だけれど、高い月額料金を払うことなく満足して使える安いインターネットが良いという人は多いのではないでしょうか。 インターネットの料金は毎月支払わなければいけないものなの ...

続きを見る

eo光とNURO光の比較表

光回線 通信速度 月額料金
eo光 下り:282.26Mbps
上り:230.77Mbps
戸建て:2,953円~4,953円
マンション:3,024円
NURO光 下り:352.77Mbps
上り:342.54Mbps
4,743円

(通信速度参考:みんなのネット回線速度

eo光とNURO光を比較した表が上記になります。

通信速度に関してはNURO光の方が速くなっていますが、1年目の月額料金に関してはNURO光よりeo光の方が安くなっています。

ただし、NURO光は最大4万円のキャッシュバックがあることから、実質的な負担額はNURO光の方が抑えられます。

家族全員がauユーザーであればeo光のほうがお得ですが、そうでない場合はNURO光の方がお得になるので、まずはNURO光の対応エリアを調べて、エリア外だったらeo光を選ぶという流れが良いでしょう。

eo光とソフトバンク光の評判を比較

eo光とソフトバンク光の評判が上記になります。

eo光からソフトバンク光に乗り換えた人の多くが乗り換えたことを後悔していました。

eo光は関西電力のグループ会社「オプテージ」が提供する光回線で、フレッツ光とは異なる仕組みとなっています。

反対にソフトバンク光はフレッツ光の回線を借りている「光コラボレーション」なので、通信速度もフレッツ光と似ているのです。

eo光は関西エリアでしか使えない分、ユーザー数も限られていますし、独自の回線網なので通信速度が速くなっています。

ソフトバンクのスマホを使っていて、通信速度がそこまで重要ではない人はソフトバンク光で良いでしょうが、それ以外の人はeo光の方が満足度は高いでしょう。

eo光とソフトバンク光の比較表

光回線 通信速度 月額料金
eo光 下り:282.26Mbps
上り:230.77Mbps
戸建て:2,953円~4,953円
マンション:3,024円
ソフトバンク光 下り:193.16Mbps
上り:141.97Mbps
戸建て:4,950円
マンション:3,550円

(通信速度参考:みんなのネット回線速度

eo光とソフトバンク光の比較表は上記になります。

通信速度と月額料金のどちらもeo光の方が優れているため、ソフトバンク光はソフトバンクユーザーだけ検討していきましょう。

ただし、ソフトバンクユーザーであればNURO光も割引が受けられるため、NURO光がエリア外だったソフトバンクユーザーが検討してください。

eo光とドコモ光の評判を比較

eo光とドコモ光の評判が上記になります。

ドコモ光に関してはソフトバンク光と同じ「光コラボレーション」なので通信速度に関しての不満が多く見られました。

ドコモユーザーであればドコモ光を選ぶとセット割引が受けられるため月額料金は抑えられるためドコモ光はおすすめできます。

他のスマホユーザーの場合はeo光の方が優れているのでeo光をおすすめします。

eo光とドコモ光の比較表

光回線 通信速度 月額料金
eo光 下り:282.26Mbps
上り:230.77Mbps
戸建て:2,953円~4,953円
マンション:3,024円
ドコモ光 下り:168.58Mbps
上り:151.58Mbps
戸建て:4,283円
マンション:3,083円

(通信速度参考:みんなのネット回線速度

eo光とドコモ光の比較表は上記になります。

通信速度や月額料金はeo光の方が優れているので、ドコモユーザーだけドコモ光を検討して、他のスマホユーザーはeo光をおすすめします。

おわりに

今回はeo光の評判を徹底的に調査してまとめてきました。

eo光の評判の総括は以下になります。

eo光の評判を総括

  • eo光は戸建てや多くのマンション・アパートで速い通信速度になる
  • 1年目の割引やauスマホとのセット割引がありコストパフォーマンスに優れる
  • 古いマンションやアパートでは通信速度が遅くなる可能性があるのでNURO光を検討する
  • eo光の月額料金が高いと感じる場合はWiMAX2+を検討する

eo光は関西限定でしか使えない光回線で、ユーザー数も限定されている分、今後通信速度が極端に遅くなる心配はありません。

また1年目の割引が大きいことや、auスマホとのセット割引があることからコストパフォーマンスも優れています。

ただし、古いマンションやアパートではVDSL方式になることがあり、通信速度が遅くなる可能性があるので、通信速度を重要視する場合はNURO光から検討しましょう。

eo光も光回線の中では月額料金が安くなっていますが、高いと感じる場合はWiMAX2+などのモバイルWiFiを検討してください。

ただし、WiMAX2+は「3日間で10GBを超えると速度制限がかかる」というデメリットもあるため、あまりネットを使わない人に限定されます。

普段からYouTubeやプライムビデオを視聴している場合は、WiMAX2+の速度制限にかかる可能性が高いので、高いと感じるかもしれませんがeo光の方が満足度は高くなるでしょう。

eo光の公式サイトはコチラ

The following two tabs change content below.
Tempo

Tempo

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-光回線
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.