WiMAX

GMOポイントの使い方は?注意点やお得な貯め方もご紹介

GMOポイントは、GMOが運営するポイントシステムのことです。

GMO系列の店舗やネットショップを利用することで、ショッピングやGMO系プロバイダの支払いなどに使えます。

WiMAX2+をGMOとくとくBBで契約した人や、ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにした人などは、知らず知らずのうちにポイントが溜まっていたということもあるでしょう。

今回はGMOポイントのおすすめの使い方や効率的な貯め方などを解説していきます。

GMOポイントの使いみちや、貯め方が知りたい人はぜひご覧ください。

GMOポイントとは?

GMOポイントは、GMO系列サービスで「貯める」「使う」ことが可能なポイントサービスです。

GMOポイントは10年以上前から継続しているので、急にサービス終了する心配も少なくなっています。

GMOポイントは、1ポイント=1円というレートなので、分かりやすく使いやすいという特徴があります。

GMOポイントの会員ランク

GMOポイントは、獲得ポイント数に応じて「レギュラー・シルバー・ゴールド・プラチナ」の4つのランクに分ける制度があります。

  レギュラー シルバー ゴールド プラチナ
サービスで貯まるボーナス なし 5% 10% 20%
無料ゲームで貯めるボーナス なし 5% 10% 20%
会員ランク別ガチャ 1,000ポイント 3,000ポイント 5,000ポイント 10,000ポイント
現金交換最少金額 500ポイント 500ポイント 300ポイント 100ポイント
優待キャンペーン 1倍 2倍 5倍 10倍
誕生月特典 6倍 7倍 10倍 15倍

レギュラー会員は特典が少なく、プラチナ会員は特典が多いという分かりやすい制度で、プラチナ会員になるのは半年間でGMOポイントを3,000ポイント貯める必要があります。

プラチナ会員になることで、よりGMOポイントが貯まるようになり、ショッピングやGMO系プロバイダの支払いに利用できるので、半年間で3,000ポイントを貯めることは意識しましょう。

GMOポイントの貯め方5個

まずはGMOポイントの貯め方から見ていきましょう。

GMOポイントを貯める方法

  • ネットショッピング
  • クーポンサイト・ポイントサイト
  • ブラウザゲーム
  • ホテル・旅館の予約
  • 銀行サービス

ネットショッピング

GMOポイントモールを利用することで、購入金額の数%がGMOポイントとして貯められます。

美容医療チケットの購入などでもGMOポイントは貯められるため、夫婦やカップルでGMOポイントを貯めていくこともおすすめです。

ネットショッピングでGMOポイントが貯まるサイト

クーポンサイト・ポイントサイト

クーポンサイトやポイントサイトを利用することでもGMOポイントは貯められます。

クーポンサイトのくまポンでは、お店の予約などでもGMOポイントが貯められるので、より早くGMOポイントが貯まっていきます。

またポイントサイトは、無料ゲームで遊んだりアンケートに答えるだけでGMOポイントが貯まるので、スキマ時間を利用して貯めていきましょう。

GMOポイントが貯まるクーポンサイト・ポイントサイト

ブラウザゲーム

ブラウザゲームのゲーム内通貨を購入するとGMOポイントは貯まります。

対象のブラウザゲームは「ゲソてん」で遊べるものだけですが、ブラウザゲームが好きな人はゲソてんを確認してみても良いでしょう。

GMOポイントが貯まるブラウザゲームサイト

ホテル・旅館の予約

ホテルや旅館の予約を「Booking.com」を経由して行うと、宿泊料金の3%が獲得できます。

ホテルや旅館の宿泊料金3%はかなり貯まりやすいので、旅行に良く行く人はBooking.comを経由して申し込むと良いでしょう。

GMOポイントが貯まるホテルや旅館の予約サイト

銀行サービス

普段使う銀行を「GMOあおぞらネット銀行」に変更することでもGMOポイントは貯められます。

口座振替、給与受取、他の金融機関からの振込、他の金融機関あての振込などを行う毎に1ポイントが貯まる仕組みです。

スマホアプリの使い勝手やポイントの貯めやすさは良いのですが、利用ATMが「セブン銀行」「イオン銀行」のみなので、注意しましょう。

ただし、後述のGMOポイントの使い方でも説明しますが、GMOポイントを貯める人や貯まっている人はGMOあおぞらネット銀行は開設しておいた方が良いです。

GMOポイントが貯まる銀行サービス

GMOポイントのお得な使い方

ここからはGMOポイントのお得な使い方を解説していきます。

GMOポイントのお得な使い方

  • GMOあおぞらネット銀行を使って現金に交換
  • GMOとくとくBBの支払いに使う

GMOあおぞらネット銀行を使って現金に交換

GMOポイントは2019年9月まではポイントでしか利用できなかったので、GMOポイントが使えるショッピングサイトで利用するか、GMOとくとくBBの支払いに使うしかありませんでした。

ですが、2019年10月からはGMOポイントを現金に交換できるようになったので、多くの人は現金への交換がおすすめです。

ただし、GMOポイントを現金に交換できるのは「GMOあおぞらネット銀行」のみなので、GMOあおぞらネット銀行を開設する必要があります。

GMOあおぞらネット銀行の開設方法

GMOあおぞらネット銀行を開設する手順

  • GMOあおぞらネット銀行のwebサイトから口座開設の申し込みをする
  • 本人確認書類をwebまたは郵送で提出
  • 開設が完了したらログインIDとパスワードを使って初期設定をする

GMOあおぞらネット銀行の開設方法は上記になります。

本人確認書類は「運転免許証住民基本台帳カードマイナンバーカードパスポート」などが利用できます。

webでのアップロードか郵送で本人確認書類は提出できますが、webでアップロードをした方が早く口座開設できるので、webでアップロードすることをおすすめします。

審査が完了すると最短2日でキャッシュカードやログインIDなどが記載された書類が届くので、ログインIDとパスワードを使いGMOあおぞらネット銀行にログインしましょう。

GMOとくとくBBの支払いに使う

GMOとくとくBBはWiMAX2+系プロバイダで、最大34,700円の高額キャッシュバックを行っています。

現在ネット回線を契約していない場合や、乗り換え先を探している場合はGMOとくとくBBに乗り換えることでも、GMOポイントを使えます。

GMOとくとくBBを契約することでGMOポイントは10ポイント貯まりますし、貯まったGMOポイントを月々の支払いにも使えるので、WiMAX2+をさらにお得に使えます。

GMOとくとくBBの簡単な特徴

  • 3年間の負担額120,660円とWiMAX2+の中でも最安級
  • 最大34,700円キャッシュバックがある
  • 20日間は違約金0円
  • 20日以降も違約金0円で他のネット回線に乗り換えられる

GMOとくとくBBの簡単な特徴はこのようになっています。

もともと最安級で使えたWiMAX2+が、GMOポイントを上手く活用することで、よりお得に利用できるため、月々のネット代を抑えたい人などにもおすすめです。

GMOとくとくBBの申し込みはコチラ

GMOとくとくBBについて、下記でさらに詳しく解説しているので、契約や乗り換えを検討している人は参考にしてください。

GMOとくとくBBの評判は良い?メリットとデメリットも解説

GMOとくとくBBは、WiMAX2+系プロバイダの1つです。 WiMAX2+系プロバイダの中でもGMOとくとくBBは、高額キャッシュバックや月額割引キャンペーンを行っているので、人気が高くなっています ...

続きを見る

GMOとくとくBBの利用料金をGMOポイントで支払う方法

GMOポイントを使って、GMOとくとくBBの利用料金を支払うには、GMOポイントをBBウォレットにチャージする必要があります。

BBウォレットにチャージするにはBBnaviを利用する必要があります。

step
1
BBnaviにアクセスしてログインする

BBnaviにアクセスをして「GMOとくとくBBの会員ID or GMOのIDとパスワード」を入力してログインしましょう。

step
2
「BBウォレット・ご請求明細の確認」を選ぶ

BBnaviのトップページの右下に表示される「BBウォレット・ご請求明細の確認」を選んでください。

step
3
BBウォレットの残高を確認して「GMOポイントを交換してチャージ」を選ぶ

表示されるBBウォレットの残高を確認して、「GMOポイントを交換してチャージ」を選んでください。

step
4
交換するポイントを入力して「確認画面へ」を選び「申込み」を選ぶと完了

ステップ3のあと上記の画面になるので、赤い四角で囲った「交換するポイント」を入力して「確認画面へ」を選んでください

すると上記の画面になるため「申込み」を選ぶとBBウォレットへのチャージは完了します。

GMOポイントをBBウォレットにチャージする手続きは非常に簡単なものですが、チャージが完了するまでに30分程度時間がかかってしまうので注意しましょう。

GMOポイントの注意点

現金にも交換できて、GMOとくとくBBの支払いにも使えて便利なGMOポイントですが、1つ注意して欲しい点があります。

それはGMOポイントには有効期限があるということです。

GMOポイントの有効期限

GMOポイントには通常ポイントと、期間限定ポイントがあります。

GMOポイントの種類 有効期限
通常ポイント ポイントが加算された月の翌年同月末
期間限定ポイント ポイント毎に有効期限が決められている

通常ポイントの有効期限は、ポイントが加算された月の翌年同月末までなので、1年間有効期限があるということです。

期間限定ポイントの有効期限は、ポイント毎に変わってくるので、期間限定ポイントが加算された場合は確認して、有効期限内に使うようにしましょう。

おわりに

今回はGMOポイントのおすすめの使い方や、効率的な貯め方を解説してきました。

当サイトでおすすめするGMOポイントの使い方は下記の2つです。

GMOポイントのお得な使い方

  • GMOあおぞらネット銀行を使って現金に交換
  • GMOとくとくBBの支払いに使う

GMOとくとくBBを契約している人は、GMOとくとくBBの支払いに使い、契約していない人は、GMOあおぞらネット銀行を利用して現金に交換しましょう。

また、GMOポイントはGMOとくとくBBを契約していると貯まりやすいですし、利用料金の支払いにも使えるので、ネット代の節約にもつながります。

ネット回線をまだ契約していない人やネット回線を乗り換えようと思っている人はGMOとくとくBBへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

GMOとくとくBBの申し込みはコチラ

The following two tabs change content below.
1まお

1まお

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-WiMAX
-,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.