光回線

Jcomの回線速度は遅い?遅い原因や改善方法をご紹介!

Jcomの回線を使っていて「回線速度が遅い」「つながらない」などの悩みを持っている人は多いでしょう。

結論から話すとJcomの回線速度が遅い、つながらないときの原因は「通信障害」「接続不良」のどちらかです。

また、Jcomは回線速度が遅い「FTTN方式」を採用しているため、インターネットをたくさん使いたい人にはおすすめできません。

なので快適にインターネットを利用する場合にはJcomではなく、光回線への乗り換えがおすすめです。

ですが、すでにJcomを使っている人も多いと思うので、Jcomを使っている状態でもできる改善方法や、お得に乗り換えられる方法などもご紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • Jcomの回線速度が遅くて困っている
  • Jcomにつながらなくて困っている
  • 光回線に乗り換えずにできるだけJcomの速度を速くしたい
  • できるだけ安く光回線に乗り換えたい

このような方はぜひご覧ください!

Jcomがつながらない原因

まずはJcomにつながらない原因を見ていきましょう。

Jcomがつながらくて困っている場合は、すぐに改善方法が知りたいと思うので下記をチェックしてください。

ポイント

  • 通信障害が起きていないか確認する
  • 周辺機器の接続を確認する

Jcomにつながらないときは、上記の2つを確認してください。

通信障害が起きていないか確認する

Jcomで通信障害が発生しているか確認するにはJcomの公式サイトを見てみましょう。

通信障害が発生している場合は、公式サイトでアナウンスされます。

Jcomの公式サイトを確認しても通信障害のアナウンスが来ていない場合は、TwitterなどのSNSを確認してみましょう。

公式サイトがアナウンスしていなくても、TwitterでJcomユーザーがつながらないと呟いている場合は通信障害が発生している可能性が高くなります。

Jcomのココに注意

SNSで検索すると通信障害が起きてもアナウンスが来ないことが多いようなので注意しましょう!

通信障害が発生していたときの改善方法は?

Jcomで通信障害が発生していた場合、ユーザー側でできることはありません

通信障害は12時間以内に直ることが多いので「スマホのテザリング」「フリーWiFi」を利用して、通信障害が直るのを待ちましょう。

周辺機器の接続を確認する

Jcomの通信障害が発生していないのに、Jcomにつながらない場合は周辺機器の接続を確認してください。

モデムやルーターの接続が上手くいってない場合や、スマホなどのデバイスが不調の可能性もあります。

モデムやルーターの接続を確認

まずはモデムやルーターの接続を確認してみましょう。

モデムのランプが赤色になっている場合は「ケーブルが抜けている」「ネットが切れている」という目印になります。

なので、ランプが赤色になっていたらケーブルが抜けていないか確認してください。

抜き差しをすることで直ることもありますが、きちんと差さっていても赤色の場合はモデムやルーターを再起動してみましょう。

モデムやルーターの再起動を行っても変わらない場合は、パソコンやスマホなどのデバイスも再起動してください。

再起動しても直らない場合は、Jcomのカスタマーセンターに電話で問い合わせましょう。

Jcomカスタマーセンターの電話番号 0120-999-000(AM 9:00~PM 6:00)

ただし、Jcomのカスタマーセンターはつながりにくいので、電話に出てもらえない可能性も高いです。

Jcomの回線速度が遅い原因

Jcomは光回線と比べて、最大回線速度が遅くなっています。

光回線は1番速い会社で10Gbps以上出ますが、Jcomは最大でも1Gbpsです。

なぜ、Jcomと他の光回線はこんなにも回線速度が違うのか、原因を知っていきましょう。

回線方式

FTTx

Jcomの回線方式は「FTTN」というものです。

回線速度が速いNURO光やauひかりなど、現在主流のインターネット方式は「FTTH」です。

たった1文字しか違いはありませんが、FTTHは最低でも1Gbps出るのに対し、FTTNは最低で1Mbpsしか出ません。

FTTN方式は、分配器までは光ファイバーでつながっていますが、分配器からは速度が遅いメタルケーブルでつながっています。

反対にFTTH方式は自宅まで光ファイバーでつながっているため、安定して速い回線速度となります。

注意点

1Gbps=1,000Mbpsなので、Jcomは現在主流のインターネット方式(光回線)より10分の1しか出ない可能性があります。

利用者が増えると回線速度が遅くなりやすい

Jcomは「FTTN方式」を採用していて、光回線は「FTTH方式」となっています。

光回線のFTTH方式は、分配器までも光ファイバーで接続され、分配器からも光ファイバーで接続されている方式です。

このFTTH方式は最大分岐数は32までと決められています。

つまり、1つの分配器から32世帯にしか分岐しないということなので、回線速度が遅くなりにくいのです。

反対にJcomのFTTN方式は最大分岐数の上限は決まっていません

なので、1つの分配器から100世帯に分岐することもありえてしまいます。

Jcomは、光回線よりも最大回線速度が遅く、大人数で使う可能性が高いため、回線速度は遅くなりやすいのです。

周辺機器

周辺機器が原因で回線速度が遅くなってしまうこともあります。

ポイント

  • LANケーブル
  • ルーター
  • モデム

上記3つが劣化していたり、古すぎると回線速度が遅くなる原因になります。

ですが、Jcomの場合はそもそも回線速度が遅いため、周辺機器が劣化して速度が低下している可能性は低いです。

Jcomの回線速度の評判

ここからはJcomの回線速度について実際に利用しているユーザーがどんな風に思っているのか評判をまとめていきます。

Jcomの回線速度の良い評判

この方はJcomの回線速度でもあまり問題がないようです。

実際にどれだけの回線速度が出ているのか分かりませんが、動画が問題なく視聴できたのであれば20Mbps程度は出ていると思うのでなかなか良い方でしょう。

Jcomの回線速度の悪い評判

この方はJcomに対してかなりイライラが溜まっているようですね。

3秒止まって2秒動く回線速度という説明は筆者的に面白く感じましたが、Jcomに限らずネット回線系はすべて最大通信速度しか記載しません。

なので、違約金目的ということはないでしょうが、もう少し回線速度が速くなるように努力はしてほしいですよね。

この方はJcomの回線速度が遅いだけでなく接続が頻繁に途切れるようです。

接続が途切れるといちいち接続をし直す必要があるので、頻繁に起こるとかなり手間に感じてしまうんですよね…。

あまりに通信が切断される場合はモデムやルーターの再起動や変更を試してみましょう。

Jcomの回線速度が遅いときの改善方法4個

Jcomは通信方式自体が古い方式を選んでいるため、速度が出なくても仕方がない通信会社です。

ですが、少しでも速度を改善するために下記のものを試していきましょう。

ポイント

  • Jcom機器の再起動
  • 周辺機器の見直し
  • 契約プランの見直し
  • 光回線への乗り換え

Jcomの回線速度が遅いときの改善方法は上記4つです。

上のものは簡単に試せるものばかりなので、上から試していくことをおすすめします。

Jcom機器の再起動

Jcom機器の再起動は公式サイトでも推奨されている、回線速度が低下したときの改善方法です。

PCやスマホの再起動は簡単なので、モデルやルーターの再起動方法からご紹介していきます。

モデムの再起動方法

Jcomのモデムを再起動する方法は以下の流れになります。

ポイント

  1. 同軸ケーブルを確認する
  2. パソコンを終了する
  3. モデムの電源を抜いて10秒後に入れ直す
  4. LANケーブルを挿し直す
  5. パソコンを起動する

以上の流れを1つ1つ見ていきましょう。

step
1
同軸ケーブルを確認する

同軸ケーブルがモデムにきちんと固定されているか確認してください。

同軸ケーブルのココに注意

同軸ケーブルは絶対に外さないようにしましょう!

step
2
パソコンを終了する

インターネットを使っている機器(パソコンやスマホ)をすべて電源オフにしてください。

step
3
モデムの電源を抜いて10秒後に入れ直す

ケーブルモデム再起動方法|インターネットにつながらない、接続できない、速度が遅い場合

モデムの背面にある電源コードを抜いて、10秒後に電源コードを入れ直しましょう

ココに注意

市販のルーターの場合も、背面の電源コードを抜いて10秒後に入れ直してください。

step
4
LANケーブルを挿し直す

ケーブルモデム再起動方法|インターネットにつながらない、接続できない、速度が遅い場合

機器同士をつないでいるLANケーブルをすべて抜いて、数秒後抜いたLANケーブルを挿し直してください。

ココに注意

機器同士とはモデムとルーター、モデムとパソコン、ルーターとパソコンなどのことです。

step
5
パソコンを起動する

LANケーブルの挿し直しまで完了したあとは、電源を落としたパソコンやスマホをすべて起動して完了です。

周辺機器の見直し

Jcom機器の再起動を行っても速度が改善しない場合は、周辺機器を見直してみましょう。

「LANケーブル」「ルーター」「モデム」は長年使っていると劣化したり、最新の規格に対応していないことがあります。

Jcomの場合は契約しているプランによって最大回線速度は1Mbps~1Gbpsまで選べます。

仮に現在Jcomの1Gコースを契約している場合、LANケーブルはCAT5e以上のものを選ばないと最大回線速度1Gbpsは活かせません。

LANケーブルの種類 CAT5 CAT5e CAT6 CAT6A(6e) CAT7 CAT7A CAT8
最大回線速度 100Mbps 1Gbps 1Gbps 10Gbps 10Gbps 10Gbps 40Gbps
伝送帯域 100MHz 100MHz 250MHz 500MHz 600MHz 1000MHz 2000MHz

またルーターの場合でも同じで、古い規格のルーターだとパソコンやスマホに届く回線速度は遅くなってしまいます。

ポイント

  • IEEE802.11ac(最大回線速度6.9Gbps)
  • IEEE802.11n(最大回線速度600Mbps)
  • IEEE802.11a(最大回線速度54Mbps)
  • IEEE802.11g(最大回線速度54Mbps)
  • IEEE802.11b (最大回線速度11Mbps)

ルーターの場合は「IEEE802.11ac」という規格かどうか確認して、他の規格だった場合買い換えるだけで回線速度が変わる可能性があります。

周辺機器のココに注意

「IEEE802.11ac」の規格が必要なJcomの契約プランは1Gコースのみです。他のプランを選んでいる場合は買い替えても効果はありません

契約プランの見直し

Jcomと契約をしたまま、回線速度を速くしたい場合は契約プランの見直しが1番おすすめです。

以前はJcomで1番速い契約プランは320Mコースでしたが、現在は戸建て限定ですが光1Gコース on auひかりが提供されています。

一戸建てに住んでいて、auひかりの提供エリア内である必要はありますが、この契約プランに変更すると回線速度は劇的に改善されます

光1Gコース on auひかり 月額6,500円

ただし、ご覧のとおり月額料金は6,500円とかなり高めの設定となっています。

ですが、Jcomは専門チャンネルとのセットも行っており、ケーブルテレビも積極的に利用する場合は問題ないでしょう。

反対にインターネットがメインでケーブルテレビはあまり使わないという場合は、Jcomから乗り換えたほうが回線速度的にも料金的にもお得です。

光回線への乗り換え

ここまでJcomが遅いときの改善方法をご紹介してきましたが、効果が高いものは少ないです。

2020年2月現在、Jcomの回線速度はかなり遅く、「光1Gコース on auひかり」も月額料金が高額なのであまりおすすめできません

ユーザー側で多少は改善できますが、ほとんど回線速度は変わらないため、不満は溜まるばかりだと思います。

回線速度が遅い根本的な悩みを解決するには、Jcomから光回線へ乗り換えるしかありません。

光回線へ乗り換えるとテレビが見られなくなると思ってしまうかもしれませんが、テレビ放送に対応した光回線も多いため安心してください。

ではここからはJcomから乗り換えるのにおすすめの回線速度が速い光回線をご紹介していきます。

NURO光

NURO光は2020年2月現在1番おすすめできる光回線です。

回線速度も安定して速く、月額料金も安いので、選べる人はNURO光一択でしょう。

ですが、NURO光は「北海道・関東・東海・関西・九州」でしか提供されていないので、他の地域に住んでいる人は別の光回線を選びましょう。

NURO光の月額料金
  NURO光
月額料金 4,743円
初期費用 3,000円
基本工事費 40,000円(30ヶ月の分割払いで実質無料)
違約金 9,500円

NURO光の月額料金は上記のようになっています。

この料金プランは戸建てタイプのものですが、マンションでもこの料金プランを選ぶことの方が多いため、この月額料金で考えておいた方が良いです。

またNURO光では、ひかりTVも提供しています。

  お値打ちプラン テレビおすすめプラン ビデオざんまいプラン
月額料金 2,500円(2年後3,500円) 1,500円(2年後2,500円) 1,500円(2年後2,500円)
視聴可能チャンネル 地デジ,BS,ベーシックチャンネル,ベーシック見放題 地デジ,BS,ベーシックチャンネル 地デジ,BS,ベーシック見放題

他にも基本放送プランが用意されており、こちらは地デジとBS放送に対応しています。

Jcomから乗り換えるときに気になるテレビ放送も、ひかりTVを利用することで安心できます。

NURO光のキャンペーン

2020年2月現在、当サイトからNURO光に乗り換えると現金30,000円キャッシュバックもしくは、PS4かNintendo Switchがもらえるキャンペーンが行われています。

Jcomを解約する場合、違約金が発生する可能性がありますが、現金30,000円キャッシュバックを受け取ることで、損することなく乗り換えられます。

また合わせて工事費無料のキャンペーンも行っているので、忘れずに利用しましょう。

NURO光の公式サイトはコチラ

auひかり

auひかりはNURO光が選べない地域の人に最もおすすめの光回線です。

NURO光は光回線の中でもトップクラスの回線速度ですが、auひかりはNURO光に次いで回線速度が速くなっています。

auひかりの月額料金
  auひかり
月額料金 5,100円
初期費用 3,000円
基本工事費 37,500円(60ヶ月の分割払いで実質無料)
違約金 15,000円

auひかりの月額料金はこのようになっています。

Jcomでは「光1Gコース on auひかり」を月額6,500円で提供していますが、auひかりに直接加入すると月額5,100円で済みます。

またauひかりも「auひかり テレビ」というサービスを提供しています。

auひかりテレビサービス 月額料金1,980円

NURO光と同じくテレビを楽しみたい人も安心して乗り換えられます。

auひかりは現在キャンペーンなどを行っていませんが、回線速度や月額料金を考えるとJcomから乗り換えてもお得に利用できる光回線です。

auひかりの公式サイトはコチラ

Jcomを解約する手順

Jcomを解約しようと思っても、解約金や手続きが複雑なので面倒になってしまいがちです。

そこでJcomの解約方法を簡単にまとめたので参考にしてください。

ポイント

  1. Jcomのサポートに電話する
  2. ケーブルや周辺機器を撤去してもらう

Jcomを解約するときに行うことは上記の2つです。

Jcomのサポートに電話する

Jcomは電話でのみ解約可能で、Webからの受付などは行っていません。

Jcomカスタマーセンターの電話番号 0120-999-000(AM 9:00~PM 6:00)

先ほども話しましたが、Jcomのカスタマーセンターはつながりにくいため、Webサイトで混雑しているか確認しておくと良いでしょう。

ケーブルや周辺機器を撤去してもらう

電話で解約手続きを行っているときに、ケーブルや周辺機器の撤去を行う日程を決めます。

ケーブルや周辺機器の撤去時には撤去費用がかかるため気をつけましょう。

  撤去費用
すべてを解約する 9,800円
一部を解約する 4,800円

撤去時には立ち会う必要があり、すべてを撤去する場合は時間がかかるため注意しましょう。

Jcomの解約金について

Jcomは更新期間中の解約のみ解約金は発生しませんが、更新期間外の解約では解約金が発生します。

Jcomの長期プランは戸建てタイプは2年契約、集合住宅は1年契約となっています。

いつ契約したのか覚えていない場合はMy Jcomにアクセスをして確認してみましょう。

My Jcom:My Jcom

またJcomは契約しているプランによって解約金が大きく変わってきます。

住居タイプ 契約プラン 解約金
戸建て スマートお得プラン+
スマートお得プラン
20,000円
スマートお得セレクト
スマートお得オンデマンド
15,000円
スマートお得プランミニ+
スマートお得プランミニ
NETパック
Jcom NET特別コース
8,500円
集合住宅 スマートお得プラン+
スマートお得プラン
スマートお得セレクト
スマートお得オンデマンド
10,000円
NETパック
Jcom NET特別コース
8,500円
スマートお得プランミニ+
スマートお得プランミニ
3,500円

契約しているプランを忘れてしまった場合もMy Jcomで確認できるので、解約前に確認しておきましょう。

おわりに

今回はJcomが遅い、つながらない原因をご紹介してきました。

Jcomが遅い原因は回線方式なので、ユーザー側でできることはほとんどありません。

また回線方式が原因なので、これから改善されていく可能性も低いでしょう。

なので、回線速度が遅くて困っている場合は光回線に乗り換えた方が良いです。

NURO光であれば30,000円キャッシュバックもあるので、解約金が発生しても問題ありませんし、auひかりでも月額料金や回線速度のことを考えればお得になります。

またNURO光はひかりTVを提供していますし、auひかりもauひかりテレビを提供しています。

もしご家族がテレビのためにJcomを契約したのであっても、乗り換え先でもテレビが楽しめることを覚えておいてくださいね。

The following two tabs change content below.
Tempo

Tempo

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-光回線
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.