光回線

レオパレスの光回線の速度は大丈夫?都道府県別おすすめ光回線もご紹介

レオパレスに引っ越す予定の人は、レオネットの通信速度が心配ではないでしょうか?

レオネットとはレオパレスが提供する光回線のことで、レオパレス物件ではレオネットを使うことが一般的です。

今回はそんなレオパレスの光回線「レオネット」の通信速度や評判を徹底解説していきます。

また、すでにレオネットを使っていて、他のネット回線に変更したいという人におすすめのネット回線もご紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • レオパレスの光回線「レオネット」について知りたい
  • レオネットから乗り換えたい

このような人はぜひ今回の記事をご覧ください!

レオパレスの光回線レオネットについて

まずは、レオパレスが提供する光回線レオパレスの基本的な情報から見ていきましょう。

  スタンダードプラン プレミアムプラン プラチナプラン
月額料金 2,310 円 3,300 円 4,620 円
サービス概要 インターネットの基本プラン 基本プラン+CSプラス見放題 基本プラン+WOWOWが3ch見放題
通信速度 記載なし
通信制限 なし

レオパレスの光回線レオネットの基本的な情報は上記になります。

他の光回線と比べると、月額料金が圧倒的に安いことが分かります。

一般的な光回線は月額料金5,000円前後のケースがほとんどなので、スタンダードプランは3,000円程度安くなっていますね。

レオパレスの光回線レオネットの通信速度について

月額料金が安いレオネットですが、肝心の通信速度について調べていきましょう。

公式サイトでは通信速度の記載が一切なかったため、実際にレオネットを利用しているユーザーが計測した通信速度を見ていきます。

時間帯 ping(全国平均) 下り通信速度(全国平均) 上り通信速度(全国平均)
24 62Mbps 72Mbps
11 10Mbps 54Mbps
夕方 21 46Mbps 48Mbps
39 33Mbps 52Mbps
深夜 32 35Mbps 43Mbps

レオネットの通信速度はこちらのサイトで計測されたものを記載しています。

めちゃくちゃ速いというわけではありませんが、レオネットの通信速度は遅すぎるというほどでもありません

ただし、レオパレスの住み始める前に、もっと速い光回線を契約していた場合にはストレスを感じる通信速度ではあります。

最近は100Mbps以上の通信速度が出る光回線は多く、その通信速度と見比べると圧倒的に遅い通信速度です。

ただし、全国平均の下り通信速度を見ると、モバイルWiFi系よりは通信速度が速くなっています

通信速度は住んでいる地域や時間帯でも変わってくるので、レオネットの通信速度が遅かった場合は、後述の光回線やモバイルWiFiへの乗り換えを検討しましょう。

レオネットの通信速度の注意点

レオネットの通信速度が遅いと感じて、すぐにモバイルWiFiを契約しないように注意しましょう。

レオネットの通信速度が30Mbps以上出ている場合は、モバイルWiFiよりも速い通信速度なので、モバイルWiFiを契約しても後悔してしまいます。

レオネットの通信速度が30Mbpsを下回ったときに、はじめてモバイルWiFiの選択肢が出てきますが、モバイルWiFiも地域によって通信速度は差があるため、適当に選んでしまうと納得できないでしょう。

レオパレスの光回線のTwitter上での評判

ここからはレオパレスの光回線レオネットのTwitter上での評判をまとめていきます。

まずはレオネットの良い評判から見ていきましょう。

良い評判

この方はレオネットでも通信速度が速かったようですね。

この画像ではping値までは見られませんが、下り上りともにオンラインゲームをするのにも十分な通信速度が出ています。

こちらの方もレオネットの通信速度は全く問題なかったようです。

事前にレオネットの通信速度が遅い対策をしすぎると、通信速度が安定していた場合にもったいないので、一度接続してから改善していったほうが良いかもしれませんね。

悪い評判

この方はレオネットに接続すらできないようですね。

もともと通信速度も遅かったようですが、つながらないというのはありえませんね。

こちらの方はレオネットよりも4G回線(LTE)の方が速いようですね。

4G回線は通信速度が比較的速いので、通信速度だけで見るとレオネットより安定して速いでしょう。

ですが4G回線は月間データ容量が決められているので、できれば速い光回線が良いですよね。

こちらの方はレオネットとSoftBank Airを比較しています。

画像を見ると圧倒的にSoftBank Airの方が速い通信速度が出ていますね。

光回線で通信速度が30Mbpsを下回ると、他の回線を検討した方が良いので、SoftBank Airがこの通信速度で良かったです。

これからレオパレスに引っ越す人におすすめの手順

簡単な流れ

  • レオネットを契約する
  • 通信速度を測定する
  • 通信速度が十分だったら継続、遅かったら他のネット回線を検討する

レオネットの全国平均は夜でも30Mbps程度でしたが、Twitterに載っている通信速度は6Mbpsなどが多くありました。

全国平均とTwitterの意見を見比べてみると、通信速度にかなり差があるということが分かります。

運が良ければレオネットで十分な通信速度が出ますし、運が悪ければ使い物にならない通信速度しか出ません。

レオネットは公式サイトなどを確認しても、違約金などについては一切書かれていないので、違約金はかからないのだと思われます。

なので、レオパレスにこれから住む人は、とりあえずレオネットを使ってみて、通信速度が遅ければ他のネット回線を検討していく、という流れが良いでしょう。

この流れであれば、レオネットが十分な通信速度が出ていた場合でも、遅かった場合でも対応できるでしょう。

レオパレスで別の光回線の工事をしても良い?

レオパレスの光回線レオネットの通信速度が遅いときは、他の光回線に乗り換えたくなりますよね。

ですが、レオパレスで他の光回線に乗り換えられるかどうかは、住んでいる場所によって異なります

他の光回線に乗り換えるためには、以下の条件を満たす必要があります。

他の光回線に乗り換えるための条件

  • 大家さんが工事を許可する
  • 住んでいる地域に対応する光回線がある

まず、大切なことが大家さんが回線工事を許してくれるかどうかです。

筆者の友人が以前レオパレスに住んでいたときは、回線工事の許可が下りなかったので、レオネットを使い続けていました。

Twitter上でも住んでいるレオパレスでは工事の許可が下りなかったというツイートが多く見られました。

すべてのレオパレスで工事が認められないわけではないので、対応する光回線を探す前に、大家さんや不動産会社に光回線の工事をして良いか相談してみましょう。

大家さんや不動産会社から工事の許可が下りた場合は、住んでいる地域に対応する高速の光回線を探してください

2020年3月現在はNURO光やauひかりが高速なのでおすすめですが、どちらも全国すべてに対応していないので、住んでいる地域に対応している中で最も通信速度が速いところを探しましょう。

【都道府県別】工事ができる場合のおすすめ光回線

大家さんや不動産会社から工事の許可が下りたら、乗り換え先の光回線を探していきましょう。

ですが、光回線はかなり種類が多く住んでいる地域によって、選べる光回線は変わってくるため、選ぶまでに時間がかかりすぎてしまいます。

なので今回は地域別のおすすめ光回線をまとめていきます。

地域 光回線 月額料金 最大通信速度
北海道 NURO光 4,743円~ 2Gbps
東北 auひかり 3,400円~ 100Mbps~1Gbps
関東 NURO光 4,743円~ 2Gbps
甲信越・北陸 auひかり 3,400円~ 100Mbps~1Gbps
東海 NURO光 4,743円~ 2Gbps
関西 NURO光 4,743円~ 2Gbps
中国 auひかり or メガエッグ光 3,400円~or 3,200円 100Mbps~1Gbps
四国 auひかり or ピカラ光 3,400円~or 3,280円 100Mbps~1Gbps
九州※ auひかり or BBIQひかり 3,400円~ or 4,700円 100Mbps~1Gbps
沖縄 auひかりちゅら 3,900円~ 100Mbps~1Gbps

地域別のおすすめ光回線は上記になります。

基本的に選べる地域であればNURO光が1番通信速度が安定して速いのでおすすめです。

NURO光の評判などは下記で徹底的に解説しているのでそちらをご覧ください。

NURO光の評判は?4個のメリットとデメリットも徹底解説

NURO光はテレビCMなどでも見る機会が増えてきて、乗り換えたいなと思う人も多いでしょう。 NURO光は他社の光回線と比べて圧倒的にメリットが目立つ光回線ですが、利用できるエリアが狭かったり、人気すぎ ...

続きを見る

NURO光が対応していないエリアは基本的にはauひかりが1番おすすめです。

ただし、中国地方・四国地方・九州地方は電力会社が提供している光回線も通信速度が安定して速くなっています

これらの地域に住んでいる場合は、auユーザーであればauひかり他のスマホであれば電力会社が提供中の光回線という選び方が1番良いでしょう。

auひかりについても後ほど徹底的に解説した記事を更新しますので、少々お待ち下さい。

また、九州地方では福岡県と佐賀県のみNURO光が選べるため、福岡県と佐賀県の人はNURO光がおすすめです。

工事ができない場合は全額返金保証付きのモバイルWiFiを試してみよう

大家さんや不動産会社から工事の許可が下りなかった場合はモバイルWiFiを試してみましょう。

ただし、先ほども説明しましたが、レオネットの通信速度が30Mbps以上出ている場合は、モバイルWiFiより速い通信速度が出ています。

なので現在使っているレオネットの通信速度が30Mbpsを下回る場合のみ、モバイルWiFiを試してください

Mugen WiFi

Mugen WiFiは月間データ容量完全無制限のモバイルWiFiです。

Mugen WiFiの簡単な基本情報

  • 月額料金3,280円~
  • 30日間全額返金保証付き

月額料金が3,280円と安いことも特徴ですが、それ以上に30日間全額返金保証付きという特徴があります。

30日間全額返金保証付きなので、Mugen WiFiの通信速度が遅くても無駄なお金をかけずに、他のモバイルWiFiを探せます。

Mugen WiFiを試してみる

またMugen WiFiについては下記の記事でより詳しく説明しているので、そちらを参考にしてください。

【2020年3月更新】Mugen WiFiのキャンペーンと7個のメリット

Mugen WiFiは2019年10月に開始された比較的新しいモバイルWiFiで、最大の特徴は月間データ容量完全無制限というものです。 月間データ容量無制限のモバイルWiFiはMugen WiFi以外 ...

続きを見る

ギガトラWiFi

ギガトラWiFiも、Mugen WiFiと同じく月間データ容量完全無制限のモバイルWiFiです。

ギガトラWiFiの簡単な基本情報

  • 月額料金2,990円~
  • 全額返金保証付き

ギガトラWiFiもMugen WiFiと同じく全額返金保証付きとなっています。

ギガトラWiFiの契約が初めてである必要はありますが、通信速度が満足できなければ解約できるので、試してみましょう。

ギガトラWiFiを試してみる

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBはWiMAX2+系プロバイダです。

WiMAX2+系なので「3日間で10GBまで」という通信制限はありますが、通信速度だけで見れば上記のMugen WiFiやギガトラWiFiより速いケースがほとんどです。

GMOとくとくBBの簡単な基本情報

  • 月額料金3,609円~
  • 全額返金保証付き

GMOとくとくBBも全額返金保証付きとなっているためおすすめです。

注意点としてはGMOとくとくBBを試してみる場合は、端末は「W06」を選んでください。

W06はWiMAX2+系で選べる端末の中でも、最高の1.2Gbpsを誇っていますが、他の端末は440Mbpsまでとなっています。

W06を選んだほうが速い通信速度が出やすいので、間違えないようにしましょう。

GMOとくとくBBを試してみる

3社の通信速度を比較

モバイルWiFi 下り通信速度(全国平均)
Mugen WiFi 15Mbps
ギガトラWiFi 33Mbps
GMOとくとくBB(W06) 46Mbps

今回ご紹介した「Mugen WiFi」「ギガトラWiFi」「GMOとくとくBB(W06)」の通信速度の比較は上記になります。

GMOとくとくBBはW06の端末を利用したケースの下り通信速度ですが、GMOとくとくBBが1番速い通信速度です。

ただし、あくまでも全国平均の通信速度なので、利用する地域によって通信速度は異なります

上記3社よりも、全国平均の通信速度が速いモバイルWiFiもありますが、実際に試してみないと通信速度は分からないので、レオネットで悩んでいる場合は上記3社がおすすめです。

おわりに

今回はレオパレスの光回線レオネットの通信速度や評判についてまとめてきました。

レオネットの簡単な特徴やポイント

  • レオネットは月額料金は安い!
  • 通信速度は全く安定していないので、遅い地域になる可能性もある
  • 通信速度30Mbps以上出ていればレオネットは使い続けられる
  • 大家さんや不動産会社に頼んで工事が可能なら別の光回線に乗り換える
  • 工事ができない場合は、全額返金保証付きのモバイルWiFiを試していく

レオネットの簡単な特徴は上記になります。

レオネットの通信速度が遅くて、インターネットが満足に使えない場合、まずは大家さんや不動産会社に頼んで工事しても良いか確認しましょう。

工事の許可が下りた場合は、都道府県別おすすめ光回線を参考に、光回線を選んでください。

工事の許可が下りなかった場合は、全額返金保証付きのモバイルWiFiを参考に試していってください。

この流れで試していくことで、お金や時間を損することなく、スムーズに対応できるでしょう。

The following two tabs change content below.
Tempo

Tempo

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-光回線
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.