格安SIM

mineoの評判は良いって本当?他社と比較して優れた点は?

mineoは格安SIMの中では知名度が高くユーザー数も多い会社です。

月額料金がかなり安いため、月額料金の安さに惹かれて契約する人が多くなっています。

今回はそんなmineoを実際に使っているユーザーの評判を集めて、mineoの通信速度はどうなのか、キャリアから乗り換えて使い心地は良いのかなどを解説していきます。

キャリアの月額料金が高いと感じていて安い格安SIMに乗り換えたいと考えている人、mineoが良いと聞いて本当なのか調べているという人はぜひ参考にしてください。

mineoとは?

mineoとは関西電力グループのオプテージが提供する格安SIMです。

関西電力グループが提供する格安SIMなので、安心して利用できる信頼感の高さが特徴となっています。

またmineoはドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の3つの回線に対応していることや、家族でデータ容量を共有できる「パケットシェア」、誰にでもデータ容量を送りあえる「パケットギフト」など優れたサービスもあります。

mineoの月額料金

通話SIM Aプラン(au回線) Dプラン(ドコモ回線) Sプラン(ソフトバンク回線)
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

(参考:mineo 基本料金

mineoの料金プランは上記になります。

10GB以降はコストパフォーマンスが悪いため、mineoでおすすめの料金プランは500MB、3GB、6GBのプランです。

mineoの通信速度

  Aプラン(au回線) Dプラン(ドコモ回線) Sプラン(ソフトバンク回線)
下り平均速度 25.22Mbps 34.1Mbps 26.88Mbps
上り平均速度 8.59Mbps 8.59Mbps 8.59Mbps

(参考:mineo(マイネオ)の通信速度レポート

mineoはau回線、ドコモ回線、ソフトバンク回線の3つの回線があるので、それぞれ通信速度は変わってきます。

2020年6月現在、最も速いドコモ回線が最も速い通信速度となっているので、できるだけドコモ回線を選んだほうが良いでしょう。

mineoの時間帯別の通信速度

時間帯 下り平均速度 上り平均速度
朝(5:00~8:59) 26.85Mbps 8.49Mbps
昼(12:00~12:59) 11.38Mbps 10.18Mbps
夕方(16:00~18:59) 30.92Mbps 8.7Mbps
夜(20:00~22:59) 23.2Mbps 6.64Mbps
深夜(0:00~4:59) 52.48Mbps 8.11Mbps

(参考:mineo(マイネオ)の通信速度レポート

mineoの時間帯別の通信速度は上記になります。

残念ながら時間帯別のレポートは回線別に分かれていないので、選ぶ回線によって差はあるでしょうが、ある程度の参考にはなるでしょう。

mineoの通信速度で気になることはお昼と夜の時間帯に通信速度が落ち込んでしまうことです。

特にお昼には通信速度がかなり落ちてしまうので、仕事の休憩時間が12時からの場合、YouTubeの視聴やInstagramの閲覧はストレスが溜まる可能性があります。

mineoのメリットが分かる評判

ここからはmineoのメリットが分かる評判をまとめていきます。

月額料金が安くて良い!

mineoの評判で最も目立っていたものが月額料金が安いというものでした。

mineoは500MBプラン、3GBプラン、6GBプランがコスパが良くておすすめの格安SIMです。

これらの安い料金プランを選び、後述のパケット放題のオプションサービス合わせて使うことで、月額料金を抑えつつスマホを使えます。

パケット放題のオプションサービスが良い!

mineoには月額料金350円で最大500kbpsでデータ通信が使い放題になるオプションサービスが用意されています。

mineoは月間データ容量を使い切った場合、最大通信速度は200kbpsに制限されますが、このオプションサービスを契約しておくことで低速時の速度が速くできるのです。

またアプリで高速状態と低速状態を切り替えられるので、通信速度が必要でないときは最大500kbpsで通信をして、アプリのインストール時などに高速通信に切り替えるなど様々な使い方が可能です。

便利なサービスが豊富!

mineoは便利なサービスが多いという評判も多かったです。

ユーザー同士で余ったデータ容量を分け合えるサービスや、夜間はデータ容量を使わないオプションなど、細かいサービスが用意されています。

またマイネ王という独自のコミュニティも用意されていて、分からないことや疑問点はユーザー同士でも解決できるので、ある程度ネットに慣れている人であれば公式サポートより便利に使えるでしょう。

mineoのデメリットが分かる評判

先ほどとは反対にここからはmineoのデメリットが分かる評判をご紹介していきます!

通信速度が遅い

mineoの悪い評判として多かったものが通信速度が遅いというものです。

mineoは「mineoの時間帯別の通信速度」でもご紹介しましたが、昼と夜に通信速度が遅くなる傾向にあります。

光回線などを契約している場合は夜の時間帯は問題ない人もいるでしょうが、お昼の時間帯に遅くなると休憩時間にスマホで動画を見たりSNSを見られなくなります。

昼の休憩時間が1時以降であれば多少は緩和されますが、それでも遅いことが多いので仕事の休憩時間にスマホを触ることが多い人は不便でしょう。

通信の最適化サービスの評判が悪い

mineoでは通信が混雑する時間帯にデータの圧縮やパケット再送を抑制する最適化というものを行っています。

通信速度を良くするために行っているサービスなのですが、多くの人がスマホを使う時間帯に制限がかけられるため、本末転倒状態になっているのです。

通信の最適化 時間帯
平日 7:30~9:00
12:00~13:00
17:30~20:00
土日祝日 なし

一応mineoのマイページで通信の最適化の適用/非適用は選択できますが、非適用にすると画面の表示や動画の再生時間が遅くなる可能性があるとの記載もあり、どちらを選ぶべきか難しい状態になっています。

元々混雑していた時間帯の通信速度を遅くして、他の時間帯の通信速度を速くするというサービスですが、使う人が多い時間帯を制限されると困ることの方が多いはずです。

筆者的にもこのサービスはイマイチだと思うので、上記の時間帯にスマホを使わないのであればmineoを契約しても問題ありませんが、使う場合はUQモバイルなどを契約した方が良いでしょう。

UQモバイルの評判は「UQモバイルの評判は悪い?実際に利用中のユーザーの声をご紹介!」こちらでまとめてあるので、UQモバイルについて詳しく知りたい人はぜひご覧ください!

UQモバイルの評判は悪い?実際に利用中のユーザーの声をご紹介!

UQモバイルはCMで見る機会の多い格安SIMで、最近は店舗も増えてきているため知名度が抜群に高くなりました。 UQモバイルについて調べていると「通信速度が速い」「月額料金が安い」などのメリットを良く見 ...

続きを見る

公式のサポートはイマイチ

mineoのサポートがイマイチだという評判も多かったです。

2017年頃はmineoのサポートは良い評判が多かった記憶があるのですが、サポートの質が落ちてきているのかもしれません。

格安SIM全般に言えることなのですが、電話サポートが繋がりにくいことが多く、メールやチャットでのサポートがメインになります。

なので、メールやチャットで素早く問題が解決できないとなると、ユーザー側としては不便なので対応を見直してほしいですね。

キャリアからmineoに乗り換えた人の評判

ここからはキャリアからmineoに乗り換えた人の評判をご紹介していきます。

現在ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアを使っていて、mineoに乗り換えようか迷っている人はここからの評判を参考にしてください。

ドコモからmineoに乗り換えた人の評判

ドコモからmineoに乗り換えた人の評判が上記になります。

月額料金が安くなったという評判が多かった一方、通信速度が遅いという評判も目立ちました。

mineoは月額料金はドコモよりもかなり抑えられますが、その分通信速度も抑えられてしまうので、通信速度をもう少し優先したい場合はUQモバイルやワイモバイルの方がバランスが良いでしょう。

auからmineoに乗り換えた人の評判

https://twitter.com/kokohore_ore/status/1252194761265393666

auからmineoに乗り換えた人の評判は上記になります。

auからの乗り換えでは通信速度のことについて言及している人は少なくなっていました。

ですが、mineoはドコモ回線が最も通信速度が速く、au回線は最も通信速度が遅いので、auを使っていた人は通信速度をあまり重要視していないのかもしれません。

au回線は通信速度が速いということはないので、勘違いしないようにしましょう。

ソフトバンクからmineoに乗り換えた人の評判

ソフトバンクからmineoに乗り換えた人の評判は上記になります。

ソフトバンクからmineoに乗り換えた人自体の数が少なく、評判数もあまり多くありませんでした。

ソフトバンクの場合はサブブランドのワイモバイルがあるので、月額料金を抑えたい人はワイモバイルに乗り換えているのかもしれませんね。

格安SIMからmineoに乗り換えた人の評判

次は他社の格安SIMからmineoに乗り換えた人の評判を見ていきましょう。

すでに安い月額料金の格安SIMからmineoに乗り換える理由を知ることでmineoの特徴や良さが伝わると思うのでぜひ参考にしてください。

LINEモバイルからmineoに乗り換えた人の評判

LINEモバイルからmineoに乗り換えた人の評判は上記になります。

LINEモバイルからmineoに乗り換えた人自体がかなり少なかったものの、通信速度が不満でmineoに乗り換えた人が多かったです。

またmineoは低速500kbpsオプションを開始したので今後乗り換える人が増えるかもしれません。

mineoとLINEモバイルの比較表

格安SIM会社 通信速度 月額料金
mineo 下り平均速度: 32.04Mbps
上り平均速度: 8.62Mbps
3GB:1,510円
6GB:2,190円
10GB:3,130円
LINEモバイル 下り平均速度: 23.58Mbps
上り平均速度: 10.08Mbps
3GB:月額1,480円
6GB:月額2,200円
12GB:月額3,200円

(通信速度参照:格安SIMの通信速度レポート一覧

mineoとLINEモバイルの比較表は上記になります。

月額料金の差は微々たるものなので、SNSをたくさん使う人はLINEモバイル、それ以外の人はmineoを選ぶと良いでしょう。

LINEモバイルについては「LINEモバイルのメリットとは?評判や使い心地も徹底解説」こちらで解説しているので参考にしてください。

OCNモバイルONEからmineoに乗り換えた人の評判

OCNモバイルONEからmineoに乗り換えた人の評判は上記になります。

やはりmineoの低速500kbpsのオプションが魅力的で乗り換える人が多いようです。

mineoとOCNモバイルONEの比較表

格安SIM会社 通信速度 月額料金
mineo 下り平均速度: 32.04Mbps
上り平均速度: 8.62Mbps
3GB:1,510円
6GB:2,190円
10GB:3,130円
OCNモバイルONE 下り平均速度: 37.48Mbps
上り平均速度: 10.8Mbps
1GB:1,180円
3GB:1,480円
6GB:1,980円
10GB:2,880円

mineoとOCNモバイルONEの比較表は上記になります。

通信速度や月額料金はOCNモバイルONEが優れていますが、mineoは低速500kbpsが魅力的な格安SIMです。

低速でも良いから使い放題が良い人はmineoを選び、高速通信のみしか行わない人はOCNモバイルONEを選びましょう。

ビッグローブモバイルからmineoに乗り換えた人の評判

ビッグローブモバイルからmineoに乗り換えた人の評判は上記になります。

ビッグローブモバイルからmineoに乗り換えた人自体が少なく、mineoからビッグローブモバイルに乗り換えた人の方が多くなっていました。

mineoとビッグローブモバイルの比較表

格安SIM会社 通信速度 月額料金
mineo 下り平均速度: 32.04Mbps
上り平均速度: 8.62Mbps
3GB:1,510円
6GB:2,190円
10GB:3,130円
ビッグローブモバイル 下り平均速度: 21.55Mbps
上り平均速度: 11.62Mbps
3GB:1,600円
6GB:2,150円
12GB:3,400円
エンタメフリー・オプション月額480円

mineoとビッグローブの比較表は上記になります。

通信速度、月額料金ともにmineoの方が優れているため、エンタメフリー・オプションを使うかどうかで選ぶと良いでしょう。

mineoから格安SIMに乗り換えた人の評判

ここからは反対にmineoから他の格安SIMに乗り換えた人の評判を見ていきたいと思います。

mineoからLINEモバイルに乗り換えた人の評判

mineoからLINEモバイルに乗り換えた人の評判が上記です。

乗り換えの理由としてはSNSを使ってもデータが消費されない「カウントフリー」が目立ちます。

ドコモ回線やau回線についてはmineoのSIMでも対応できるため、気にしなくても問題ありません。

mineoからOCNモバイルONEに乗り換えた人の評判

mineoからOCNモバイルONEに乗り換えた人の評判は上記になります。

OCNモバイルONEはmineoにはない1GBがあることが魅力的です。

mineoは500MBのプランはありますが、さすがに少なすぎるので1GBが良いという人はOCNモバイルONEを選びましょう。

mineoからビッグローブモバイルに乗り換えた人の評判

mineoからビッグローブモバイルに乗り換えた人の評判は上記になります。

mineoから乗り換えた人の多くがビッグローブモバイルのエンタメフリー・オプションに魅力を感じて乗り換えていました。

データ容量のほとんどをYouTubeで消費している人はビッグローブモバイルだと月額料金が抑えられる可能性があるので、ビッグローブモバイルをおすすめします。

反対にYouTubeはほとんど見ないという人であればmineoの方がお得になるでしょう。

おわりに

今回はmineoの評判について徹底的に調査してまとめました。

mineoは月額料金は安いものの通信速度がイマイチという評判がほとんどでした。

特にお昼の12時~13時の間と、夕方18時~20時頃の通信速度が遅くなるので、この時間帯にスマホをよく使う人はUQモバイルやワイモバイルなどをおすすめします。

コンビニでスマホを使った決済をする場合や、電車内でのスマホ利用が多い場合に、通信速度が遅いとイライラすることが多いので、これらを利用する人は特に注意しましょう。

反対にお昼や夕方にほとんどスマホを触らない人や、モバイルWiFiなどを持ち歩いているという人であれば問題なく使えますし、月額料金も安いのでおすすめです。

mineoの公式サイトはコチラ

The following two tabs change content below.
Tempo

Tempo

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-格安SIM

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.