光回線

ネット・テレビ・電話はセット契約が新常識!注意点もご紹介!

ネット回線はインターネットを使うときに必要ですが、テレビや電話のセット契約も可能なことをご存知でしょうか。

ネット・テレビ・電話のセット契約にした場合は、アンテナの取り付け工事をするよりも初期費用が抑えられますし、今までの固定電話より基本料金や通話料金も安くなります。

そこで今回はネット・テレビ・電話をセット契約できるネット回線をご紹介していきます。

ネット・テレビ・電話をセット契約したいと考えている人、おすすめのセット契約が知りたい人はぜひご覧ください!

ネット・テレビ・電話のセット契約があるって本当?

今まではネット回線を引いて、テレビはアンテナを設置し、固定電話を契約するという方法が一般的でした。

ですが、現在はネット回線を引いて、ネット回線のオプションサービスで地デジや固定電話に加入することが可能になっています。

ネット回線とセット契約をするときのテレビは「ひかりTV」という名称です。

見れる番組もアンテナを立てるテレビタイプと同じで地デジやBS放送、契約すれば専門チャンネルなども視聴できます。

ひかりTVは従来のテレビとは異なりアンテナを取り付ける工事が不要なので初期費用が抑えられて、引越し後などでもすぐにテレビが見られます。

ネット・テレビ・電話をセット契約するメリット

ここからはネット・テレビ・電話をセット契約するメリットをご紹介していきます。

ネット・テレビ・電話をセット契約にするメリット

  • 周りの建物に影響されない(テレビ)
  • 初期費用が安い(テレビ)
  • 壁や屋根に穴をあける必要がない(テレビ)
  • 台風や積雪で故障しない(テレビ)
  • 電話加入権が必要ない(電話)
  • 基本料金・通話料金が安い(電話)

ネットとテレビをセット契約にすると上記のようなメリットがあります。

周りの建物に影響されない

アンテナを取り付けた場合、周囲にマンションやビルが建つと電波が届きにくくなり映像が映りにくくなることがあります。

ですがネット回線とテレビをセット契約した場合は、インターネット回線を通してテレビを映すため、周囲にマンションやビルが建っても映りが悪くなることはありません。

初期費用が安い

地デジのアンテナを取り付ける場合、30,000~50,000円程度はかかりますし、BSやCSアンテナも取り付けると更に50,000~80,000円程度かかるので最大で13万円程度かかることがあります。

ネット回線とテレビをセットにした場合は上記の初期費用は発生せず、オプション代1,000円程度がかかるだけなので初期費用は圧倒的に抑えられます

壁や屋根に穴をあける必要がない

物件によりますがアンテナを設置する場合、壁や屋根に穴を空ける工事が必要になることもあります。

また、ネット回線を開通するときにも壁に穴を空けることがあるので、ネットとテレビを別で契約すると2箇所に穴を空けることになるのです。

ネットとテレビをセットにすると最大でも穴は1つになりますし、穴を空けなくても開通できるネット回線もあります。

台風や積雪で故障しない

アンテナは台風や積雪で故障してしまうことがあります。

また故障をすると業者を呼んで修理をしてもらう必要があり、時間が取られてしまいます。

ただし、台風や積雪でネット回線の基地局にトラブルがあった場合は、ネットとテレビをセットにしていると見られなくなることもあるので、自然災害はある程度仕方ないと割り切ったほうが良いでしょう。

電話加入権が必要ない

固定電話を引くときには電話加入権というものが必要で、2020年5月現在36,000円が必要です。

固定電話は36,000円を支払わないと電話が使えないのですが、ネット回線と電話をセット契約するときは電話加入権が必要ありません

36,000円分お得になるので、負担額はかなり抑えられます。

基本料金・通話料金が安い

  基本料金 通話料金
固定電話 1,450円 3分8.5円(区域内)
90秒20円(20km以内)
1分30円(60km以内)
45秒40円(60km以上)
ネット回線と電話をセット契約
(ひかり電話)
500円 3分8円

固定電話とネット回線と電話をセット契約したひかり電話の料金表は上記になります。

最近はスマホで通話が完結することも多く、そもそも固定電話を使う機会が減ってきていますが、固定電話があった方が良い場面があることも事実です。

あまり使わない可能性も考慮しても、固定電話を引くよりもひかり電話の方が料金もお得で使い勝手もほとんど変わらないのでおすすめです。

ネット・テレビ・電話をセット契約するデメリット

ここからはネット・テレビ・電話をセット契約するデメリットをご紹介していきます。

ネット・テレビ・電話をセットにするメリットは目立ちますが、デメリットも存在するため把握しておきましょう。

ネット・テレビ・電話をセット契約にするデメリット

  • 毎月オプション料金が発生する
  • 停電すると使えなくなる

毎月オプション料金が発生する

ネット・テレビをセット契約にすると初期費用は抑えられますが、オプション料金が毎月発生するため、トータルコストは高くなってしまいます

反面セット契約の場合は見られるチャンネル数が多いので、普段からテレビをたくさん見るという人であれば問題ないでしょう。

テレビをあまり見ない、トータルコストを抑えたいという場合はネット・テレビはセット契約にしないほうが良いです。

停電すると使えなくなる

ネット・テレビ・電話をセットで契約した場合、すべてがインターネットで繋がるため停電するとすべてが一斉に使えなくなってしまいます

テレビは別で契約したとしても見られませんが、固定電話は種類によっては停電中も使えます。

自然災害の場合など固定電話が使えたほうが便利なこともあるため、セット契約の場合は注意しましょう。

ネット・テレビ・電話をセット契約するときのおすすめ会社3個

ここからはネット・テレビ・電話のセット契約がある、おすすめのネットを3つご紹介していきます。

NURO光

NURO光の簡単な特徴

  • 最大45,000円の高額キャッシュバックがある
  • 工事費用40,000円が実質無料
  • 下り通信速度が最大2Gbpsと業界最速
  • 開通までモバイルWiFiのレンタルができる

NURO光は通信速度がかなり速いので、速度が速いネット回線を探している人におすすめのネット回線です。

  月額料金
ネット回線 4,743円
ひかりTV 1,500円or2,500円
ひかり電話 300円or500円(地域によって変わる)
合計 6,543円~7,743円

NURO光を契約してテレビ・電話もセットで契約をした場合、月額6,543円~7,743円になります。

また、ネット回線の工事費無料、45,000円キャッシュバックの対象にもなるので、かなりお得に使えるネット回線です。

ネット・テレビ・電話をまとめて契約がしたい人の中でも、通信速度にこだわりたい人はNURO光を選ぶと良いでしょう。

NURO光の公式サイトはコチラ

auひかり

auひかりの簡単な特徴

  • 最大115,000円の高額キャッシュバックがある
  • 工事費用37,500円が実質無料
  • auのスマホユーザーは月額料金が割引される
  • 他社からの乗り換え時に解約違約金相当最大55,000円還元

auひかりはNURO光の次に通信速度が速い全国で使えるネット回線です。

auが提供していることもありユーザー数が良い評判が多くなっています。

  月額料金
ネット回線 5,100円
ひかりTV 1,480円or1,980円or2,480円
ひかり電話 500円
合計 7,080円~8,080円

auひかりを契約してテレビ・電話もセットで契約をすると月額7,080円~8,080円となります。

auひかりもNURO光と同じく工事費無料で最大11,500円のキャッシュバックがあるので、負担額はかなり抑えられます。

また、auひかりはauユーザーだと月額料金が500円~1,000円割引されるので、auユーザーにおすすめです。

auひかりの公式サイトはコチラ

ソフトバンク光

ソフトバンク光の簡単な特徴

  • 最大24,000円の高額キャッシュバックがある
  • ADSLを利用中の場合は工事費用無料
  • ソフトバンクのスマホユーザーは月額料金が割引される
  • 他社からの乗り換え時に解約違約満額還元

ソフトバンク光は光コラボレーションの1種で、フレッツ光の回線を借りてサービスを提供しています。

通信速度などはフレッツ光と同じなのでNURO光やauひかりより劣りますが、ソフトバンクユーザーの場合は月額料金1,000円割引されるのでお得です。

  月額料金
ネット回線 5,200円
ひかりTV 2,500円or3,500円
ひかり電話 500円
合計 8,200円~9,200円

ソフトバンク光を契約してテレビ・電話もセットで契約をした場合、月額8,200円~9,200円になります。

NURO光やauひかりと比べると少し高く感じるかもしれませんが、ソフトバンクユーザーは毎月1,000円割引されますし、家族全員の月額料金が安くなるので家族がソフトバンクを使っているという場合におすすめです。

ソフトバンク光の公式サイトはコチラ

ネット・テレビ・電話をセット契約するときの疑問

最後にネット・テレビ・電話をセットで契約するときの、よくある質問をまとめていきたいと思います。

マンションやアパートで使える?

マンションやアパートでも使えます。

ほとんどのマンションやアパートではアンテナが設置されているはずですが、稀にアンテナが設置されていないこともあります。

そのような場合はネット回線とセット契約をしたほうが安く抑えられるのでおすすめです。

ひかりTVはパソコンやスマホでも見れる?

パソコンやスマホ、タブレットでもひかりTVは楽しめます。

パソコンの場合はひかりTVの公式サイトから直接作品を選ぶことでも再生できますし、専用ソフトをインストールすることでも視聴可能です。

スマホやタブレットの場合は「ひかりTVどこでも」というアプリをインストールことで自宅でも外出中でもテレビが見られます。

おわりに

今回はネット・テレビ・電話をセット契約することはできるのか、おすすめのネット回線はどこなのか、セット契約するメリットはあるのかなどを説明してきました。

ネット・テレビ・電話をセットにすると支払いがまとめられますし、契約時も手続きが簡単に済みます。

また、「パソコンやスマホで視聴できる」「初期費用が安い」「壁や屋根に穴を空けない」などのメリットもありますが、デメリットとして「長期間使う場合割高になる」というものがあります。

マンションやアパートなどの場合はアンテナを設置する必要もないので、テレビを購入するほうが安く抑えられるケースも多いです。

なので、引っ越しが多く毎回テレビを運ぶのが面倒だという人や、テレビ番組は見たいけれどテレビは欲しくないという人にネット・テレビ・電話のセット契約はおすすめです。

参考

ネット・テレビ・電話をセット契約したい人は上記の中から選ぶと、通信速度が速かったり、月額料金が抑えられるのでおすすめです。

The following two tabs change content below.
1まお

1まお

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-光回線
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.