光回線

@nifty光ユーザーの評判はどう?良い評判と悪い評判を全紹介!

@nifty光を契約するか迷っているとき、@nifty光を実際に使っている人の評判が気になりますよね。

いくら@nifty光の良い部分を見ても、不便に感じている部分や通信速度はどうなのか、など気になることが解決できないと不安になってしまうものです。

そこで、今回は@nifty光を実際に使っているユーザーの評判をご紹介していきます。また、全国平均の通信速度なども記載するので、@nifty光の通信速度が心配な人も安心してください。

@nifty光ユーザーの評判が知りたい人、@nifty光の通信速度が心配な人などは最後までお付き合いください。

@nifty光の基礎知識

@nifty光は、家電量販店ノジマの子会社であるニフティ株式会社が運営する光コラボレーションです。光コラボレーションは、フレッツ光の回線を借りて提供している光回線のことで、フレッツ光と同じエリアで選べます。

@nifty光の月額料金

@nifty光
戸建てプラン 4,600~5,200円
マンションプラン 3,480~3,980円

@nifty光の月額料金は上記の表になります。

戸建てプラン、マンションプランのどちらも2年契約、3年契約のどちらかが選べますが、月額料金は3年契約のほうがお得になります。3年契約の場合、工事費代が月額料金から割引されるので、3年プランがおすすめです。

@nifty光の初期費用

@nifty光
初期契約手数料 2,000円
戸建てプラン 7,600円 or 18,000円
マンションプラン 7,600円 or 15,000円
無派遣工事 2,000円 or 7,600円
土日指定追加料金 3,000円

@nifty光の初期費用は上記になります。

戸建てプランやマンションプランで初期費用が異なるのは、すでに光回線の設備が導入されているのかどうかで変わります。また、無派遣工事が選べる場合でも、配線を接続することが不安な場合は工事を依頼できます。

ですが、その分費用が発生してしまうため、無派遣工事が可能な場合は端末だけ送ってもらって自身で接続した方がお得です。

@nifty光の実効通信速度

@nifty光戸建てプラン
下り通信速度 161.92Mbps
上り通信速度 188.1Mbps
@nifty光マンションプラン
下り通信速度 136.61Mbps
上り通信速度 171.22Mbps

@nifty光の実効通信速度の全国平均は上記になります。全国平均の実効通信速度なので、必ず上記の通信速度が出るわけではないため注意しましょう。

@nifty光の実効通信速度は、下り通信速度の方が遅く、上り通信速度の方が速い状態になっています。この状態になっている場合は、ユーザー数が多く回線が混雑している可能性があるため覚えておいてください。

注意

@nifty光などの公式サイトに記載されてある通信速度(例 1Gbps)は私たちが使うときに出る通信速度ではありません。

ベストエフォート型と言って最高の条件のときには1Gbpsの通信速度が出る、というものなので実際に見なければいけない数値は実効通信速度です。

この実効通信速度は住んでいる地域や、ユーザー数の多さで変わってくるので注意しましょう。

@nifty光の良い評判

ここからは@nifty光の良い評判をご紹介していきます。実際に@nifty光を使っているユーザーの評判なので参考にしてください。

通信速度が速い

@nifty光は、通信速度が速いという評判が見られました。@nifty光は、IPv6オプションも用意してあるため、IPv6を選ぶことで通信速度が改善されたユーザーもいるようですね。

2020年現在、基本的にはIPv6の方が通信速度は速くなるため、IPv6オプションがある@nifty光は比較的安定して速い通信速度が見込めます。

ただし、「@nifty光の悪い評判」でもご紹介しますが、@nifty光は遅いという評判もあり、同じ光回線を選んでも通信速度が遅くなることがあります。なので、絶対に@nifty光が速いと思わないようにしましょう。

開通前のサポートの人が良かった

@nifty光は開通前の不安点や疑問点などのサポート対応が良いという評判が多く見られました。

現在他の光回線を契約していて、@nifty光に乗り換えを検討している場合は、分からないことが聞けると助かりますよね。

手続きなどで分からないことがあるときに、丁寧な対応をしてくれるため安心して利用できるでしょう。

auスマホは月額料金が割引される

@nifty光は、auスマートバリューの対象のため、auスマホが永年500円or1,000円割引されます。

ただし、auスマートバリューを適用するには@nifty光電話(月額500円)への加入が必要のため、割引額が少なくなってしまうことがあるため注意しましょう。

@nifty光の悪い評判

ここからは、先ほどとは反対に@nifty光の悪い評判をご紹介していきます。@nifty光ユーザーはどんな不満があるのか知っておくことで、契約するか決められることも多いので見ていきましょう。

通信速度が遅い

@nifty光は通信速度が遅いという評判が見られました。

@nifty光は通信速度が速い、という評判も見られたのに、評判が分かれてしまう理由はなぜなのか見ていきましょう。

評判が分かれる理由

@nifty光は、フレッツ光の回線を借りて提供している光コラボレーションという光回線です。そのためユーザー数が多く、回線が混雑している可能性があります。

また、IPv6に変更していない場合は通信速度が遅くなるケースが多いため、IPv6の申し込みは忘れずに行いましょう。

また@nifty光に限らず、VDSL回線の場合は通信速度が遅くなることがほとんどです。

VDSL回線は、最大通信速度が100Mbpsのため、実際に使うときには速くても80Mbps程度しか出ません。古いマンションやアパートの場合はVDSL回線になることがあるため注意しましょう。

また、後述の「帯域制限がかけられることがある」が原因で通信速度が遅くなっている可能性も考えられます。

このように、@nifty光は、「混雑具合」「IPv6にしているかどうか」「VDSL回線になっているか」「帯域制限がかけられるのか」などで通信速度が変わってきます。

混雑具合は、上記のサイトで自分の住んでいる地域の通信速度を確認することで、ある程度把握することは可能です。他のことに関しては申し込み時に確認するなどで対策を取っていきましょう。

サポートの対応が悪かった

@nifty光はサポートの対応が悪いという評判が見られました。

開通前のサポートは良いという評判があったのですが、開通後のサポートは悪いという評判の方が多かったです。

ただし、サポートの対応の善し悪しは、対応してくれる人によっても変わってくるので、参考程度に留めておきましょう。

帯域制限がかけられることがある

@nifty光は帯域制限があるという悪い評判が見られました。

@nifty光の帯域制限について、公式サイトの規約などを確認したところ、以下の記載があったのでご覧ください。

ニフティは、帯域を継続的かつ大量に占有する通信手順を用いて行われるニフティ所定の電気通信を検知し、当該電気通信に割り当てる帯域を制御すること等により、接続サービスの速度や通信量を制限することがあります。

(引用:@nifty 会員規約

帯域を継続的かつ大量に専有する通信手順を用いる場合は制限がかけられる、というものですが、どれくらい使った場合に制限がかけられてしまうのか分かりません

帯域制限がかけられないユーザーの方が多いかもしれませんが、実際にどの程度で帯域制限がかけられるのか分からないため、仕事で使う人は注意しましょう。

@nifty光はこんな人におすすめの光回線!

@nifty光がおすすめの人

  • auひかりがエリア外
  • auスマホを使っている

@nifty光は、auスマートバリューの対象になるため、家族全員でauスマホを使っているときに選びたい光回線になります。

ですが、auスマートバリューは、auひかりでも対象になりますし、auひかりの方が通信速度が速く評判も良いため、auひかりがエリア外だった場合に@nifty光を選ぶという流れがおすすめです。

@nifty光の公式サイトはコチラ

auスマホユーザーはauひかりの方がおすすめ!

@nifty光は、auスマホユーザーだと月額割引が受けられる光回線ですが、auひかりもauスマホとセットで使うことで月額割引が受けられます。

auひかり
戸建てプラン 5,100~6,300円
マンションプラン 3,800~5,000円

上記はauひかりの月額料金ですが、@nifty光とほとんど変わらない月額料金のため、損することもありません。

また、auひかりは最大12万1,000円の高額キャッシュバックを行っているため負担額を抑えられるという特徴があります。

キャッシュバックを受け取るためには複数のオプション(1年無料)に加入する必要がありますが、6ヶ月後にキャッシュバックが振り込まれるため受け取った後にオプションを解約してしまえば負担もありません。

キャッシュバックを受け取ることを考えると、@nifty光よりお得に使えて通信速度も速い光回線なので、auスマホユーザーはauひかりから検討しましょう。

auひかりの公式サイトはコチラ

おわりに

今回は@nifty光を実際に使っているユーザーの評判を基に、@nifty光はおすすめできるのかどうかなどを解説してきました。

@nifty光は、IPv6オプションを利用することである程度安定した通信速度を確保できますが、帯域制限がかけられることもあるため不安が残る光回線です。

@nifty光の良い評判は、ほぼすべてauひかりでも当てはまるため、基本的にはauひかりから検討することをおすすめします

ただし、@nifty光はauひかりより広いエリアで使える光回線なので、auひかりがエリア外だったときに検討しましょう。

 

The following two tabs change content below.
Tempo

Tempo

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-光回線
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.