光回線

光コンセントって何?付いていないとダメなの?

光回線を契約しようと思って色々と調べていると「光コンセント」というワードが出てくることがあります。

今回は光コンセントとはどんなものなのか、LANコンセントやモジュラージャックとの違いなどをご紹介していきます。

光コンセントの種類や探し方、光コンセントの設置工事を行うときの注意点などもまとめていくので、光回線を契約しようと考えている人はぜひご覧ください。

光コンセントとは?

光コンセントとは、光回線とONUをつなぐ差し込み口のことです。電柱から自宅まで引き込んだ光回線を使うときに必要になる、光回線専用のコンセントだと考えましょう。

ONUとは光回線に接続するときに必要な機械のことで、モデムと似た役割を持っている機械です。またONUではなくホームゲートウェイを使って接続をすることもあり、どちらの場合でも光コンセントは使われます。

ONUについては「ホームゲートウェイについて徹底解説!役割やルーターとの違いとは?」こちらでより詳しく解説しています。

ホームゲートウェイについて徹底解説!役割やルーターとの違いとは?

光回線のことを調べていると「ホームゲートウェイ」という単語がよく出てきますよね。 また似たような言葉に「ルーター」「ONU」などもあるため、良くわからない人も多いのではないでしょうか。 今回は「ホーム ...

続きを見る

光コンセント、LANコンセント、モジュラージャックの違い

光コンセントは光配線方式で接続されている場合は必ず設置されていますが、光回線を契約したからといって必ず光配線方式で接続されるわけではありません。

光回線を契約したときの主な接続方式は「光配線方式」「LAN配線方式」「VDSL方式」で、1つ1つ設置するコンセントの種類、名称は異なります。

光配線方式で接続するときは光コンセントが設置される

(引用:集合住宅の導入工事と配線方式について 光配線方式

光コンセントを設置するときは光配線方式でインターネットに接続する場合のみです。

光配線方式は光回線が光コンセントまで直接届く仕組みになっているため、他の配線方式と比べると通信速度が速いことが特徴です。

一般的に光回線を契約する人の多くが光配線方式を望んでいるかと思いますが、物件によっては光配線方式での接続が難しいため他の配線方式が使われます

LAN配線方式で接続するときはLANコンセントが設置される

(引用:集合住宅の導入工事と配線方式について LAN配線方式

LANコンセントはLAN配線方式でインターネットに接続する場合に設置されるコンセントです。

光配線方式とは違い、共有スペースまで光回線を引き込み、共有スペースから各部屋へ有線LANを使ってインターネットを届けます。

自室まで光回線が直接届いているわけではなく、共有スペースまでで他の部屋の住人と光回線を分け合う形になるため、光配線方式より通信速度は遅くなることがほとんどです。

VDSL方式で接続するときはモジュラージャックが設置される

(引用:集合住宅の導入工事と配線方式について VDSL方式

モジュラージャックはVDSL方式でインターネットに接続する場合に設置されます。

VDSLは電話回線用ケーブルを使って自室までネット回線を届けているため

LANコンセントはLAN配線方式でインターネットに接続する場合に設置されるコンセントです。

VDSL方式は電話回線を使ってインターネットに接続するため、「光配線方式」「LAN配線方式」と比べると通信速度が遅く、下り最大100Mbpsになります。

マンションの通信速度が遅いときの対策は「マンションのネットが遅い理由は4個もある!簡単に解決できる?」で詳しく解説しているので参考にしてください。

マンションのネットが遅い理由は4個もある!簡単に解決できる?

マンションに住んでいて「ネットが遅い…」と感じたことがある人は多いのではないでしょうか。 特にマンションでは夜にネットを使うと遅くなってしまうことが多いですよね。 ネットが遅いと「動画が止まる」「サイ ...

続きを見る

光コンセントの種類

光コンセントには「一体型タイプ」「分離型タイプ」の2種類が用意されています。

どちらも性能自体は変わりませんが形状が違います。

光コンセントの一体型タイプ

(引用:フレッツ光をお申込のお客さまへ ~光コンセントについて~

上記の写真が光コンセントの一体型タイプです。

一体型タイプの方が多く、電気用のコンセントや電話用のモジュラージャック、テレビ用のアンテナ端子とワンセットになっています。

一体型タイプの光コンセントは、壁や天井裏の電話線と共通の配管を通していることが多く、光回線の整備が整ったマンションは一体型タイプになっています。

そのため、新築マンションは一体型タイプであることがほとんどです。

光コンセントの分離型タイプ

(引用:フレッツ光をお申込のお客さまへ ~光コンセントについて~

光コンセントの分離型タイプはあとから工事を行って光回線を引き込んだときに見られるタイプです。

なのでケーブルが壁に這わせていることが多く、見栄え的には一体型タイプより劣ってしまいますが、性能的には同じとなります。

光コンセントがあるとどうなる?

賃貸マンションなどに引っ越したときに光コンセントが設置されていることがあります。

引っ越し先に既に光コンセントが設置されていた場合は、その光コンセントを設置した業者の光回線を契約する場合は無派遣工事になる可能性が高いです。

また無派遣工事で終えられる場合は、通常発生する工事費20,000円程度が2,000円程度で抑えられるためかなりお得になります。

ですが、光コンセントが設置されたのがだいぶ昔だった場合や、マンション内の光回線が撤去されている場合は通常の派遣工事となるので工事費20,000円程度が発生します。

光コンセントがある場合のメリット

光コンセントがある場合のメリットは下記の3つです。

光コンセントがある場合のメリット

  • 工事費が抑えられる可能性がある
  • 宅内工事がないので立ち会う必要がない
  • 開通までの期間が短い可能性がある
  • 光配線方式での接続が可能

すでに光コンセントがある場合は、宅内工事を行わない無派遣工事になる可能性があるので、工事費が抑えられますし、立ち会う必要もないので予定をあわせる必要もなくなります。

光コンセントがある最大のメリットは光配線方式で接続できるというものです。

光配線方式は他の配線方式と比べて通信速度が優れているため、動画のカクつきやオンラインゲームでの回線落ちなども減ります。

また、無派遣工事の場合は、回線会社から送られてくる機器を接続・設定するだけで使えるようになるため、開通までの期間も短くなります。

ただし、光コンセントがあるからといって必ず無派遣工事になるわけではありません。

光コンセントがあっても工事が必要なこともある

最初から光コンセントが設置されていたからといって、すべての光回線業者が同じ光コンセントを使えるわけではありません。

例えば、光コンセントを設置した会社がフレッツ光だった場合、NURO光を契約するときには新しく光コンセントを設置する工事が発生するのです。

光コンセントは回線を提供した会社の資産となっているため、他の回線会社は使えません。

フレッツ光の光コンセントがある場合、フレッツ光や光コラボを申し込めば無派遣工事となる可能性があります。

反対にNURO光やauひかりを契約した場合は工事は必ず発生するため覚えておきましょう。

NURO光は通信速度が速く人気が高い光回線ですが注意点なども「NURO光の評判は?4個のメリットとデメリットも徹底解説」でまとめています。

光コンセントがフレッツ光のものでNURO光を契約するか迷っている場合はこちらも参考にしてください。

光コンセントがないとどうなるの?

審査に落ちて悩む男性

引っ越し先の物件に光コンセントがない場合は、光コンセントを設置する工事が必要になります。

光コンセントを設置するまでの工事の流れ

今回はNURO光を例に光コンセントを設置する工事の流れを解説しています。

step
1
大家さんに確認をする

新しく光コンセントを設置するためには工事が必要ですが、賃貸物件の場合は建物所有者(大家や管理会社)に工事を行ってよいか確認する必要があります。

NURO光の場合、光コンセントを設置できないと工事が中止となり、契約ができないため事前に確認しておきましょう。

大家さんの許可を取らないで申し込んだらどうなるの?

仮に大家さんの許可を取らないで申し込みを行ったとしても、工事前に業者が大家さんに「今から穴あけ工事をしますね」などの確認をするので、大家さんがダメだと言ったら工事が中止になります。

途中で工事が中止になると時間の無駄となるので、事前に確認しておいた方が良いのです。

step
2
光回線を申し込み屋内工事日を決定する

公式サイトからNURO光に申し込みをしてください。

申し込み後はNURO光から折り返し工事日の連絡が来るまで待ちましょう。

step
3
屋内工事日を決定する

3~4日程度でNURO光から宅内工事日の連絡が来るので、自分の都合が良い火を選んでください。

step
4
屋内工事に立ち会う

NURO光の屋内工事には必ず立ち会う必要があります。

また屋内工事は1~2時間程度はかかると思っておいた方が良いでしょう。

step
5
屋外工事日を決定する

フレッツ光などは屋外工事が必要ないことも多いですが、NURO光は屋外工事も必要で、立ち会わなければいけません。

物件によっては工事日の調整が必要なので30日程度かかることがあります。

step
6
屋外工事に立ち会う

最後に屋外工事に立ち会うことで光回線が使えるようになります。

繰り返しですが、NURO光は屋外工事も必要ですが、フレッツ光やauひかりの場合は屋外工事が必要ないため、実際に使えるまでの期間はフレッツ光やauひかりの方が早いです。

光コンセントを設置できないときはどうなるの?

光コンセントが設置できないとなった場合は、工事が中止になり契約ができなくなるか、「LAN配線方式」のLANコンセント「VDSL方式」のモジュラージャックが設置されることになります。

NURO光の場合は光コンセントが設置できない場合は工事が中止になり、フレッツ光やauひかりは事前にLAN配線方式になるかVDSL方式になるのか教えてくれます。

光コンセントの疑問点

最後に光コンセントの良くある疑問点に答えていきます。

光コンセントがあったときの接続方法

すでに光コンセントが設置してあるときは、光回線会社から送られてくる機器を自分で接続する必要があります。

送られてくる機器は下記の4つです。

送られてくる機器

  • ONUまたはホームゲートウェイ
  • ACアダプタ
  • 光ケーブル
  • LANケーブル

光コンセントを接続する手順は以下になります。

光コンセントを接続する手順

  • 「ONUまたはホームゲートウェイ」と「光ケーブル」を接続する
  • 「光ケーブル」の反対側を「光コンセント」に接続する
  • 「ONUまたはホームゲートウェイ」にACアダプタを接続する
  • 「ACアダプタ」を電源コンセントに接続する

上記の方法で光コンセントの接続は完了します。

ONUまたはホームゲートウェイからWiFiルーターに接続をする場合は、LANケーブルでお互いを接続するだけで問題ありません。

光コンセントの場所は変えられる?

光コンセントの場所が悪い場合は、工事を行うことで移動が可能です。

ただし、追加での工事となるので20,000円程度の費用が発生してしまうので注意しましょう。

光コンセントは増やせる?

光コンセントは1回線につき1箇所となっているため、基本的に増やせません。

例えばフレッツ光を使っていて、NURO光も追加で契約するという場合は光コンセントを増やせるでしょうが、筆者は聞いたことがありませんし、そもそも工事ができる可能性も低いでしょう。

ONUまたはホームゲートウェイからLANケーブルが届かない、無線が弱いという場合は、長いLANケーブルを購入するかWiFiルーターや中継機の購入がおすすめです。

(引用:今のWi-Fiエリアを中継して拡げる!中継機特集

光コンセントを増やさなくても、WiFiルーターや中継機を使うことで自宅でのネット環境は快適にできるので、これらを利用しましょう。

引っ越すときに光コンセントの撤去工事は必要?

光コンセントの撤去工事が必要かどうかは、物件によって変わります。

大家さんや管理会社から、入居したときの状態に戻して欲しいと言われた場合は撤去工事が必要になります。

NURO光の場合は撤去工事費は10,000円なので、引っ越しの際は10,000円かかるかもしれないと思っておきましょう。

おわりに

今回は光コンセントについて解説をしてきました。

光コンセントがすでに設置されているメリットは、工事費が浮く可能性がある、開通までの期間が短くなる、立ち会い工事が必要ない可能性がある、光配線方式で接続できるというものです。

ですが、光コンセントが設置されているからといって必ず工事が不要になるわけではありません。

なので1番のメリットは光配線方式での接続が可能な物件だと分かるというものです。

光配線方式は1番通信速度が速い配線方式なので、通信速度が遅くてイライラすることはなくなります。

また光コンセントがないからと言って、光コンセントが設置できないとは限らないので、光回線を契約したい場合は大家さんか管理会社に確認してみてください。

仮に光コンセントが設置できないと言われた場合でもLAN配線方式やVDSL方式での契約が可能なauひかりやドコモ光を選ぶことで光回線は契約できます

ただし、光コンセントを設置したときよりも通信速度が遅くなってしまうことは覚えておきましょう。

The following two tabs change content below.
Tempo

Tempo

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-光回線
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.