光回線

楽天ひかりの評判は?楽天ひかりユーザーの不満や良い点を集めてみた

楽天ひかりは楽天モバイルとセットで使うことで1年間月額料金無料キャンペーンを行っていて話題になっています。

ですが、いくら1年間月額料金無料でも、使い勝手が悪ければ使いたくないという人も多いかと思います。

そこで今回は楽天ひかりを実際に使っているユーザーの評判を集めてみました

楽天ひかりに満足しているという評判から、楽天ひかりを契約しなければ良かったという評判まで、すべてご紹介していくので、楽天ひかりを選ぶか迷っている人はぜひ参考にしてください。

【結論から先に】楽天ひかりは楽天のサービスを複数使っている人や固定費削減を目指す人におすすめ

結論から先にまとめると、楽天ひかりは楽天のサービスを複数使っている人や固定費削減を考えている人におすすめの光回線です。

楽天ひかりは通信速度はNURO光やauひかりには劣ってしまうので、オンラインゲームが趣味だという人にはおすすめできない光回線になります。

ですが、動画の視聴やアプリのインストール、オンライン会議などは問題なく行える通信速度なので、多くの人は満足できるでしょう。

楽天ひかりはこんな人にピッタリ

  • 楽天モバイルとセットで契約する
  • オンラインゲームはしない
  • 楽天のサービスを複数使っている

楽天ひかりは上記の人にピッタリな光回線であることが、ユーザーの評判から分かりました。

オンラインゲームが趣味の人はNURO光やau光の方が良いですが、ほとんどの人は楽天ひかりでも満足できる通信速度が出ます。

ただし、楽天ひかりで満足できる通信速度を出すにはIPv6にする必要があるので注意しましょう。

楽天ひかりの公式サイトはコチラ

では、ここからは楽天ひかりを実際に使っている人の評判などをまとめていくので、さらに詳しく知りたい人は最後までお付き合いください。

楽天ひかりとは?

楽天ひかりは楽天モバイル株式会社が提供している光コラボレーションです。

光コラボレーションとは、フレッツ光の回線を借りて提供するサービスなので、対応エリアはフレッツ光と代わりません。

また、楽天ひかりを契約すると楽天スーパーポイントが溜まりやすくなる「スーパーポイントアップ」の対象となるので、普段から楽天のサービスを使っている人におすすめです。

楽天ひかりの月額料金

楽天ひかり 戸建てプラン マンションプラン
月額料金 4,800円
楽天モバイルとセットで1年無料
3,800円
楽天モバイルとセットで1年無料
工事費 2,200~16,500円 2,200~19,800円
初期費用 800円or1,800円
契約期間 3年
契約期間内の契約解除料 9,500円

楽天ひかりの月額料金は上記になります。

他の光回線は工事費が実質無料になるところが多いのですが、楽天ひかりは工事費を全額負担する必要があります。

また契約期間が3年間なので、1年間無料だとしても、残り2年間使う必要があるので注意しましょう。

楽天ひかりの時間帯別平均速度

時間帯 Ping 下り平均速度 上り平均速度
朝(5:00~8:59) 19.13ms 223.09Mbps 181.96Mbps
昼(12:00~12:59) 21.7ms 194.22Mbps 170.5Mbps
夕方(16:00~18:59) 25.7ms 183.3Mbps 164.78Mbps
夜(20:00~22:59) 36.12ms 141.97Mbps 141.85Mbps
深夜(0:00~4:59) 20.91ms 207.48Mbps 172.59Mbps

上記の通信速度は2020年7月から直近3ヶ月以内に計測された通信速度の平均値です。

通信速度の速さだけで言えば遅い光回線ではありますが、上記の通信速度が出ている場合、動画が止まったりアプリのインストールが進まないということはありません

ただし、楽天ひかりはIPv4とIPv6で通信速度がかなり違うので、接続はIPv6で行うようにしましょう。

もっと速い光回線が良いという人は「【2020年最新】光回線を徹底比較!本当に速い光回線を探す人必見!」を参考にしてください。

【2020年最新】光回線を徹底比較!本当に速い光回線を探す人必見!

光回線は契約する会社によって月額料金や通信速度が変わってきます。 せっかく工事をして光回線を引くのですから、通信速度が速いところを選びたいですよね。 今回は光回線を比較して、通信速度が速いところ、月額 ...

続きを見る

楽天ひかりの住宅別実効通信速度

楽天ひかり 戸建て マンション・アパート
下り通信速度 175.87Mbps 146.94Mbps
上り通信速度 159.67Mbps 138.79Mbps
Ping値 28.27ms 27.21ms

楽天ひかりの住宅別実効通信速度は上記になります。

マンションやアパートの場合、VDSL方式になる可能性があるため、基本的には戸建ての方が通信速度は速くなる可能性が高いです。

マンションやアパートに住んでいて、VDSL方式になるのか事前に確認したいという人は以下の方法を試してみましょう。

自分の住んでいる地域のフレッツ光にアクセスしてください。

その後、物件種別や郵便番号などを入力して自分の住んでいるアパートやマンションを調べてください。

するとこのような画面が表示されます。

上記の画像はVDSLだと判定された画像なので、ビッグローブ光もVDSL方式となります。

上記のような画像が表示された場合は、最大速度1Gbpsの光配線方式となるので、通信速度も速く安定したものとなります。

楽天ひかりはフレッツ光の回線を借りて提供する「光コラボレーション」なので、フレッツ光でVDSLになるのか確認できるのです。

NURO光やauひかりは上記の方法で調べることはできないので注意しましょう。

楽天ひかりのメリットが分かる評判

ここからは楽天ひかりのメリットが分かる評判をまとめていきます。

実際に楽天ひかりを使っているユーザーの評判なので、信憑性も高く信頼できるのでぜひ参考にしてください。

通信速度に問題はない

楽天ひかりの通信速度は問題ないという評判が多かったです。

光回線を契約するときに心配なことが、今よりも通信速度が遅くなるのではないか、というものだと思いますが、ほとんどの人は問題なさそうですね。

1年間無料キャンペーンが良い

楽天ひかりは固定費を削減できるという評判も多かったです。

特に楽天モバイルとセットで使うと適用できる1年間無料キャンペーンを適用すると、かなり固定費は抑えられます。

1年使うと通常の月額料金となりますが、そのタイミングでキャッシュバックが多い光回線に乗り換えれば良いので、今のタイミングであればスマホと光回線をセットで楽天にしても良いでしょう。

楽天のサービスとまとめて契約すると良い

利用中のサービスを楽天のものにするとお得だという評判も多く見られました。

例えば光回線は楽天ひかり、スマホは楽天モバイル、電気は楽天でんき、クレジットカードは楽天カードなど、普段使っているサービスを楽天のものに変更すると、それだけで楽天ポイントが溜まりやすくなります。

溜まった楽天ポイントで買い物をしても良いですし、支払いに当てても良いため、結果的には固定費の削減にも繋がるため、良い評判が多くなっていました。

楽天ひかりのデメリットが分かる評判

ここからは楽天ひかりのデメリットが分かる評判をまとめていきます。

楽天ひかりを使っているユーザーの不満点なので、事前に知っておくことで対策ができたり、他の光回線を選ぶ決め手にもなるので見ていきましょう。

通信速度が不満

楽天ひかりは速いという評判も多かったのですが、遅いという評判も見られました。

楽天ひかりが遅いと感じる場合はVDSL方式になっているか、IPv6ではなくIPv4で接続している可能性があります。

VDSL方式の場合でもIPv6にするだけで通信速度は向上するので、楽天ひかりを選ぶときはIPv6対応のルーターもレンタルするか、事前に購入しておきましょう。

サポートがイマイチ

楽天ひかりに限らず、楽天のサービスはサポートがイマイチという評判が多くなっています。

筆者も以前楽天モバイルに申し込みをしたときにサポートの対応が悪かったことがあり、楽天のサポートには全く期待していません。

困ったときにサポートが頼りにならないことが多いので、自力で調べられる人やネットに強い人の方が安心して使えるでしょう。

事前にルーターを用意していないとネットが使えない期間がある

楽天ひかりはルーターが届くのが遅いという評判も多くなっています。

ルーターを事前に用意している場合は問題ありませんが、ルーターがない場合は楽天ひかりが開通しても、ネットに繋がらない期間が生まれるので注意しましょう。

楽天ひかりと他の光回線を徹底比較

ここからは楽天ひかりと他の光回線を比較した評判を載せていきます。

楽天ひかりを選ぶか、他の光回線を選ぶか迷っている人はぜひ参考にしてください。

楽天ひかりとNURO光のどちらも使った人の評判

楽天ひかりとNURO光のどちらも使ったユーザーの評判が上記です。

通信速度に関しては楽天ひかりよりもNURO光の方が圧倒的に優れているので、通信速度を優先したい人はNURO光のほうが良いでしょう。

楽天ひかりは、様々なサービスをすべて楽天のものにしていて、通信速度がそこまで必要ではないという人におすすめです。

楽天ひかりとNURO光の比較表

光回線 通信速度 月額料金
楽天ひかり 下り:160.22Mbps
上り:147.67Mbps
Ping:28.39ms
3,800~4,800円
NURO光 下り:356.83Mbps
上り:348.08Mbps
Ping:12.24ms
4,743円

楽天ひかりとNURO光の通信速度、月額料金を比較した表が上記になります。

通信速度はNURO光の方が優れていて、楽天ひかりはマンションプランの場合、お得になることが分かります。

ただし、NURO光はキャッシュバックや工事費実質無料などもあるので、実質的な負担額はNURO光の方がお得です。

繰り返しになりますが、基本的にはNURO光の方がおすすめで、楽天ひかりは楽天のサービスを複数使っている人におすすめです。

NURO光の評判は?4個のメリットとデメリットも徹底解説」でNURO光の月額料金や評判などは詳しく解説しているので、NURO光が気になる人はコチラも参考にしてください。

NURO光の評判は?4個のメリットとデメリットも徹底解説

NURO光はテレビCMなどでも見る機会が増えてきて、乗り換えたいなと思う人も多いでしょう。 NURO光は他社の光回線と比べて圧倒的にメリットが目立つ光回線ですが、利用できるエリアが狭かったり、人気すぎ ...

続きを見る

楽天ひかりとauひかりのどちらも使った人の評判

https://twitter.com/jirodon59/status/1246070494551355401

楽天ひかりとauひかりのどちらも使った人の評判が上記になります。

基本的にはauひかりの方が通信速度が速いのでおすすめですが、auひかりがVDSL方式の場合はどちらも通信速度は変わらなくなります。

楽天ひかりとauひかりの比較表

光回線 通信速度 月額料金
楽天ひかり 下り:160.22Mbps
上り:147.67Mbps
Ping:28.39ms
3,800~4,800円
auひかり 下り:289.28Mbps
上り:266.71Mbps
Ping:18.92ms
3,800~6,300円

楽天ひかりとauひかりの比較表が上記です。

通信速度に関してはauひかりの方が優れていますが、戸建てプランの場合はauひかりは高くなってしまいます。

ですが、auひかりは合計10万円以上の高額キャッシュバックも行っていますし、工事費も実質無料なので、実質的な負担額は抑えられます。

なので、楽天のサービスを複数使っている人でも実質的な負担額はauひかりの方が抑えられる可能性が高いです。

auひかりはサービスエリアが楽天ひかりよりも狭いので、auひかりを申し込んでみて、エリア外だったら楽天ひかりを選ぶという流れが固定費削減に繋がるでしょう。

auひかりの評判は?メリット・デメリットも徹底解説!」でauひかりの評判やキャッシュバックについても解説しているので、気になる人は参考にしてください。

auひかりの評判は?メリット・デメリットも徹底解説!

CMで見る機会が多いauひかりですが、実際の評判や通信速度などが気になる人も多いのではないでしょうか。 auひかりは良い評判が目立つ光回線ですが、契約できるエリアが限られていたり、対応したマンションが ...

続きを見る

楽天ひかりとドコモ光のどちらも使った人の評判

楽天ひかりとドコモ光のどちらも使った人の評判が上記になります。

ドコモ光の方が通信速度が速いという評判が多く見られましたが、ドコモ光はIPv6で楽天ひかりはIPv4で接続していた人が多いのではないかと思われます。

1人はIPv6にしても遅いと言っているので、周囲に楽天ひかりを契約している人や光コラボレーションを契約している人が多く混雑している可能性が高いです。

楽天ひかりとドコモ光の比較表

光回線 通信速度 月額料金
楽天ひかり 下り:160.22Mbps
上り:147.67Mbps
Ping:28.39ms
3,800~4,800円
ドコモ光 下り:174.5Mbps
上り:156.96Mbps
Ping:23.67ms
3,800~5,000円

楽天ひかりとドコモ光を比較した表が上記になります。

表を見ていただくと分かるかと思いますが、どちらも通信速度、月額料金が非常に似通った光回線です。

なので、楽天モバイルを使っている人や楽天のサービスを複数使っている人は楽天ひかりを、ドコモのスマホを使っている人はドコモ光をおすすめします。

おわりに

今回は楽天ひかりを実際に使っている人の評判をご紹介してきました。

楽天ひかりはフレッツ光から回線を借りて提供している「光コラボレーション」なので、NURO光やauひかりなどと比べると通信速度は遅くなってしまいます。

ですが、楽天スーパーポイントが溜まりやすくなるため、楽天のサービスを複数使っている人におすすめの光回線です。

2020年7月現在は、楽天モバイルとセットで利用すると1年間月額料金無料というキャンペーンも行っているので、さらにお得に利用できます。

1年後に解約をした場合でも、違約金は9,500円と残りの工事費なので、他社のキャッシュバックを考えればお得に使えるでしょう。

通信速度を優先する人にはおすすめしませんが、固定費を削減したい人や楽天サービスを複数使っている人にはおすすめできる光回線です。

楽天ひかりの公式サイトはコチラ

The following two tabs change content below.
Tempo

Tempo

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-光回線
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.