WiMAX

So-netWiMAXの評判は最悪!?実際に使っているユーザーの声を紹介!

WiMAX2+のプロバイダの1つにSo-netがありますが、他のプロバイダとは何が違うのか分からない人も多いのではないでしょうか。

今回はSo-netのWiMAX2+を実際に使っているユーザーの評判をご紹介して、どんな特徴があるのか、おすすめできるWiMAX2+なのか解説していきます。

So-netのWiMAX2+を契約するか迷っている人、どこのWiMAX2+を選べばよいのか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

So-netWiMAXの良い評判

早速、So-netWiMAX2+の評判をご紹介していきます。まずは、良い評判を集めたので見ていきましょう。

十分使える通信速度

https://twitter.com/yumioEX/status/1056748227024678917

So-netのWiMAX2+は十分使える通信速度だというユーザーも見られました。

通信速度に関しては、当然光回線よりは遅くなってしまいますが、動画の視聴程度であれば問題なく利用できます。

ただし、3日間で10GBを超過すると速度制限にかかってしまい、速度制限時は最大1Mbpsとなるため、速度制限時は動画の視聴でもストレスを感じてしまいます。

発送が速い

So-netのWiMAX2+は発送が速いというユーザーもいました。

So-netのWiMAX2+は発送が遅いという評判もありますが、時期やタイミングによっては、スムーズに発送してくれます。

特に3月などは、発送が遅れてしまいがちなので、他の時期に申し込みをすると良いでしょう。

So-netポイントがau Walletに交換できる

So-netのWiMAX2+で貰えるポイントがありがたいという評判も多く見られました。

auWalletだけでなく、dポイントや楽天スーパーポイントにも交換できるので、便利だという人も多いでしょう。

So-netポイントが交換できるサービス

  • ソニーポイント
  • dポイント
  • auWalletポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • JALマイレージ
  • ANAマイレージ

So-netポイントは、上記のポイントに交換できます。

So-netWiMAXの悪い評判

So-netWiMAX2+の良い評判の次は、So-netWiMAX2+の悪い評判をご紹介していきます。良い評判だけでなく、悪い評判も参考になることが多いので、確認しておきましょう。

通信速度が遅い

So-netのWiMAX2+は通信速度が遅いという評判も多く見られました。

ただし、WiMAX2+に関してはプロバイダによって通信速度が違うということはなく、選ぶ端末によって通信速度は違ってきます

例えばSo-netでも取り扱いがある「Speed Wi-Fi NEXT W06」という端末は、通信速度が最も速い端末で、この端末を使っていても速度が遅いと感じる場合は、So-net以外のWiMAX2+でも不満を感じてしまいます。

WiMAX2+の通信速度では物足りないという人は、光回線を選ぶしかないので、工事が手間かもしれませんが、光回線を選びましょう。

繋がるエリアが狭い

So-netのWiMAX2+に限らず、WiMAX2+は地下鉄や山間部などは、エリア外となることが多く、電波が届かないケースが多いです。

地下鉄や山間部での利用を検討している場合は、「LTEオプション」を利用することになるでしょうが、オプション料金として月額1,000円が発生したり、月に7GBしか使えないというデメリットもあります。

利用を検討している場所で、So-netWiMAX2+が使えるか不安だという人は、一度WiMAX2+を無料でレンタルしてみて、試してみることをおすすめします。

WiMAXを無料でお試しレンタルをする全手順とおすすめ契約先」で詳しく解説していますが、WiMAX2+は無料で15日間レンタルできるサービスがあるので、試してみましょう。

発送が遅い

So-netのWiMAX2+は発送が遅いという評判も見られました。

良い評判として、発送が速いという評判も見られたため、時期やタイミングによって、発送が遅れてしまう可能性があるのでしょう。

例えば2020年は、急にテレワークを行う人が増えたため、WiMAX2+は端末の在庫が尽きかけたこともあり、発送までに時間がかかっていました。

また、毎年3月などの新生活が始まる季節は、申込者が増えるため、発送までに時間がかかってしまいがちなので、覚えておきましょう。

【総評】So-netWiMAXはおすすめできない

ここまでSo-netWiMAX2+を実際に使っているユーザーの評判をご紹介してきました。

今回はツイッター利用者の評判を集めましたが、So-netWiMAX2+の良い評判が非常に少なく、悪い評判ばかりが多かったです。

また、So-netWiMAX2+は、月額料金が他のWiMAX2+と比べると高く、So-netポイントが貰えることくらいしか良いところはありません。

まずは、以下の表をご覧ください。

プロバイダ 3年間の負担額
(キャンペーン適用)
キャンペーン 契約年数
GMOとくとくBB 117,460円 最大30,500円キャッシュバック 3年
Broad WiMAX 128,626円 月額料金割引 3年
カシモWiMAX 132,668円 月額料金割引 3年
So-net WiMAX 145,656円 1年間月額料金割引 3年
UQ WiMAX 154,680円 特になし 2年

この表は、So-netWiMAX2+と、有名なWiMAX2+プロバイダの3年間の負担額を負担したものです。

3年間の負担額を見比べると、So-netWiMAX2+は、下から数えたほうが早いくらい、高い金額になります。

月額料金が高い分、通信速度が速い、サービスが良いなどの特徴があれば良いのですが、WiMAX2+は、端末によって通信速度が変わるだけで、どこのプロバイダを選んでも通信速度は変わりません。

サービス面が同じであれば、安い月額料金のWiMAX2+の方がお得なので、当サイトではSo-netWiMAX2+はおすすめしません

So-netWiMAX2+以外のおすすめのネット回線2つ

【総評】So-netWiMAXはおすすめできない」で説明した通り、So-netWiMAX2+は月額が他のWiMAX2+プロバイダより高くおすすめできません。

また、「So-netWiMAXの悪い評判」に挙がっている悪い評判は、他のWiMAX2+を選んだとしても解決できないものばかりなので、ここからは他のWiMAX2+プロバイダと、So-netWiMAX2+の悪い評判を見て自分には合わないと思った人向けのネット回線をご紹介していきます。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、WiMAX2+プロバイダの中で、最も実質負担額が安く抑えられるプロバイダです。

GMOとくとくBBの簡単な特徴

  • 3年間の負担額11万7,460円とWiMAX2+の中でも最安
  • 最大3万1,000円キャッシュバックがある
  • 20日間は違約金0円
  • 20日以降も違約金0円で他のネット回線に乗り換えられる
  • auのスマホユーザーは月額料金が割引される
  • 月額料金:1~2ヶ月目:3,609円
    3ヶ月目以降:4,263円

GMOとくとくBBの最大の特徴は、最大3万1,000円の高額キャッシュバックです。

月額料金だけを比べると、So-netWiMAX2+とあまり変わりませんが、3万1,000円の高額キャッシュバックがあるため、実質的な負担額はグッと安くなります。

高額キャッシュバックがあるが手続きを忘れないように注意

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、利用開始月を含む11ヶ月後にGMO専用メールアドレスに届くメールから、手続きを行わないと受け取れません

契約直後や、翌月程度であれば、手続きを忘れることはありませんが、11ヶ月も経過していると忘れる人も多くなってしまいます。また、キャッシュバックの手続きを忘れてしまうと、実質的な負担額は高くなってしまうので、GMOとくとくBBに申し込む場合は、必ず手続きを忘れないようにしなければいけません。

手続きを忘れないためのポイント

GMOとくとくBBに申し込みをした段階で、スマホのカレンダーアプリや、スケジュールアプリの11ヶ月後に通知が来るように設定しておきましょう。

申し込み直後に、設定を行っておくことで、手続きを忘れる可能性を格段に減らせます。

GMOとくとくBBは、キャッシュバックを受け取ることで、実質的な負担額が抑えられるものの、手続きを忘れることが多く、手続きの改善を望むユーザーも多いですが、今のところ改善はされていません。

うまく利用できればお得にWiMAX2+を使えるプロバイダのため、絶対に手続きは忘れないでください。

GMOとくとくBBの申し込みはコチラ

GMOとくとくの通信速度や評判は「GMOとくとくBBの評判は良い?メリットとデメリットも解説」で詳しく解説しているので、GMOとくとくBBを検討したい人はこちらもご覧ください。

auひかり

auひかりは、WiMAX2+ではなく、光回線の1社で、「So-netWiMAXの悪い評判」を見て、やめておこうと思った人におすすめのネット回線です。

auひかりの簡単な特徴

  • 最大12万1,000円の高額キャッシュバックがある
  • 工事費用3万7,500円が実質無料
  • auのスマホユーザーは月額料金が割引される
  • 他社からの乗り換え時に解約違約金相当最大5万5,000円還元
  • 月額料金:5,100円~6,300円(戸建て)
    3,800円~5,000円(マンション)

auひかりは、他の光回線と比べても、キャッシュバックが高額なことが魅力的です。

2020年9月現在、最大12万1,000円の高額キャッシュバックがあり、工事費も実質無料となるため、負担額はWiMAX2+よりもお得になります。

高額キャッシュバックを受け取るためには、オプションサービスに加入しなければいけませんが、オプション料金は12ヶ月無料で、キャッシュバックを受け取るタイミングは6ヶ月後です。

つまり、キャッシュバックを受け取ったタイミングでオプションサービスを解約してしまえば、負担は一切ないため、auひかりは非常におすすめの光回線です

auひかりの公式サイトはコチラ

auひかりの評判や特徴については「auひかりの評判は?メリット・デメリットも徹底解説!」で詳しく解説しているので参考にしてください。

おわりに

今回は、So-netWiMAX2+の評判、So-netWiMAX2+以外におすすめできるネット回線などをご紹介してきました。

So-netWiMAX2+は、サービス自体は他のWiMAX2+と変わりませんが、月額料金がお得ではないため、当サイトではおすすめしません。

WiMAX2+であれば、GMOとくとくBBが最もお得に利用できるため、WiMAX2+を探している人はGMOとくとくBBを検討しましょう。

また、「So-netWiMAXの悪い評判」を見て、WiMAX2+がいまいちだと感じた人は、負担額が最も抑えられる光回線のauひかりがおすすめです。

The following two tabs change content below.
1まお

1まお

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-WiMAX
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.