光回線

SoftBank Airは遅いって本当?SoftBank光との比較や対策方法もご紹介

SoftBank Airは工事不要でコンセントに挿すだけでネット回線に繋がるため、工事ができない物件や、工事を待てないときにおすすめされるネット回線です。

ですがSoftBank Airは通信速度が遅いという評判が非常に多く、全ユーザーにおすすめできるネット回線ではありません

今回はSoftBank Airの通信速度がどれくらい遅いのか、SoftBank Airはどんな人におすすめのネット回線なのかなどをまとめていきます。

SoftBank Airを契約するか迷っている人はこのページを読んでから契約するか決めてください!

SoftBank Airとは

SoftBank Airはソフトバンクが提供するWiFiルーターで、コンセントに挿すだけでネット回線に繋がるサービスです。

開通工事が不要で、WiFiルーターが届いたらすぐに使えるため使い勝手が優れています。

SoftBank Airはソフトバンクのスマホを使っていると月額料金が1,000円割引されることもあり、ソフトバンクユーザーにおすすめされることが多いネット回線です。

SoftBank Airの月額料金

月額料金 SoftBank Air
12ヶ月目まで 3,800円
13ヶ月目以降 4,880円

SoftBank Airの月額料金は上記の表のとおりです。

ソフトバンクのスマホを使っている場合は、ソフトバンクのスマホ代が永年1,000円割引されるため、実質2,800円で使えます。

SoftBank Airの通信速度

SoftBank Air 全国平均の下り通信速度(直近3ヶ月)
43.84Mbps
29.58Mbps
夕方 29.68Mbps
6.65Mbps
深夜 31.29Mbps

SoftBank Airの全国平均の通信速度は上記になります。

SoftBank Airの通信速度はかなり遅い

朝や昼などは比較的問題ない通信速度が出ていますが、夜は6.65Mbpsしか出ていないためかなり遅いです。

ほとんどの人は夜20時~22時頃までがネットを使う時間帯ですが、その時間帯にネットが満足に使えない可能性があります。

公式サイトで記載される通信速度と違うのはなんで?

公式サイトに記載されている住所別下り最大通信速度は、規格上出る通信速度です。

公式サイトには規格上出る通信速度が記載されているだけなので、SoftBank Airを使っているユーザーが実際に測定した通信速度の方が信頼できます。

SoftBank Airのメリット

ここからはSoftBank Airのメリットをご紹介していきます。

SoftBank Airのメリット

  • 工事が不要
  • ソフトバンクユーザーは月額割引が受けられる
  • 口座振替払いに対応

工事が不要

SoftBank Airは、申し込みをしてWiFiルーターが届いたら、コンセントに挿すだけでネット回線に繋がります。

工事を行わないでもネット回線に繋がるようになるので、急な引っ越し時や工事ができない物件でも使えるネット回線です。

また、光回線などの工事が必要なネット回線の場合、引っ越しのたびに工事が必要になるので、引っ越しが多い仕事の人は毎回ネットが使えない期間ができてしまいます。

SoftBank Airは一度契約をしたら、引っ越し先にも持っていけるため、ネットが使えない期間はありません。

ソフトバンクユーザーは月額割引が受けられる

SoftBank Airはソフトバンクのスマホを使っている場合、ソフトバンクのスマホ代が毎月1,000円割引されます。

12ヶ月目までは実質2,800円で使えるため比較的安価で使えるネット回線です。

ただし、13ヶ月目以降は割引が適用されても実質3,800円なので月額料金だけで見るとそこまでお得ではありません。

口座振替払いに対応

SoftBank Airはクレジットカード払いだけでなく口座振替払いも選択できます

またソフトバンクユーザーの場合はソフトバンクスマホと合算して支払いすることも可能なので、月々の支払いが便利になるでしょう。

SoftBank Airのデメリット

ここからは反対にSoftBank Airのデメリットをまとめていきます。

デメリットをきちんと把握しておかないと契約後に後悔してしまうので注意しましょう。

SoftBank Airのデメリット

  • 違約金がかなり高い
  • 通信速度が遅い

違約金がかなり高い

SoftBank Airは契約期間が2年となっていて、契約期間満了月以外の解約では9,500円の違約金が発生します。

この違約金だけであれば、他のネット回線と比べても高いということはありません。

ですが、SoftBank AirではWiFiルーター(59,400円)を36回の割賦購入することがほとんどで、途中で解約をすると残りの金額を一括で支払う必要があります

また、WiFiをレンタルする料金プランの場合は、ルーターの支払いが必要なくなりますが、月額料金が4,880円となってしまいます。

なのでSoftBank Airを契約する場合は4年以上使ってWiFiを割賦購入しないと割高になってしまうということです。

通信速度が遅い

SoftBank Airの通信速度の項目でも話しましたが、SoftBank Airはかなり遅い通信速度です。

夜の時間帯は6.65Mbpsしか出ていないので、You Tubeなども中画質または低画質でしか安定して視聴できないでしょう。

工事不要のネット回線はSoftBank Air以外にWiMAX2+などもありますが、この2つの通信速度を比較した表が下記になります。

全国平均の下り通信速度(直近3ヶ月) SoftBank Air WiMAX2+
43.84Mbps 41.34Mbps
29.58Mbps 29.83Mbps
夕方 29.68Mbps 30.04Mbps
6.65Mbps 20.95Mbps
深夜 31.29Mbps 44.68Mbps

多くの人がネットを1番使う時間帯の夜20時から22時の通信速度はWiMAX2+は20Mbps以上ありますが、SoftBank Airは6.65Mbpsしかありません。

WiMAX2+であればYou Tubeの高画質も視聴できますが、SoftBank Airでは視聴できないと考えると、使い方はかなり限定されます。

1Mbpsはどれくらい遅い?できることとできないことを解説

格安SIMの通信制限について調べていると「1Mbps」という数字を良く見かけるのではないでしょうか。 通信速度が1Mbpsと言われても、どれくらいの速度なのか、何ができるのかわからないですよね。 ポイ ...

続きを見る

Twitter上ではSoftBank Airを遅いというユーザーが多い

ここからはTwitter上でのSoftBank Airへの意見や評判をまとめていきます。

昔のツイートまで遡りましたが、褒めているツイートがほとんどなかったため辛辣なツイートばかりですがご容赦ください。

当サイトでまとめたSoftBank Airのデメリットとほぼ同じことをこの方もツイートしていますね。

通信速度がシンプルに遅いというのは知っている人も多いでしょうが、WiFiルーターの価格や違約金について知っている人は少ないのではないでしょうか。

工事不要ですぐに発送されるため契約しやすくなっていますが、それ以上に解約がしにくすぎるのは改善してほしい点ですね。

4Gとはドコモやau、ソフトバンクなどのスマホで使うネット回線のことです。

SoftBank Airを夜使う場合はスマホより圧倒的に遅いことが多いので、使いにくい人は多いでしょう。

フェイスブックやInstagram、Twitterなどは画像が高解像度で上げられているため、通信速度がある程度出ていないと表示されるのに時間がかかってしまいます。

SoftBank Airの通信速度だと画像が表示されるのも遅いため、ストレスが溜まる人もいるでしょう。

この方もSoftBank Airの通信速度が遅かったようですね。

3年以上使っていた端末のほうが通信速度が速かったというのは、新しく契約したのに悲しい気持ちになります。

SoftBank AirとSoftBank光を徹底比較

ここからはSoftBank AirとSoftBank光を比較していきます。

  SoftBank Air SoftBank光
月額料金 12ヶ月目まで3,800円
13ヶ月目以降4,880円
戸建て5,200円
集合住宅3,800円
下り通信速度(全国平均) 24.49Mbps 187.7Mbps
上り通信速度(全国平均) 4.26Mbps 135.6Mbps
セット割 1,000円 1,000円
※月額500円のオプションに加入する必要があるため1回線のみだと500円割引になる
工事の有無 なし 必要
契約期間 3年 2年

SoftBank AirとSoftBank光の違いは上記になります。

マンションやアパートで使うことを考えると、セット割が適用される場合13ヶ月目以降はSoftBank光の方が安くなります

またSoftBank光の方が契約期間が短いこと、通信速度が速いことを考えるとを考えるため、工事ができる場合はSoftBank光を選ぶことをおすすめします。

SoftBank 光の公式サイトはコチラ

SoftBank Airが遅いときの対策方法

ここからはSoftBank Airの通信速度が遅いときの対策方法をご紹介していきます。

少しでも改善される可能性があるので、1つ1つ試してみてください。

SoftBank Airが遅いときの対策方法

  • WiFiルーターを再起動する
  • 設置場所を変える
  • 有線LANで接続する(パソコンの場合)
  • 周波数帯を変更する

WiFiルーターを再起動する

WiFiルーターはずっと電源を入れっぱなしだと内部エラーが発生して通信速度が遅くなることがあります

なので通信速度が遅いときは一度WiFiルーターを再起動してみましょう。

通信速度が遅いときだけでなく、接続が安定しないときなども再起動で改善される可能性があるため、困ったときは再起動するという癖を付けておくと便利です。

設置場所を変える

WiFiルーターの設置場所を変えるだけで、電波を受信しやすくなり通信速度が改善されることがあります。

窓際の方が電波を拾いやすいため、できるだけ窓に近い場所にWiFiルーターを設置してみましょう。

有線LANで接続する(パソコンの場合)

パソコンを使っていて通信速度が遅いときは、無線接続ではなく有線LANを使った有線接続にしてみましょう。

通信速度が向上しやすいわけではありませんが、安定した通信速度が出やすくなるため、結果的に使いやすくなります。

周波数帯を変更する

SoftBank Airでは5Ghzと2.4Ghzという周波数帯が選べます。

基本的に5Ghzの方が通信速度が速いため、2.4Ghzで接続している場合は5Ghzに変更しましょう。

ただし住んでいる物件によっては5Ghzだと電波が届かないこともあるため、一度変更して電波が繋がるのか確認してください。

工事ができない人はSoftBank AirよりWiMAX2+がおすすめ

先程、工事ができる場合はSoftBank AirよりSoftBank光の方がおすすめだと説明しましたが、工事ができない物件に住んでいる人もいるでしょう。

工事ができない物件の場合はSoftBank光どころか、光回線が選べないためSoftBank Airなどの工事不要なネット回線を使うしかありません。

工事ができない物件に住んでいる場合はSoftBank AirではなくWiMAX2+のGMOとくとくBBをおすすめします。

  SoftBank Air GMOとくとくBB
月額料金 12ヶ月目まで3,800円
13ヶ月目以降4,880円
1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
下り通信速度(全国平均) 24.49Mbps 33.01Mbps
上り通信速度(全国平均) 4.26Mbps 4.09Mbps
セット割 1,000円
(ソフトバンクスマホ)
1,000円
(auスマホ)
工事の有無 なし なし
契約期間 3年 3年
キャッシュバック なし あり
(34,700円)

上記の表を見ると分かるように、SoftBank AirよりもGMOとくとくBBの方が通信速度が速く月額料金も抑えられます。

ソフトバンクスマホを使っている人はSoftBank Airの方が月額料金はお得になりますが、通信速度はGMOとくとくBBの方が速く安定しているので使い勝手も優れています。

コチラの表」を見ても分かるようにGMOとくとくBBであれば夜の時間帯に通信速度が落ちることもありません。

工事が可能な物件であれば光回線をおすすめしますが、工事ができない場合はGMOとくとくBBなどのWiMAX2+を選んだ方が満足度は高いでしょう。

GMOとくとくBBの申し込みはコチラ

GMOとくとくBBの評判は良い?メリットとデメリットも解説

GMOとくとくBBは、WiMAX2+系プロバイダの1つです。 WiMAX2+系プロバイダの中でもGMOとくとくBBは、高額キャッシュバックや月額割引キャンペーンを行っているので、人気が高くなっています ...

続きを見る

おわりに

今回はSoftBank Airは遅いのかデータやユーザーの評判を交えて調べてきました。

Twitterのユーザーや実際に測定したデータを見てもSoftBank Airの通信速度はかなり遅く、ほとんどの人は使っていてイライラするでしょう。

光回線の工事ができない、WiMAX2+の電波が入らない、という状態であればSoftBank Airは有り難いネット回線ですが、他の選択肢があって選ぶネット回線ではありません。

SoftBank Airを検討している人は、ソフトバンクユーザーで工事が可能であれば「SoftBank光」、工事ができない場合は「GMOとくとくBB」を選ぶことをおすすめします。

The following two tabs change content below.
Tempo

Tempo

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-光回線
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.