ポケットWi-Fi

それがだいじWiFiの評判はどう?実際に使ったユーザーの評判を徹底調査!

それがだいじWiFiは2019年にサービスを開始したモバイルWiFiで、当初は月間20GB~100GBまで4つのプランがありました。

2020年10月現在は、100GBプランのみの提供となっていて、利用者に分かりやすいプランになったため人気が出てきています。

今回はそんな、それがだいじWiFiを実際に使っているユーザーの評判を徹底調査しました。

通信速度は速いのか、電波の掴み方は良いのか、などが気になっている人は参考にしてください。

それがだいじWiFiの基本情報

それがだいじWiFiは、ソリューションネットワーク株式会社が提供するモバイルWiFiで、トリプルキャリア回線(ドコモ/au/ソフトバンク)が特徴です。

SIMカードのみのレンタルは不可能で、ルーターごとレンタルするタイプになります

それがだいじWiFi
月額料金 3,250円
月間データ容量 100GB

それがだいじWiFiは、月間データ容量100GBで月額料金3,250円となっています。

初月割引や、何年間使うと高くなるということもないため、契約してずっと3,250円で利用可能です

 

それがだいじWiFiのその他費用

内容 費用
契約手数料 3,000円
WiFi安心サービス 月額料金 400円
端末代 1,000円/24回払い
※24ヶ月間割引があるため実質0円
送料 0円
解約手数料 4,500円
※2年間の自動更新

それがだいじWiFiのその他費用は上記になります。

注目してほしい点は端末代で毎月1,000円が発生しますが、端末代は24ヶ月間1,000円割引されるため、24ヶ月使った場合は負担がありません

ただし、24ヶ月以内で解約した場合は残債額の支払いが必要となるため、解約手数料+端末の残債額」が解約時に必要になると覚えておきましょう。

 

それがだいじWiFiの実効通信速度

時間帯 下り通信速度 上り通信速度
朝(5:00~8:59) 21.52Mbps 10.7Mbps
昼(12:00~12:59) 13.66Mbps 7.62Mbps
夕方(16:00~18:59) 25.03Mbps 9.5Mbps
夜(20:00~22:59) 20.89Mbps 12.84Mbps
深夜(0:00~4:59) 26.58Mbps 15.29Mbps

それがだいじWiFiの実効通信速度は上記になります。

昼間の通信速度は遅くなっていますが、他の時間帯はすべて20Mbps以上の通信速度が出ているため、高画質動画も視聴しやすくなっています。

クラウドWiFi東京の評判を徹底調査!ユーザーの本音から見る使い心地とは」で紹介した月間およそ250GB使えるクラウドWiFi東京と比べると、通信速度はそれがだいじWiFiの方が上回っています

クラウドWiFi東京の方が月間データ容量としては上回っているため、通信速度を重視する場合はそれがだいじWiFi、データ容量を重視する場合はクラウドWiFi東京を選ぶと良いでしょう。

 

それがだいじWiFiの良い評判

ここからは、それがだいじWiFiの良い評判をまとめていきます。ツイッターで検索して多かったツイートを載せていくので参考にしてください。

 

通信速度が安定している

それがだいじWiFiは通信速度が安定していて、使い勝手に問題ないという評判が見られました。

なので、安定して使えるモバイルWiFiを探しているという人は、それがだいじWiFiを選ぶと満足できるでしょう

 

月間データ容量が決まっている方が安心できる

それがだいじWiFiは月間データ容量が100GBと定められていますが、これが良いという評判も見られました。

クラウドWiFi東京の評判を徹底調査!ユーザーの本音から見る使い心地とは」でご紹介したクラウドWiFi東京は、月間データ容量無制限となっていますが、2020年10月現在は250GB使うと速度制限がかかるとツイッター上では言われています

2020年10月以前は300GBで速度制限にかかるとツイッター上で言われていたため、ユーザー数や使うデータ容量で、使えるデータ容量が変わってくると考えられます。

反対にそれがだいじWiFiは、月間データ容量が100GBと定められているため、ずっと100GBまで使えるという安心感があります

使えるデータ容量が変わらない方が良いという人は、あらかじめ月間データ容量が定められているモバイルWiFiの方が良いでしょう。

それがだいじWiFiの公式サイトはコチラ

 

それがだいじWiFiの悪い評判

ここからは先ほどとは反対に、それがだいじWiFiの悪い評判をまとめていきます。実際に使っているユーザーの不満を知ることで、自分に合っているのか判断しやすくなるため見ていきましょう。

通信速度が遅い

それがだいじWiFiは通信速度が遅いという評判が見られました。

それがだいじWiFiの実効通信速度」を見てみると、昼間の通信速度が遅くなりやすいことが分かります。

またモバイルWiFiは使う地域によって通信速度が変わってしまうため、通信速度が遅くなる可能性があると思っておいたほうが良いでしょう。

 

違約金が高い

それがだいじWiFiは違約金が高いという評判が見られました。

それがだいじWiFiのその他費用」で説明しましたが、それがだいじWiFiの違約金自体は4,500円なので、他のモバイルWiFiと比べると安くなっています。

ですが、2年の分割払いで端末を購入する必要があるため、契約して2ヶ月目で解約した場合は4,500円+22,000円=26,500円が解約時に発生します。

違約金自体は高くないものの、端末の残債を一括で支払う必要があるので、短期間で解約したときは高額な費用が発生すると覚えておきましょう。

 

それがだいじWiFiはこんな人におすすめ!

  • 100GB以内で使えるモバイルWiFiを探している
  • 外出中もモバイルWiFiを使う

それがだいじWiFiは上記に当てはまる人におすすめのモバイルWiFiです。

月間データ容量が100GBしかありませんが、100GB以内しか使わないという人にとっては通信速度も安定しているため使いやすくなっています

それがだいじWiFiの公式サイトはコチラ

 

違約金が心配な人はクラウドWiFi東京がおすすめ

今回の記事でも何度かご紹介しているクラウドWiFi東京は、解約違約金なしで使えるモバイルWiFiなので、長期間使う予定がない人はクラウドWiFi東京がおすすめです。

クラウドWiFi東京 月額料金
3,380円

クラウドWiFi東京は、それがだいじWiFiと同じくトリプルキャリア回線のモバイルWiFiなので、エリアの広さも変わりません。

月間データ容量はおよそ250GB(2020年10月現在)と大容量ですが、通信速度に関してはそれがだいじWiFiの方が優れています

クラウドWiFi東京は違約金が一切かからないで解約できるというところが最大の特徴なので、それがだいじWiFiの違約金が心配だという人はクラウドWiFi東京を選ぶと良いでしょう。

クラウドWiFi東京の公式サイトはコチラ

 

おわりに

今回はそれがだいじWiFiの評判をご紹介してきました。

それがだいじWiFiはツイッター上での評判が少なく、2020年10月現在は利用者数が比較的少ないモバイルWiFiだと思われます。

利用者数が少ない場合は、回線が混雑しにくいため、比較的安定した通信速度が見込めます

それがだいじWiFiの100GBが不満だという人や、違約金の高さが心配だという人はクラウドWiFi東京を選び、100GBで問題ないという人はそれがだいじWiFiを選びましょう。

クラウドWiFi東京の公式サイトはコチラ

The following two tabs change content below.
1まお

1まお

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-ポケットWi-Fi
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.