格安SIM

TONEモバイルユーザーの評判は良い?ネットの評判を徹底まとめ!

TONEモバイルは、BDやDVDのレンタルなどで有名なTSUTAYAが運営する格安SIMです。

一時期CMを見かける機会が多かったことや、月額料金が最低1,000円からとなっていることから人気が高くなっています。

ですが、使ったことがない人は使い心地が心配ですし、どれくらい快適に使えるのか、使いものになるのかなども気になりますよね。

そこで、今回はTONEモバイルを実際に使っているユーザーの評判をご紹介していきます。

実際にTONEモバイルを使っている人の評判のため、参考になることも多いのでぜひご覧ください!

TONEモバイルの基本情報

記事の冒頭でも説明しましたが、TONEモバイルはBDやDVDのレンタルで有名なTSUTAYAが運営している格安SIMです。

格安SIMは非常に多くの種類がありますが、子供やシニア層向けに運用されているため、わかりやすい料金プランとなっています。

TONEモバイルの月額料金

プラン名 月額料金
トーンモバイルオリジナル機種 1,000円~
※機種代が別で発生
TONE SIM(for iPhone) 1,500円~
※保護者がTONEモバイル外だと+200円

TONEモバイルの月額料金は上記の表になります。

トーンモバイルオリジナル機種の場合は月額料金+端末代が必要です。端末代は一括払い(1万9,800円)か分割払い(825円/24回)が選べます

分割払いで購入した場合は、月々1,825円程度で利用できるため、月額料金だけで見るとかなりお得になります。

TONE SIM(for iPhone)の場合は、すでに用意してあるiPhoneや中古で購入したiPhone用のSIMを使うというプランなので、iPhone自体の購入は不可能です。

TONEモバイルのその他費用

内容 費用
契約手数料 3,000円
10分かけ放題オプション(IP電話) 月額料金:500円
090、080、070番号追加オプション 月額料金:950円
090電話かけ放題オプション 月額料金:750円
解約手数料 24ヶ月以内の解約:9,800円

TONEモバイルのその他費用の料金は上記になります。

この中で非常に大切な部分は、オプションへの加入がない場合は050番号のIP電話しか利用できないというものです。

IP電話のみの場合は、110や119、117などへの発信は不可能ですし、0120などのフリーダイアルへの発信も不可能です。

子供用として使う場合、シニア層向けとして使う場合でも、万が一に備えて上記への発信はできるようにしておいた方が良いため、090電話かけ放題オプション(月950円)への加入はほぼ必須です。

つまり、TONEモバイルを090番号付きで使おうと思った場合、「月額料金+端末分割代+090電話かけ放題オプション」=月額2,800円となります。

ココがポイント

TONEモバイルは月額1,000円の料金プランではありますが、1,000円で使えることは極稀なので注意しましょう。

TONEモバイルの時間帯別通信速度

時間帯 下り通信速度 上り通信速度
朝(5:00~8:59) 24.08Mbps 9.88Mbps
昼(12:00~12:59) 2.69Mbps 11.43Mbps
夕方(16:00~18:59) 4.79Mbps 9.9Mbps
夜(20:00~22:59) 40.26Mbps 10.68Mbps
深夜(0:00~4:59) 40.45Mbps 10.16Mbps

TONEモバイルの実効通信速度は上記の表になります。

実効通信速度は他の格安SIMと比べても遅くなっていますが、子供用だと仮定した場合は通信速度が遅い方が使いすぎ防止にもつながるため良い可能性もあります。

ただし、子供が中学生や高校生になってくると上記の通信速度では満足できない可能性が高く、シニア層用だとしてもニュースなどの閲覧も時間がかかる可能性が高いため注意しましょう。

通信速度も速くて通話し放題プランがある格安SIMでは「UQモバイル」「ワイモバイル」などがあるため、こちらも合わせて検討してください。

UQモバイルについては「UQモバイルの評判は悪い?実際に利用中のユーザーの声をご紹介!」でユーザーの評判などを説明しているので、検討する人は参考にしてください。

TONEモバイルの良い評判

ここからは、TONEモバイルを実際に使っているユーザーの良い評判をご紹介していきます。子供用として考えている人は、子供向けに契約した人の評判も載せているのでぜひご覧ください。

実店舗があるから助かる

TONEモバイルは実店舗があるため安心できるという評判が見られました。

最近はUQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルなど実店舗を持つ格安SIMも増えてきましたが、TONEモバイルも実店舗があります。

TSUTAYA内や周辺に展開していることも多く、TSUTAYAが生活圏内にあるという人は、いざというときに相談できるため安心できます。

子供用としては満足

https://twitter.com/milky_marika/status/1237348029847318533

https://twitter.com/yinghuamama/status/1141870096404496384

TONEモバイルは子供に持たせるスマホとしては満足だという評判も多く見られました。

TONEモバイルの明確なデメリットとして、通信速度が遅いというものがありますが、見方を変えると子供が使いすぎることを防止してくれると捉えられます。

他の格安SIMの場合は、子供用制限アプリを利用したとしても、子供の方が知識があり抜け穴を探して、スマホを使いすぎることもあります。

TONEモバイルの端末であれば、端末スペックも高くないため、インストールできないアプリも多いので使いすぎ防止にもつながります。

料金が安い

TONEモバイルは料金が安くて助かっているという評判も多く見られました。

スマホをほとんど使わないユーザーであれば、TONEモバイルのオプション加入も控えられるため月額料金は抑えられます

ただし、複数のオプションに加入することを考えるとTONEモバイルは安いとは言えなくなるため、スマホをほとんど使わない人であれば安いと考えましょう。

TONEモバイルの公式サイトはコチラ

TONEモバイルの悪い評判

ここからは、先ほどとは反対にTONEモバイルの悪い評判をご紹介していきます。実際に使っているユーザーはどんな不満を抱えているのか知っておくことで、自分や子供、親に合ったものか判断できるので見ていきましょう。

通信速度が遅い

TONEモバイルの通信速度が遅いという評判は非常に多かったです。

TONEモバイルは月額料金の安さから、キャリアに不満を持っている人が乗り換えることもありますが、すでにスマホを使ったことがある人が満足できる性能ではありません

iPhoneを使ったとしても通信速度が遅すぎてイライラしてしまうだけですし、24ヶ月契約のため違約金まで発生してしまうため、大人用として契約することはやめましょう。

端末の性能が悪い

https://twitter.com/gaccyon0825/status/1130483983689510912

TONEモバイルのオリジナル端末の性能が悪いという評判が非常に多く見られました。

非常に性能が悪いため動作が満足にできないことも多く、子供がイライラしてしまうこともあるようです。

また、TONEモバイルのオリジナル端末は壊れやすいという評判も多いため、iPhoneで運用した方が料金的にはお得になる可能性もあるため覚えておきましょう

子供用としても微妙

TONEモバイルは、子供用だとしても微妙だという評判も多く見られました。

TONEモバイルは、子供用向けのアプリとして「フィルタリング機能」「アプリ利用制限」などのサービスが提供されていますが、これらのサービスはTONEモバイル以外でも提供されています

上記の方もツイートしていますが、グーグルファミリーリンクという無料アプリを、保護者と子供のスマホにインストールすれば、フィルタリングや時間制限系の機能は使えるため、これらの機能目的でTONEモバイルを契約することはおすすめしません

また、TONEモバイルのオリジナル端末の性能がイマイチなため、GPS機能などを活用したい場合はiPhoneを選ぶしかありません。iPhoneを使う場合は、月額料金もさらに高くなってしまうというデメリットがあります。

なので、TONEモバイルは子供やシニア層向けだとしても、初めてのスマホとして活用することをおすすめします。

TONEモバイルはこんな人におすすめ!

  • 子供や親に初めてスマホを持たせる
  • スマホを使いすぎてほしくない

TONEモバイルは上記に当てはまる人におすすめの格安SIMです。

子供や親に持たせるスマホとしても、他のスマホを使った経験があるとイライラしてストレスの原因になることがあるため、あまりおすすめできません。

初めてスマホを使うという場合であれば、操作に慣れるという点でも安心できるため問題ないでしょう

また、TONEモバイルオリジナルの端末の場合は性能も良くないため、間接的にスマホの使いすぎ防止につながります。

なので、端末の性能の悪さや通信速度の遅さが、良い方向に働く場合はTONEモバイルはおすすめです。

TONEモバイルの公式サイトはコチラ

TONEモバイルよりUQモバイルの方がおすすめ

子供用スマホ、親用スマホだと仮定してもTONEモバイルよりUQモバイルの方がおすすめです。

料金プラン名 データ容量 月額料金
スマホプランS 3GB 1,980円
家族割適用時1,480円
スマホプランR 10GB 2,980円
家族割適用時2,480円

上記はUQモバイルの料金プランですが、家族割が適用されると月額料金1,480円でUQモバイルは利用できます。

また、セット購入可能な端末も36回払/330円となるため、月々1,810円で子供や親にスマホを持たせられます。

また、UQモバイルはスマホプランRであれば速度制限時に1Mbpsになりますが、スマホプランSであれば速度制限になると最大300kbpsになるため、使いすぎ防止にもつながります。

先ほどご紹介した、保護者と子供向けのフィルタリングアプリなどを併用できる場合は、家族全員でUQモバイルに乗り換えた方がお得なので、UQモバイルをおすすめします。

UQモバイルの公式サイトはコチラ

おわりに

今回はTONEモバイルの評判をご紹介してきました。

TONEモバイルは子供向け、シニア向けのスマホのため、使うユーザーを非常に選ぶ格安SIMです。

また、子供向け、シニア向けだとしても端末の性能が悪いというデメリットがあるため、基本的にはUQモバイルをおすすめします。

ただし、端末の性能が悪いことが、スマホの使いすぎ防止につながることもあるので、できるだけ子供にスマホを使ってほしくないという場合はTONEモバイルでも問題ないでしょう。

TONEモバイルの公式サイトはコチラ

The following two tabs change content below.
Tempo

Tempo

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-格安SIM
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.