コラム

テレビとインターネットを接続するとできること3個!簡単に生活の質が上がり楽しい暮らしに!

最近のテレビはインターネットにつなげられることがほとんどです。

以前はインターネットはパソコンやスマホなどでしか利用できませんでしたが、テレビでも利用できる時代になりました。

ですが、テレビにインターネットをつなげると何ができるのか、はっきりと分からない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はテレビにインターネットをつなげると何ができるのか、分かりやすく解説していきます。

こんな方におすすめ

  • テレビとインターネットをつなぐと何ができるのか知りたい
  • テレビとインターネットのつなぎ方が知りたい
  • テレビとインターネットをつなぐときに必要なモノが知りたい

使ってみると便利なことばかりですし、特別な料金が発生することもないので、ぜひご覧ください。

テレビとインターネットを接続するときは選ぶインターネット回線が大切!

テレビとインターネットを接続するときには選ぶインターネット回線がとても重要です。

適当にインターネット回線を選ぶと、動画が途中で止まったり、読み込みに時間がかかってしまうのでストレスが溜まってしまいます。

テレビとインターネットを接続しようと考えている場合は「NURO光」などの通信速度が速いインターネット回線を選びましょう。

通信速度はテレビとインターネットを接続して動画を視聴するとき、webサイトを閲覧するときに大切なことなので、適当に選ぶと使い心地が悪くなってしまいます。

記事後半の「光回線のおすすめはNURO光(クリックで該当部分へジャンプ)」で詳しく解説していくので、テレビとインターネットを接続してできることを見て、接続をしたいと思った場合は参考にしてください。

\テレビとインターネットを快適に接続/

NURO光の公式サイトはコチラ

テレビとインターネットをつないでできること3個

まずはテレビとインターネットをつなげるとできることを解説していきます。

テレビとインターネットをつなげるとできること

  • 他の部屋で録画したテレビ番組が見られる
  • Webサイトの閲覧や動画の視聴ができる
  • 動画配信サービス(VOD)を楽しめる

テレビとインターネットをつなげるとできることは上記の3つです。

別の部屋で録画したテレビ番組が見られる

テレビとインターネットをつなげると、別の部屋で録画したテレビ番組が見られるようになります。

些細なことかもしれませんが、寝室で録画したテレビ番組をリビングで再生したり、自室で録画したテレビ番組を家族みんなでリビングで視聴できるので、かなり便利です。

リビングのテレビで番組を録画したものの、家族がテレビを独占して見られないというときにも使えます。

この機能については、大手メーカーのテレビであればほとんど付いている機能です。

使い方や設定方法などは、メーカーによって異なるため、取扱説明書などを確認してみてください。

Webサイトの閲覧や動画の視聴ができる

テレビとインターネットをつなげると、YahooなどのWebサイトやYou Tubeで動画の視聴もできます。

テレビの大画面で、調べ物やショッピングができるので、自宅にパソコンがないという場合にはおすすめの使い方です。

ですが、テレビで調べ物やショッピングをする場合は、テレビのリモコンで文字を入力しないといけないので、慣れていないと難しいです。

自宅にパソコンがない場合にはWebサイトの閲覧ができるのは便利ですが、すでにパソコンがある場合はほとんど使わない機能でしょう。

反対にYou Tubeの視聴はスマホやパソコンよりもテレビの大画面の方が楽しめます

動画配信サービス(VOD)を楽しめる

インターネットにつなげられることで、動画配信サービス(VOD)を楽しめるようになります。

動画配信サービス(VOD)とは、プライムビデオやNetflixなどのことで、月額料金を支払えば「ドラマ」「映画」「アニメ」「バラエティ」などが視聴できます。

動画配信サービス(VOD)はパソコンでも視聴できますが、テレビの方が大画面なので、より臨場感が味わえるためテレビでの視聴をする人も多いです。

以前は、映画や昔のドラマを視聴したい場合は、DVDやBDをレンタルする必要がありましたが、動画配信サービス(VOD)を利用することで、レンタルの手間も省けます。

動画配信サービス(VOD)は月額料金を支払うことで、少し古いドラマや映画などはすべて見放題になりますが、最新の映画などは追加でレンタル料金が発生してしまいます。

動画配信サービス(VOD)の注意

すべてが月額料金だけで見放題になるわけではないので注意しましょう!

テレビとインターネットをつなぐ前に確認すること

テレビとインターネットをつなぐ前に、インターネット環境が整っているのか確認しましょう。

必要なモノ

  • インターネット環境(光回線 or モバイルWiFi)
  • 通信機器
    ( 無線LANルーター((光回線の場合)) or 専用デバイス)
  • 使っていないLANケーブル(有線接続の場合)

テレビとインターネットをつなぐときに必要なモノは上記になります。

インターネット環境

当然ではありますが、テレビとインターネットつなぐためには、インターネット環境が必須です。

インターネット環境は、光回線でもモバイルWiFiでもどちらでも問題ありません。

どちらを選んでいる場合でも「有線接続」「無線接続」のどちらかで、インターネットとはつなげられます。

有線接続は、テレビにLANポートがあればLANケーブルを挿入するだけなので簡単です。

反対に無線接続は、テレビに無線の受信機能が付いている必要があり、少し古いタイプのテレビだとそのままの状態では無線接続できないでしょう。

古いタイプのテレビだった場合は、無線の受信機能がないテレビでも無線接続を可能にしてくれる、無線LANアダプタというものがあれば無線接続できます。

ポイント

無線LANアダプタは1,000円~5,000円程度で購入可能で、性能的に違いは少ないので安いものを購入しておけば問題ありません。

使っていないLANケーブル(有線接続の場合)

無線接続ではなく、有線接続をする場合はLANケーブルが必要になります。

すでにパソコンにLANケーブルを使っている場合は、このLANケーブルを使っても良いのですが、いちいち抜き差ししなければいけないので面倒です。

なので、テレビと無線LANルーターを接続する用にもう1本LANケーブルを購入しておきましょう。

ポイント

LANケーブルは、高性能なカテゴリ6以降のものを購入しておきましょう。
高性能なものでも、現在は300円程度で購入可能です。

光回線とモバイルWiFiの必要なモノの違い

  光回線 モバイルWiFi
必須の通信機器 無線LANルーター なし
テレビに無線の受信機能がない場合 無線LANアダプタ or 専用デバイス 無線LANアダプタ or 専用デバイス
有線接続する場合 LANケーブル LANケーブル

現在利用しているネット回線が、光回線かモバイルWiFiなのかで、必要なモノが多少変わってきます。

モバイルWiFiの方が必要なモノは少なくなっていますが、通信速度は光回線の方が安定して速いので、動画の視聴がメインであれば光回線の方が良いでしょう。

テレビとインターネットのつなぎ方

テレビとインターネットのつなぎ方は、大きく分けて3つあります。

テレビとインターネットのつなぎ方

  • 有線LANで接続する
  • 無線LANで接続する
  • 【番外編】専用デバイスで接続する

ここからはより詳しくテレビとインターネットのつなぎ方を説明していきます。

有線LANで接続する

テレビにLANケーブルやUSBケーブルを挿し込む場所がある場合は、LANケーブルまたはUSBケーブルを挿し込むだけで接続は完了します。

特に迷うこともないほど簡単なので、本当につながっているのか心配になる人もいるでしょうが、きちんとインターネットに接続できるので安心してください。

無線LANで接続する

有線LANで接続する方法と比べると、無線LANで接続する方法の方が面倒になっています。

面倒ではありますが、LANケーブルが邪魔になることがありませんし、遠くにある位置からでもつなげるので、無線LANで接続する人のほうが多いでしょう。

ポイント

  • テレビのリモコンからWiFi設定画面を開く
  • 接続方法を選択してSSIDとパスワードを入力する

ほとんどのテレビは上記の流れで無線LANで接続できます。

取扱説明書などに詳しく書いてあるので、分からない部分がある場合は、確認しながら接続していきましょう。

【番外編】専用デバイスで接続する

専用デバイスの種類

  • Chromecast
  • Fire TV
  • Apple TV
  • Android TV

これらをテレビのUSB端子に接続することで、動画の視聴などが可能になります。

Webサイトの閲覧は、スマホの画面をテレビに映す「ミラーリング」というものを利用することで可能です。

ただし、テレビを直接インターネットに接続した場合は、テレビのリモコンで操作が可能ですが、専用デバイスの場合はテレビのリモコンでは操作ができないことがあります

基本的に操作はスマホで行うことがほとんどなので、テレビのリモコンで操作をしたいという人には不向きです。

注意

テレビのリモコンによっては、専用デバイスの操作が可能なものもあります。

また、専用デバイスによってはリモコンが用意されているので、リモコンで操作がしたい場合はリモコン付きの専用デバイスを購入しましょう。

テレビとインターネットをつなげるメリット

テレビとインターネットをつなげる最大のメリットは動画配信サービス(VOD)やYou Tubeなどの動画を大画面で視聴できるというものです。

動画配信サービス(VOD)では昔懐かしい映画やドラマ、アニメなどが幅広くラインナップされているので、疲れて仕事から帰ってきたときなどに見るのに向いています。

動画配信サービス(VOD)は月額料金1,000円以内のことがほとんどで、お試し期間も用意されているので、自分の好きな作品がなければ無料期間中に解約してしまえば料金も発生しません。

毎月DVDやBDをレンタルしているという人や、最近のテレビに飽きてきていてるという人には動画配信サービス(VOD)はかなりおすすめです。

テレビとインターネットにつなげると見られる動画配信サービス

動画配信サービス(VOD)と言っても種類が多いので、どれを選べば良いかわかりにくいでしょう。

基本的には下記の表を見て選ぶことをおすすめします。

動画配信サービス(VOD)の種類 特徴 月額料金 お試し期間
Hulu 海外ドラマに強い 1,026円 14日間
プライムビデオ Amazonを使う人はお得 Amazonプライム会員=408円
プライムビデオのみ500円
30日間
Netflix オリジナル作品が多い 880円~1,980円 なし
Paravi 国内ドラマに強い 1,017円 14日間

当サイトでは上記の動画配信サービス(VOD)がおすすめです。

自分の好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

お試し期間を使おう

初めて登録するときは、どれくらい使うのか、どんなコンテンツがあるのか分からないので、まずはお試し期間で試してみましょう。

自分好みの作品が多ければ使い続けて、好みの作品が少なければ、解約をして他の動画配信サービス(VOD)を試していくと良いです。

テレビとインターネットをつなげるときは光回線がおすすめ

テレビとインターネットをつなげると、通信量をかなり使ってしまいます。

Webサイトの閲覧などでは、あまり通信量は使いませんが、動画配信サービス(VOD)はかなりの通信量が必要なのです。

モバイルWiFiのWiMAX2+を使っている場合、動画配信サービス(VOD)を見ていると「3日間で10GBまで」の通信制限にかかってしまいやすいです。

WiMAX2+の3日で10GBはどれくらい使えるのか徹底検証

最近はモバイルWiFiの性能も向上し、通信速度が光回線に近づいてきました。 光回線と比べてモバイルWiFiは工事が不要なので、気軽にインターネットに接続できるメリットがあります。 そんなモバイルWiF ...

続きを見る

なので、動画配信サービス(VOD)を楽しみたい場合は光回線または通信制限のないモバイルWiFiが良いでしょう。

さらに言えば光回線の方が通信速度が速く安定しているので、高画質の動画も視聴しやすいので、できれば光回線がベストです。

ただし、光回線は工事が必要なので、工事ができない場合は通信制限のないモバイルWiFiを選びましょう。

光回線のおすすめはNURO光

\ クリックで公式サイトへジャンプ! /

NURO光は通信速度が圧倒的に速い光回線で、これから光回線を開通しようと思っている人には1番おすすめです。

NURO光の簡単な基本情報

  • 月額料金4,743円(戸建てプラン)
  • 工事費実質無料
  • 最大40,000円のキャッシュバック

プロバイダ料金込みの月額料金なので、モバイルWiFi系と月額料金もほとんど変わりませんし、高額キャッシュバックも行っているため実質負担額はさらに少なくなります。

\ 2年間の実質月額料金3,201円! /

NURO光の公式サイトはコチラ

NURO光については下記の記事でより詳しく説明しているので、そちらを参考にしてください。

NURO光の評判は?4個のメリットとデメリットも徹底解説

NURO光はテレビCMなどでも見る機会が増えてきて、乗り換えたいなと思う人も多いでしょう。 NURO光は他社の光回線と比べて圧倒的にメリットが目立つ光回線ですが、利用できるエリアが狭かったり、人気すぎ ...

続きを見る

おわりに

今回はテレビとインターネットをつなげると何ができるのか、つなぐときに必要なモノなどを解説してきました。

使ってみるまでは、テレビとインターネットはつなげなくて良いと思ってしまいがちですが、実際につなげてみると便利すぎてびっくりします。

特にパソコンやスマホで動画を良く視聴している人におすすめです。

必要なモノ

  • インターネット環境(光回線 or モバイルWiFi)
  • 通信機器
    ( 無線LANルーター((光回線の場合)) or 専用デバイス)
  • 使っていないLANケーブル(有線接続の場合)

必要なモノも上記だけですし、設定方法も簡単なのですぐにできます。

毎日の暮らしが少しだけ快適になることなので、一度試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
Tempo

Tempo

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-コラム
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.