格安SIM

UQモバイルの評判は悪い?実際に利用中のユーザーの声をご紹介!

UQモバイルはCMで見る機会の多い格安SIMで、最近は店舗も増えてきているため知名度が抜群に高くなりました。

UQモバイルについて調べていると「通信速度が速い」「月額料金が安い」などのメリットを良く見るかと思います。

ですが実際に使っているユーザーの声を直接聞く、見られる機会は少ないですよね。

そこで今回はUQモバイルを使うユーザーの評判をTwitterから徹底的に集めました。

良い評判から悪い評判まですべてご紹介していくので、UQモバイルの評判が知りたいという人やUQモバイルに乗り換えるか悩んでいる人は参考にしてください。

UQモバイルとは?

(引用:UQモバイル公式サイト

UQモバイルはKDDIの子会社「UQコミュニケーションズ株式会社」が運営しています。

モバイルWiFiとして有名な「WiMAX2+」を運営する会社でもあり、インターネットに詳しい人であれば知らない人はいないほど有名な会社です。

UQモバイルの料金プラン

料金プラン名 データ通信容量 月額料金
スマホプランS 3GB 1,980円
家族割適用時1,480円
スマホプランR 10GB 2,980円
家族割適用時2,480円

UQモバイルの料金プランは上記の通り非常にシンプルなものになっています。

シンプルで選びやすい料金プランと、速い通信速度からUQモバイルはお客様満足度が非常に高い格安SIMです。

UQモバイルのメリットが分かる評判

では早速UQモバイルのメリットが分かる評判をご紹介していきます!

通信速度が速い

UQモバイルの通信速度についてTwitter上では良い評判ばかり見つかりました。

格安SIMに乗り換えるときに心配なことが通信速度だと思いますが、UQモバイルはキャリアと比べても遜色ない通信速度が出ているため、非常に安定して使えます。

コストパフォーマンスが良い!

UQモバイルの評判で多かったものがコストパフォーマンスが優れているというものです。

月額料金だけで見ると、LINEモバイルやmineoなどの方が安くなっていますが、UQモバイルは安さと通信速度のバランスが非常に優れています。

安いだけでは満足できない人、安さだけではなく通信速度も欲しい人はUQモバイルがおすすめです。

低速モードでも快適に使える

UQモバイルのスマホプランRは2020年6月1日より提供開始された料金プランです。

スマホプランRは月に10GBのデータ容量を使い切った場合や、データ消費ゼロの節約モード時の通信速度が最大1Mbpsになるというものです。

今まではデータ容量を使い切った場合などは通信速度が最大300Kbpsになっていたので、画像が読み込まれなかったりYouTubeの動画が満足に視聴できなくなっていました。

ですが、スマホプランRでは1Mbpsの通信速度が出るので、データ容量を使い切っても満足して使えるようになったのです。

このスマホプランRがTwitter上では評判が良く、絶賛している人が多く見られました。

UQモバイルのデメリットが分かる評判

ここからは反対にUQモバイルのデメリットが分かる評判をまとめていきます。

良い点が目立つUQモバイルですが、デメリットもあるので、事前に把握して対策しておくと良いでしょう。

セット販売中の端末が微妙

UQモバイルはセット販売中の端末がイマイチという評判が多かったです。

確かに2020年6月現在、UQモバイルで購入できる端末でおすすめできるものはほとんどありませんでした。

防水機能、おサイフケータイ機能ありの端末を探している場合は「OPPO Reno3 A」か「AQUOS sense3」で良いですが、この機能がいらない人に向いている端末がありません。

なので、防水やおサイフケータイがいらない人はAmazonで「Xiaomi Redmi Note9S」を購入して、UQモバイルではSIMのみを申し込んで使うと良いでしょう。

選べるデータ容量が少ない

UQモバイルは2020年6月現在、3GBのプランと10GBのプランしかありません。

10GBのプランはデータ容量を使い切った場合でも1Mbpsの通信速度で使えますが、3GBのプランはデータ容量を使い切ると300Kbpsの通信速度になってしまいます。

3GBでは足りないけれど10GBもいらない人向けのプランがないので、少し無駄になると分かっていても10GBのプラン(月額料金2,980円)を選ぶしかなくなるのです。

自分の使い方的にデータ容量が余りすぎるという場合は「LINEモバイル」「mineo」などを検討してみましょう。

LINEモバイルについては「LINEモバイルのメリットとは?評判や使い心地も徹底解説」でまとめているので参考にしてください。

LINEモバイルのメリットとは?評判や使い心地も徹底解説

LINEモバイルはSNSを利用しても通信量が消費されない「データフリー」が特徴の格安SIMです。 LINEやTwitter、Instagram、FacebookなどのSNSは通信量を消費せずに利用でき ...

続きを見る

キャリアからUQモバイルに乗り換えた人の評判

ここからはキャリアからUQモバイルに乗り換えた人の評判をご紹介していきます。

現在ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアを使っていて、UQモバイルに乗り換えようか迷っている人はぜひ参考にしてください。

ドコモからUQモバイルに乗り換えた人の評判

ドコモからUQモバイルに乗り換えた人で、UQモバイルに不満を感じている人を筆者は見つけられませんでした。

ドコモはキャリアの中でも通信速度が優れていますが、元ドコモユーザーがUQモバイルに乗り換えても問題なく使えているというのは信頼できます。

また月額料金は半分以下に抑えられることも多いので、「手続きが面倒そう」「なんとなくサービスが心配」などで悩んでいる人は乗り換えをおすすめします。

auからUQモバイルに乗り換えた人の評判

auからUQモバイルに乗り換えた人の評判や口コミが上記になります。

auからUQモバイルに乗り換えた人も、「月額料金が安くなった」「デメリットがない」という良い評判ばかりでした。

UQモバイルなどの格安SIMに乗り換えるときの引っかかるポイントの1つ、手続きの面倒さですが、パソコンやスマホの操作に慣れている人であれば10分程度で終わります。

10分程度の手続きで1ヶ月5,000円以上抑えられるので、気になっている人は乗り換えをおすすめします。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた人の評判

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた人も良い評判ばかりでした。

ですが、比較的最近のツイートで1件だけ乗り換えを後悔しているツイートがあったので載せておきます。

この方は、おそらくデータ容量をかなり使うタイプの人なのでしょう。

UQモバイルも10GBを超えたときの制限が1Mbpsとゆるくなりましたが、使い放題と言えるほどではありません。

スマホのデータ容量をたくさん使う人、テザリングをかなり使う人は乗り換えると後悔する可能性が高いので注意しましょう。

格安SIMからUQモバイルに乗り換えた人の評判

最後に他の格安SIMからUQモバイルに乗り換えた人の評判をまとめていきます。

UQモバイルより月額料金が安い格安SIMから、少し料金を上げてでもUQモバイルを選ぶ理由が分かるのでぜひご覧ください!

mineoからUQモバイルに乗り換えた人の評判

UQモバイルより月額料金が安いmineoからUQモバイルに乗り換えたという人の評判が上記です。

mineoは3GBが月額料金1,510円なので、UQモバイルの3GB1,980円と比べると少しお得な料金プランになっています。

またUQモバイルにはない、6GBプランがあるため、3GBでは足りなくて10GBだと多すぎる人におすすめしたい格安SIMです。

ですが、mineoは通信速度で比較するとUQモバイルに劣っているため、乗り換えた人が多くなっていました。

UQモバイルとmineoの比較表

格安SIM会社 通信速度 月額料金
UQモバイル 下り平均速度: 38.16Mbps
上り平均速度: 7.6Mbps
3GB:1,980円
10GB:2,980円
mineo 下り平均速度: 32.04Mbps
上り平均速度: 8.62Mbps
3GB:1,510円
6GB:2,190円
10GB:3,130円

(通信速度参照:格安SIMの通信速度レポート一覧

UQモバイルとmineoの比較表は上記です。

パット見だと通信速度があまり変わらなく感じますが、UQモバイルはほぼすべての時間帯に上記の通信速度が出ていますが、mineoは昼間や夕方の時間帯には通信速度がぐっと落ち込みます。

通信速度は利用者が多い時間帯には遅くなる傾向がありますが、UQモバイルは混雑しやすい時間帯でもほとんど通信速度が落ちません。

いつでも安定してインターネットに接続できるという強みがあるので、使い勝手やコスパで選ぶ人はUQモバイル、月額料金を抑えたい人はmineoを選ぶと良いでしょう。

LINEモバイルからUQモバイルに乗り換えた人の評判

LINEモバイルからUQモバイルに乗り換えた人のほとんどが、通信速度に不満を感じていたようですね。

LINEモバイルはLINEやTwitterを使ったときにデータを消費しない「データフリー」が特徴的な格安SIMです。

ですが、データを消費しないからと言って通信速度が遅く繋がるまでに時間がかかるとイライラしてしまう人も多いでしょう。

人によってどちらを優先するかは変わってきますが、サクサクとスマホを操作できたほうが満足度が高い人はUQモバイル、SNSをたくさん使う月額料金をできるだけ安く抑えたい人はLINEモバイルを選ぶと良いでしょう。

UQモバイルとLINEモバイルの比較表

格安SIM会社 通信速度 月額料金
UQモバイル 下り平均速度: 38.16Mbps
上り平均速度: 7.6Mbps
3GB:1,980円
10GB:2,980円
LINEモバイル 下り平均速度: 23.17Mbps
上り平均速度: 10.03Mbps
3GB:1,480円
6GB:2,200円
10GB:3,200円

(通信速度参照:格安SIMの通信速度レポート一覧

UQモバイルとLINEモバイルを比較した表が上記になります。

3GB、6GBの料金プランではLINEモバイルの方がお得ですが、10GBの料金プランではUQモバイルの方がお得になります。

また、どの料金プランでも通信速度はUQモバイルの方が優れているため、通信速度で選ぶ人はUQモバイル、低用量プランで月額料金を抑えたい人はLINEモバイルをおすすめします。

OCNモバイルONEからUQモバイルに乗り換えた人の評判

OCNモバイルからUQモバイルに乗り換えた人の評判が上記になります。

mineoやLINEモバイルと同じく、通信速度がネックでUQモバイルに乗り換えた人がほとんどでした。

月額料金を安く抑えたいと考えていても、自分が使いたいタイミングで通信速度が遅いと案外イライラが溜まってしまうものです。

なので、通信速度が多少遅くても我慢しようと考えている人は、最初からUQモバイルにしておいた方が満足度は高くなる可能性があります。

YouTubeなどの動画はほとんど見ない、TwitterやInstagramの閲覧もほとんどしない、というのであればお昼や夕方の通信速度が遅くなる時間帯でもOCNモバイルONEでも満足して使えるでしょう。

UQモバイルとOCNモバイルONEの比較表

格安SIM会社 通信速度 月額料金
UQモバイル 下り平均速度: 38.16Mbps
上り平均速度: 7.6Mbps
3GB:1,980円
10GB:2,980円
OCNモバイルONE 下り平均速度: 37.5Mbps
上り平均速度: 10.03Mbps
3GB:1,480円
6GB:1,980円
10GB:2,880円

(通信速度参照:格安SIMの通信速度レポート一覧

UQモバイルとOCNモバイルONEの比較表は上記になります。

通信速度を見ると変わらないように思えますが、OCNモバイルONEはお昼や夕方の時間帯は遅い通信速度になってしまいます。

反対にUQモバイルはどの時間帯も変わらない通信速度で使えるので、実際の使い心地には違いがあります。

ですが料金プランについてはOCNモバイルONEの方がお得ですし、OCNモバイルONEはスマホとの端末セットが非常に優れています。

なので乗り換え時にスマホも新しくしたい人はOCNモバイルONEを選び、通信速度が速い方が良い人はUQモバイルを選ぶと良いでしょう。

おわりに

今回はUQモバイルの評判について徹底的にまとめてきました。

UQモバイルは月額料金だけで見ると、他の格安SIMには劣りますが、キャリアと比べると半分以下に抑えられる格安SIMです。

月額料金はキャリアの半分以下に抑えられますし、通信速度はキャリアとほとんど変わらないほど速いので非常に満足度が高くなっています。

格安SIMに乗り換えるときは月額料金を抑えることを優先しすぎるあまり、通信速度を疎かにしがちですが、使い方によっては通信速度が出ていないとイライラが溜まる可能性が高いです。

UQモバイルはauのサブブランドということもあり、通信速度の速さや広いエリアも特徴なので、コスパが良い格安SIMに乗り換えたいと考えている人におすすめできます。

UQモバイルの公式サイトはコチラ

The following two tabs change content below.
Tempo

Tempo

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-格安SIM
-,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.