WiMAX

WiMAXでNetflixは見れる?実際に使ってみたレビューと注意点

スマホでNetflixを見ているとすぐにデータ通信量を使い切ってしまいますよね。

そんなときに気になるものがWiMAX2ではないでしょうか。

そこで今回はWiMAX2でNetflixは見られるのかどうかをご紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • Netflixを見るためにWiMAX2を契約するか迷っている
  • WiMAX2の速度制限が気になる
  • 速度制限されてもNetflixが見られるのか知りたい

このようなお悩みを持つ人はこのページをぜひご覧ください。

WiMAX2でNetflixは見れる!

結論から先に書きますと、WiMAX2でNetflixは快適に視聴できます

WiMAX2の速度はNetflixを見るのに十分な速度ですし、月間通信量は無制限なのである程度は安全です。

ただしWiMAX2には「3日間で10GB」という制限があり、3日間で10GB以上見てしまうと速度制限されてしまいます。

ではここからは、より詳しくWiMAX2とNetflixの詳細を見ていきましょう。

Netflix視聴時に必要なWiMAX2の速度

Netflixでは、推奨するインターネット通信速度を公表しています。

Netflix視聴時に必要な速度

      • 0.5Mbps 必要最低限の通信速度
      • 1.5Mbps 推奨される通信速度
      • 3.0Mbps SD画質に推奨される通信速度
      • 5Mbps HD画質に推奨される通信速度
      • 25Mbps UHD画質に推奨される通信速度

つまり3.0Mbps以上の速度が出ていればNetflixは視聴できます

WiMAX2は下り最大440Mbpsが出るとなっているため、この速度が出ていればNetflixはどの画質でも再生できます。

実際に筆者はWiMAX2を契約して使っていますが、混雑しない時間帯で30Mbps程度の通信速度です。

ただし高層のマンション住まいで電波が届きにくくてこの速度なので、もっと速い地域の方が多いでしょう。

ちなみに夕方の混雑する時間帯では10Mbps程度まで速度は落ち込んでしまいますが、Netflixの再生に困ったことはありません。

Netflix視聴中にかかるWiMAXのデータ容量

WiMAX2を使ってNetflixを視聴するときに気をつけて欲しいものがデータ消費量です。

WiMAX2は月に使えるデータ容量に限度はありませんが、3日間で10GB以上データ通信を行ってしまうと速度制限がかかります。

なのでWiMAX2でNetflixを視聴するときは、データをどれくらい使うのか知っておく必要があるのです。

Netflix データ使用量 3日で何時間視聴できるのか 1日で何時間視聴できるのか
低画質 0.3GB 約33時間 約11時間
中画質 0.7GB 約14時間 約4,7時間
高画質 3GB 約3,3時間 約1,1時間
最高画質 7GB 約1,4時間 約45分

Netflixの視聴時にかかるデータ通信量はこのようになっています。

低画質であれば使い切れないほどですが、高画質の視聴だと3日間で映画1本程度しか見られないので厳しいですね。

平日の夜にしかNetflixを使わないときは中画質で視聴して、週末家でのんびりとするときは低画質にするなど調整しても良いでしょう。

ちなみに、WiMAX2はルーターに現在使ったデータ容量が表示されます。

使いすぎたかもしれない、と思ったときはWiMAX2のルーターを確認して画質を変更していきましょう。

Netflixの概要

Netflixは様々な種類の動画が見放題になるサービスです。

Netflixでは料金プランが3つ用意されています。

Netflix 視聴プラン 価格 画質 同時に視聴できる機器数
ベーシック 800円 標準画質 (SD) 1台
スタンダード 1,200円 高画質 (HD) 2台
プレミアム 1,800円 超高画質(4K) 4代

スマホでNetflixを視聴する場合はベーシックプラン1択です。

もしも家族がテレビでも視聴するというときはスタンダードかプレミアムを選びましょう。

スマホの画面サイズであれば標準画質で問題ありませんし、同時に視聴できる機器数も1台で問題ありません。

WiMAX2の概要

WiMAX2はデータ通信使い放題工事不要で使えることで人気の通信サービスです。

名前は知っているけれど、詳しい内容は知らないという人も多いと思うので、特徴や内容をご紹介していきます。

WiMAXとWiMAX2の違い

WiMAXは2009年にサービスが開始されたもので、WiMAX2は2015年よりサービスが開始されました。

簡単にまとめてしまうとWiMAXは古い通信サービスで、WiMAXの技術を活かしてバージョンアップしたものがWiMAX2です。

WiMAXのときは通信速度が下り最大13Mbps程度で、通信速度に不満を持つ人が多かったです。

ですがWiMAX2になって通信速度が下り最大440Mbpsと、通信速度が圧倒的に改善されました。

以前WiMAXを利用していた人は、WiMAXは遅いものだと思っていますが、現在のWiMAX2は速度も十分になっています。

WiMAX2のプロパイダについて

WiMAX2について調べていると、UQ WiMAX以外にもBroad WiMAXやGMOとくとく BB WiMAXなどのサービスが出てくるかと思います。

UQ WiMAX以外のWiMAXサービスは、UQ WiMAXに設備を借りてサービスを提供しています。

なので、設備的に劣るということや速度的に劣るということもありません。

またUQ WiMAX以外のものを選ぶとキャッシュバックがあったり、キャンペーンをしていたりお得なこともあるため、Broad WiMAXなどを選んだほうが良いことも多いです。

ただし今後WiMAX2に新しい技術が搭載されたときなどは、UQ WiMAXの方が素早く対応する可能性があります。

WiMAX2の月額料金

UQ WiMAXの料金プランは非常にシンプルで分かりやすくなっています。

UQ WiMAX 料金プラン ギガ放題
月額料金 3,880円
契約年数 2年
契約解除料 1,000円

非常に分かりやすい料金プランなので、複雑な料金プランが嫌だという場合はUQ WiMAXを選んでも良いでしょう。

WiMAX2の速度制限について

WiMAX2でNetflixを視聴するときに確実に把握しておいて欲しいところが速度制限です。

WiMAX2は月間データ容量は無制限ですが、一定の条件で速度が制限されてしまいます。

速度制限がかかる使ったデータ容量 直近3日間で10GB以上(WiMAX2とau 4G LTEのデータ量合計
制限時間 3日間で10GBを超えた翌日の18時~翌2時
制限後の通信速度 1Mbps

光回線と同じような使い方をしてしまうと、速度制限がかかってしまうため注意が必要です。

速度制限時にできること・できないこと

WiMAX2の速度制限時は通信速度が1Mbps程度になってしまいますが、1Mbpsと言われても何が変わるのか分かりにくいと思います。

なので、1Mbpsで何ができるのか、できないのか試してみました。

LINEやTwitter

LINEに関しては全く問題ありません。

ただしこのときは試しませんでしたが、ビデオ通話は難しいでしょう。

Twitterに関しては、画像や動画の表示が少し遅くなる程度です。

文章の表示は全く問題ありませんでした。

ネットサーフィン

画像が多いサイトを閲覧する場合は時間がかかりますが、普通のサイトであればストレスなく閲覧できます。

You Tube

You Tubeは標準画質であれば、再生できて見ている最中に止まることもありませんでした。

ですが、動画を飛ばして再生するときの待ち時間が少し長く感じたので多少影響はありそうです。

またYou Tubeを720p(HD画質)で再生しようとすると、途中で止まることがありました。

少し放置すれば、すぐに再生されたものの使い心地は悪かったです。

アプリのインストール

アプリの容量にもよりますが、ソシャゲの更新などはかなり時間がかかりました。

速度制限されることが事前に分かっている場合は、速度制限時間外にインストールや更新をしましょう。

Netflix

Netflixは速度制限中も問題なく視聴できました

スマホで視聴した場合は画質に関しても気になりません。

PCで視聴した場合は、少し画質が汚く見えたもののすぐに慣れる程度でした。

ただしスマホで視聴中にPCでネットサーフィンをするなど、複数のサービスを利用することはほぼできません

WiMAX2でNetflixを見るメリット・デメリット

ここからは実際に筆者がWiMAX2でNetflixを見ているときに感じたメリットとデメリットをまとめていきます。

まずはメリットから見ていきましょう。

速度が十分で動画は止まらない

筆者は東海地方に住んでいますが、視聴中に動画が止まるということはありません

エリアによって速度は異なるでしょうが、東海地方で十分使えているので、ほとんどの地域で使えるのではないでしょうか。

契約が簡単で使い方も簡単

WiMAX2はスマホやパソコンで申し込みをして、数日後(2日程度)にモバイルルーターが届くという流れです。

モバイルルーターの設定も簡単で、工事などもないため手軽に使い始められます。

光回線の契約と比べると、圧倒的にWiMAX2の方が簡単です。

持ち運びできる

当たり前ではありますが、外でもWiFiに接続できるのは非常に便利です。

特に待ち時間が多い場合は、WiFiがあることが気軽に時間がつぶせます。

ではここからはデメリットを見ていきましょう。

充電が1日持たない

モバイルルーターの機種にもよりますが、筆者が使っている機種は連続使用時間が6,5時間です。

外出時だと途中で電源が切れてしまうので、電源を切ったりモバイルバッテリーを持ち運ぶ必要があります。

速度制限になるとストレスを感じる可能性がある

Netflixで動画を視聴するときにスキップしながら見るタイプの人だと、動画の読み込み時間が長くストレスを感じるかもしれません。

筆者もよくスキップをするのですが、速度制限時はスキップをしないようにのんびり見るようにしています。

解約金が高い

契約先によっても解約金は変わってきますが、筆者が使っているBroad WiMAXでは契約して1年以内の解約だと19,000円の解約金が必要です。

WiMAX2を試して満足がいかない場合、ルーターが届いて8日以内であれば解約金なしで解約できるので、心配な人は安心してください。

WiMAX2でNetflixを見るときの注意点

WiMAX2でNetflixを快適に視聴するための注意点をまとめていきます。

これらを守るだけで、バラエティやドラマを快適に視聴できるので守ってくださいね。

高画質で動画を視聴しない

何度も繰り返しになってしまいますが、Netflixを高画質で視聴しているとWiMAX2の速度制限に引っかかってしまいます

WiMAX2でNetflixを視聴する場合、画質を「」または「」にしてください。

この設定を行うだけで、速度制限になる可能性を減らせます。

ベーシックプランに加入する

Netflixには「ベーシックプラン」「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」の3つの料金プランがあります。

WiMAX2でNetflixを視聴するときは「ベーシックプラン」を選びましょう。

そもそもスタンダードプランとプレミアムプランは見れる動画の種類は変わらず、画質だけが良くなるものです。

WiMAX2でNetflixを視聴するときに、スタンダードプランやプレミアムプランでしか見られない画質は選ばないのでお金がもったいないです。

料金プランのココに注意

スタンダードプランは高画質(HD)、プレミアムプランは超高画質(4K)の料金プランです。これらに加入して、この画質で視聴するとすぐに速度制限に引っかかるので注意しましょう。

おわりに

NetflixはWiMAX2でも視聴できることをお伝えできたかと思います。

ポイント

      • NetflixはWiMAX2で快適に視聴できる
      • 速度制限に気をつけて3日間で14~33時間以内の視聴にする
      • 速度制限されても最低画質なら視聴できる
      • あらかじめ画質を設定しておく

WiMAX2でNetflixを視聴するときは、3日間で10GB以上のデータを使わないことが大切です。

スマホでNetflixを視聴するときは、そこまで高画質にする必要もないので、画質を「」または「」にしておきましょう。

標準画質であれば3日間で14時間程度は視聴できますし、最低画質なら3日間で33時間程度は視聴できます。

WiMAX2は工事不要で月額料金も安いので、うまく使いこなしてNetflixを楽しんでくださいね。

-WiMAX
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.