コラム

【2020年10月】You Tubeが止まる・重い原因と改善方法6個を徹底解説!

You Tubeを視聴しているときに、動画が止まった経験がある人は多いのではないでしょうか?

動画を楽しんで見ているときに、動画が止まるとどうしてもイライラしてしまいます。

筆者も以前はYou Tubeが止まることが多くてイライラしていましたが、様々な改善方法を試した結果改善されました。

なので、今回はYou Tubeが止まるときの原因や簡単にできる改善方法をご紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • You Tubeがよく止まる
  • You Tubeがカクつく
  • テレビでYou Tubeを見るときだけ止まる

このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひこの記事を参考にしてYou Tubeが止まらないように改善してください!

 

【結論から先に】You Tubeが止まる・重い原因のほとんどは通信速度が原因!

最初に結論からまとめてしまうと、You Tubeが止まる・重いときの原因はほとんど通信速度です

後述の「現在の通信速度を測定しよう」で通信速度の測定方法をご紹介しているので、まずは現在の通信速度を測定してみましょう。

You Tube視聴時に必要な通信速度は画質によって変わってきますが、HD画質でも5Mbps以上出ていれば問題ありません。

ですが、SoftBank Airなど、特定の条件・時間に通信制限が発生するネット回線を使っている場合は、通信速度が5Mbps以上出ていても、You Tube視聴時に速度制限がかかることがあります。

  • ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
  • 特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

引用:SoftBank Air(ソフトバンクエアー) の速度制限などについて

2020年6月頃までは、動画視聴や高画質画像の閲覧ですら速度制限がかけられていましたが、2020年7月以降は若干速度制限の条件が緩くなりました。

ですが、利用者が増える夜18時以降は速度制限がかかることが多く、You Tubeが止まる・重い原因となりやすいのです。

SoftBank Airだけでなく、他のモバイルWiFiでも速度制限がかかる場合が多いので、You Tubeが止まる・重いと悩んでいる人は光回線に乗り換えることをおすすめします。

 

筆者が一番おすすめする光回線はauひかり!

筆者が現状一番乗り換えにおすすめする光回線がauひかりです。

auひかりの簡単な特徴

  • 最大12万1,000円の高額キャッシュバックがある
  • 工事費用3万7,500円が実質無料
  • auのスマホユーザーは月額料金が割引される
  • 他社からの乗り換え時に解約違約金相当最大5万5,000円還元
  • 選べるエリアが広い
  • 月額料金 マンション3,800円 戸建て5,100円

auひかりより通信速度が速い光回線は他にもありますが、高額キャッシュバックがあり、現在のネット回線の解約時に発生する違約金を負担してくれるのはauひかりだけです。

また、月額料金も他のネット回線と比べて特別に高いということもありませんし、乗り換えて金銭的に損をすることはほとんどありません。

You Tubeが止まる・重くて悩んでいる人は、一度auひかりを検討してみましょう。

\ 最大12万1,000円の高額キャッシュバック /

auひかりの公式サイトはコチラ

ここからは、You Tubeが止まる・重い原因と、対策方法を解説していくので、詳しく原因や対策方法を知りたい人は最後までお付き合いください。

 

You Tubeが止まる原因4個

You Tubeが止まる原因

  • 通信速度が遅い・通信制限がかかっている
  • You Tubeのトラブル
  • 高画質になっている
  • CPUの性能が低い

 

通信速度が遅い・通信制限がかかっている

You Tubeが止まるときは、通信速度が遅い・通信制限にかかっているということが1番多いです。

今まではYou Tubeが止まらなかったのに、急にYou Tubeが止まるようになった場合は「回線の利用者が多くて通信速度が低下している」「通信制限にかかってしまった」という可能性が高くなります。

You Tubeの視聴時に推奨されている通信速度は下記になります。

動画の画質 推奨されている通信速度
4K 20Mbps
1080p 5Mbps
720p 2.5Mbps
480p 1.1Mbps
360p 0.7Mbps
240p 0.5Mbps
144p 0.3Mbps

You Tubeを高画質で視聴する場合は720p1080pのことがほとんどなので、最低でも2.5Mbpsは通信速度が必要になります。

注意

最低画質の144pであれば0.3Mbpsという通信速度でも視聴できますが、画面全体にモザイクがかかったような状態で視聴することになるため、満足に動画が楽しめないだけでなく、見ていると気持ち悪くなってくるので画質を落とす場合でも360p(0.7Mbps)を最低ラインと考えておきましょう。

現在の通信速度を測定しよう

You Tubeを視聴するときに必要な通信速度が分かったので、次は現在の通信速度を測定しましょう。

通信速度の測定はSPEEDTESTというサイトが簡単に測定できるのでおすすめです。

上記のURLからSPEEDTESTにアクセスをして、画面中央に表示される「GO」を押すだけで通信速度が測定できます。

You Tubeを高画質で視聴するためには5Mbps以上の通信速度が必要なので、5Mbps以上の通信速度が出ているのか確認してください。

 

You Tubeのトラブル

You Tubeが視聴中に急に止まる、You Tubeの動画が視聴できなくなった、という場合はYou Tube側でトラブルが発生している可能性があります。

You Tubeが急に視聴できなくなった場合はTwitterで、「You Tube 不具合」などと検索をしてみて、同時刻に呟いているユーザーがいないか確認してみると分かりやすいです。

Twitterで検索:You Tube 不具合

 

高画質になっている

You Tubeの画質は自分で指定して視聴できますが、なぜか勝手に高画質になっていることがあります。

高画質になると、通信速度が必要になるだけでなく、パソコンやスマホのマシンスペックも求められます

なので、古いパソコンやスマホを使っている場合は、高画質で視聴するとカクついてしまうことがあるのです。

高画質になるときの改善方法はこちら

 

CPUの性能が低い

使用しているパソコンやスマホのCPU性能が低い場合や、CPU使用率が高い場合も動画がカクつく原因になります。

使用デバイス 推奨デバイス
iPhone iPhone 5以降
Android Galaxy S6以降
パソコン 3年以内に50,000円以上で購入したもの

CPUの性能で説明してもわかりにくいので、おおよその目安は上記になります。

iPhoneは分かりやすいのですが、Androidは使っている端末によってCPU性能はかなり変わってきます。

基本的には格安スマホはCPU性能は低い傾向にありますが、2~3年以内に20,000円程度で購入したものであればほとんど大丈夫でしょう。

パソコンも使用しているもので、スペックはかなり変わってきますが、目安として3年以内に50,000円以上で購入していれば問題ないはずです。

正確には1.2Ghz~以上であれば、問題ないのでパソコンやAndroidのCPUの性能が分からない場合は一度確認してみても良いでしょう。

CPUの性能が低いときの改善方法はこちら

 

You Tubeが止まるときの改善方法6個

You Tubeが止まる原因は先ほどご紹介した4つが原因になっていますが、改善方法は原因によって変わってきます。

ここからは基本的な改善方法をご紹介していくので、簡単にできるものから試していきましょう。

 

デバイスの再起動

パソコンやスマホは、再起動をするだけで動作が改善されることがあります。

パソコンやスマホは、起動中は複数のプログラムが動き続けるのですが、一部のプログラムが問題を起こしていても動き続けてしまうので、動作がカクつく原因になるのです。

動作のカクつきは再起動をするだけで直ることがあるので、パソコンやスマホがカクつき始めたら、一度再起動をするという癖を付けると良いでしょう。

 

You Tubeの設定を変更する

You Tubeは何度設定を変更しても、画質は勝手に変えられてしまいます

パソコンであれば一定時間は選んだ画質で再生してくれるようになるので、画質を変更する癖を付けておくと良いでしょう。

また、You Tubeの画質を変更してカクつきがなくなった場合は、デバイスの性能が高画質視聴には足りていないということになります。

一時的には問題ありませんが、根本的な解決をしたい場合は後述のCPUの性能を上げる・CPU使用率を下げるも合わせて確認してください。

 

ブラウザ・アプリのキャッシュを削除

デバイスに一時的に保存された情報をキャッシュと言いますが、キャッシュが溜まりすぎても動作がカクついてしまいます。

デバイスの種類 キャッシュの削除方法
iPhone 設定→Safari→詳細→webサイトデータ→webサイトデータ削除
Android 設定→ストレージ→キャッシュデータ→OK
Google Chrome 設定→詳細設定→プライバシーとセキュリティ→閲覧履歴データの削除→キャッシュされた画像とファイル
Safari Safari→環境設定→詳細→開発メニューにチェック→キャッシュを空にする

キャッシュの削除方法は使用中のデバイスによって変わってくるので、上記を参考にキャッシュを削除してください。

 

ブラウザ・アプリを最新バーションにする

現在使っているブラウザ・アプリが最新のバージョンでない場合は、アップデートを行うことで動作のカクつきが改善されることがあります。

ブラウザやアプリのアップデートは基本的に欠かさないようにしましょう。

またパソコンやスマホのブラウザからYou Tubeにアクセスしている場合は、推奨ブラウザを使っているのかも確認しておきましょう。

推奨ブラウザ 推奨バージョン
Google Chrome 最新バージョン
Firefox 最新バージョン
MS Edge 最新バージョン
Safari 最新バージョン
Opera 最新バージョン

You Tubeが推奨しているブラウザは上記5つのみで、推奨バージョンは最新だけとなっています。

上記のブラウザ以外をメインにしていて動画がカクつく場合は、You Tubeの視聴時のみ上記ブラウザを使うと良いでしょう。

 

CPUの性能を上げる・CPU使用率を下げる

CPUの性能が低い場合は、パソコンやスマホを買い換えるか、CPUを交換するしかありません。

CPUの交換は初心者が簡単にできることではないので、基本的には買い替えをおすすめします。

またCPUの性能は問題なくても、CPUの使用率が90%の場合は動作がカクつくでしょう。

CPUの使用率を確認する方法(Windows)

  • タスクバーの上で右クリックして「タスクマネージャー」を開く
  • 「パフォーマンス」タブを開くとCPUの使用率が表示される

CPU使用率が50%を超えている場合は、タスクマネージャーでCPU使用率が高いアプリを右クリックして「優先度の設定」優先度を下げるか、該当するアプリを終了すると良いでしょう。

CPUの使用率を確認する方法(Mac)

  • Finderからアプリケーションを開く
  • ユーティリティを開き「アクティビティモニタ」を開くとCPUの使用率が表示される

CPU使用率が50%を超えている場合は、該当するアプリを終了しましょう。

注意

ただし、全体的にCPU使用率が高い場合は、CPUの能力が足りていないということなので、パソコンの買い替えを検討しましょう。

 

通信環境の改善

通信速度が遅いときは、通信環境を改善することで通信速度が改善できることがあります。

通信環境を改善するためにできることは多いので、一覧でご紹介していきます。

通信環境を改善できる可能性があること

  • 無線ルーターの場合は設置位置を変える
  • 無線ルーターの場合は電子レンジの遠くに設置する
  • 無線ルーターの場合はデバイスとの距離を近づける
  • ルーターを再起動する
  • セキュリティソフトを停止してみる
  • 使っていないタブやアプリをすべて閉じる

またWiMAX2+を利用している場合は下記の記事も参考にしてください。

WiMAX2+のアンテナを確実に立てる5つの方法

WiMAX2+は速度が速いモバイルWiFiとして有名です。 ですが住んでいる場所によっては、速度が出なくて遅かったり電波が1本しか立たないという状態になることもあります。 なので今回は、WiMAX2+ ...

続きを見る

上記のすべてを試しても、通信速度が向上しない場合は、契約中のネット回線が混雑している可能性が高いので、通信環境を改善しても効果はありません。

 

You Tubeが止まるときのブラウザ別対策方法

現在使っているブラウザによっては、さらに追加で対策が行えるので試していきましょう。

 

Google Chromeでの対策方法

Google Chromeでの対策方法

  • 拡張機能をオフにする

Google Chromeの拡張機能をオフにしてしまいましょう。

拡張機能をオフにする方法

  • Google Chromeの設定を開く
  • その他のツールから拡張機能を開く
  • 追加している拡張機能を一時的にオフにする

Google Chromeは拡張機能が影響して動作がカクついている可能性があります。

一時的にオフにして改善された場合は、拡張機能が影響していたということなので、原因になっていた拡張機能を特定して削除するしかありません。

 

Firefoxでの対策方法

Firefoxでの対策方法

  • 拡張機能をオフにする

FirefoxもGoogle Chromeと同じように拡張機能をオフにすることで、動作が改善されることがあります。

拡張機能をオフにする方法

  • Firefoxの設定を開く
  • アドオンから拡張機能を開く
  • 追加している拡張機能を一時的にオフにする

Firefoxの場合も拡張機能をオフにして動作が改善された場合は、原因になっていた拡張機能を特定しましょう。

また、Google Chromeの場合もFirefoxの場合も拡張機能を追加しすぎて重くなっていた可能性があります。

拡張機能を追加しすぎていた場合は、使わない拡張機能を削除してしまいましょう。

 

どうしてもYou Tubeが止まるときはネット回線を変更しよう

You Tubeが止まるときの改善方法をすべて試しても、You Tubeが止まる場合は通信速度が遅い可能性が非常に高いです。

いくら私たちが頑張っても基本的には通信速度は改善されないので、ネット回線を変更した方が良いでしょう。

You Tubeが止まりにくい回線
auひかり
解説ページ
月額料金 3,800円~
通信速度
(全国平均)
250Mbps
キャンペーン・特徴 フレッツ光と回線と別の回線を利用しているため繋がりやすい!
工事費実質無料

最大121,000円のキャッシュバック
他社回線の解約金相当最大55,000円還元
公式サイトはコチラ
You Tubeが止まりにくい回線
NURO光
解説ページ
月額料金 4,743円~
通信速度
(全国平均)
335Mbps
キャンペーン・特徴 フレッツ光と別の回線を利用!エリア内であれば使える可能性アリ!
工事費実質無料
最大40,000円のキャッシュバック
公式サイトはコチラ
You Tubeが止まりにくい回線
GMOとくとくBB
月額料金 3,262円(3年契約)
通信速度
(全国平均)
41Mbps
キャンペーン・特徴 最大31,500円キャッシュバック
3日間で10GBまでの通信制限あり
公式サイトはコチラ  

現在使っているネット回線から乗り換える場合は上記への乗り換えが良いでしょう。

 

乗り換える光回線の選び方

特に上から3つの「NURO光」「auひかり」「enひかり」はどれを選んでも通信速度は全く問題ありません。

通信速度が最も速いのはNURO光ですが、現在使っているネット回線を解約するときに違約金が発生する場合は、違約金を負担してくれるauひかりがおすすめです。

違約金が発生しないで乗り換えられる場合はNURO光が第1候補で、NURO光が選べない場合はenひかりを選びましょう。

選ぶときのポイント

「NURO光」「auひかり」「enひかり」はどれもYou Tubeは止まらない通信速度ですし、オンラインゲームまで満足に遊べます。

なので、キャッシュバック金額や工事までの期間などで選べば良いだけです。

またNURO光については下記で徹底解説しているので参考にしてください。

NURO光の評判は?4個のメリットとデメリットも徹底解説

NURO光はテレビCMなどでも見る機会が増えてきて、乗り換えたいなと思う人も多いでしょう。 NURO光は他社の光回線と比べて圧倒的にメリットが目立つ光回線ですが、利用できるエリアが狭かったり、人気すぎ ...

続きを見る

 

モバイルWiFiはどう選べば良い?

光回線に乗り換える場合は簡単に乗り換え先が選べるのですが、工事ができない部屋に住んでいる場合はモバイルWiFiへの乗り換えとなるでしょう。

モバイルWiFiは光回線と比べると通信速度が遅いので、乗り換え先は慎重に決めなければいけません。

モバイルWiFiの種類

  • WiMAX2+系:通信速度が速いものの3日間で10GBまでの通信制限あり
  • 完全無制限モバイルWiFi:通信速度はWiMAX2+より遅いものの通信制限一切なし

大きく分けてモバイルWiFiには上記の2種類があります。

WiMAX2+系は通信速度が速いので、You Tubeが止まる可能性はかなり低いですが、3日間で10GBまでという通信制限があります。

通信制限状態になってしまうと、You Tubeが止まることが多いですし、シークバーを飛ばして再生するときに高確率で止まってしまいます。

完全無制限モバイルWiFiは、混雑具合でYou Tubeが止まることもありますが、通信制限が一切ありません

どちらも一長一短あるので、自分の使い方に合わせて選ぶと良いでしょう。

必要なモノ

  • 高画質の動画を1日1~2時間程度視聴する:「GMOとくとくBB
  • 中~高画質の動画を1日2時間以上視聴する:「NEXT mobile

上記のような選び方だと、You Tubeはほとんど止まらないでしょう。

 

You Tubeが止まる・見れないという人は多い

ここからはYou Tubeに関するTwitter上の声を見ていきましょう。

You Tubeが原因で動画が止まることも多く、原因が分かりにくいため辛いですよね。

この方は通信制限があるモバイルWiFiを契約したものの、通信制限にかかることが多いようですね。

3日間で10GBまでという通信制限にかかる人は結構多いので、気をつけましょう。

こちらの方はモバイルWiFiのアンテナがすべて立っているのにYou Tubeが止まってしまうようです。

この状況はモバイルWiFi自体が混み合っていることが原因でしょうが、せっかく契約したのに通信速度が遅いのは悲しいですね。

このようにYou Tubeが止まる悩みを持っている人はかなり多いです。

 

おわりに

今回はYou Tubeが止まる、カクつく原因と改善方法を解説してきました。

本記事のおさらい

  • You Tubeが止まる、カクつく人は多い
  • You Tubeが止まるのは通信速度が原因の可能性大
  • まずは通信環境を整えよう
  • 通信環境を整えても効果がない場合はネット回線を乗り換えよう

You Tubeが止まる場合は改善方法を1つずつ試していきましょう。

簡単にできる改善方法で止まらなくなることもあります。

もしもすべて試しても改善されなかった場合は、面倒ですがネット回線を乗り換えるしかありません。

乗り換えの手続きは面倒ですが、auひかりであれば違約金も負担してくれるのでおすすめですよ。

The following two tabs change content below.
1まお

1まお

オンラインゲームにハマり様々な光回線を使い、急な寮生活でモバイルWiFiが必須になり複数のモバイルWiFiを渡り歩きました。様々な光回線とモバイルWiFiを利用したので、人に合ったネット回線をご紹介していきたいと思います。

-コラム
-, ,

Copyright© Mobile Pocket(モバイルぽけっと) , 2020 All Rights Reserved.